キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

ヒーローはこうして生まれた

映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! サイトを埋め尽くす広告はゼロです。
今すぐ『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』を見るなら動画リンクをチェック。

マーベル・コミック原作のヒーローアクション大作。製作はケビン・ファイギ、製作総指揮にはアラン・ファイン、スタン・リー、デビッド・メイゼル、ジョー・ジョンストンなどが名を連ねる。第2次大戦下、病弱のため兵士として不適格とされた青年スティーブは、それでも自分の正義を捨てることはなかった。そして、ある日、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」の被験者第1号になる。それは成功するかもわからないことだったが、実験は上手くいく。しかし、敵もまた暗躍していた。強じんな肉体と破壊不可能なシールドを武器に戦うヒーロー、キャプテン・アメリカとして生まれ変ったスティーブは、レッド・スカル率いるヒドラ党との戦いに挑む。

原題:Captain America: The First Avenger / 製作:アメリカ(2011年) / 日本公開:2011年10月14日 / 124分 / 制作:Marvel Studios / 配給:パラマウント映画 / 次作:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

映画『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』予告編

(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の無料動画を見る方法

世界的に絶大な人気を誇るシリーズ作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな話題のスペクタクル大作をお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信なので、シリーズものに強いのが特徴。レンタル店でDVDを借りる場合だと一作ごとに探す必要性が出てきますが、そのような手間を大幅にカットできるのがこのサービス。一挙配信していることもあるので見逃さずに。

お目当てのムービーのビデオ探しをする前に、喜びをプラスしてくれるビギナーお試しを入手しない手はないでしょう。なんともグッドニュースではありますが、これはスタート時点から一定の期間に限って、動画視聴も自由気ままに無料試用可能で、機能制限は基本ないので安心です。「最初の動画だけ見させておいて途中でプツンと切れたりしないの?」…確かにそれは最悪ですが、さすがにそんな詐欺はないです。フル動画を全開で楽しめるので配信は疑いなく再生してみてください。

不正な動画サイトは法的にも法的にも当然ですが安全保護のためにも勧めません。無料で動画が見られるからといってそんなサイトにアクセスしようものなら、自分の知らない間に悪質な手段でリスクを背負わされることになります。視聴をせずにただサイト内で検索しているだけでも、その有害性は全く回避できないので油断なりません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

インターネット全盛期の現在は新作もすぐさま見られるようになりました。作品限定でも無料で見られるなら儲けもの。毎週上映ラインナップが変わる映画館のように、VODも配信内容はどんどん容赦なく移り変わっていくので、1か月前の状態と今が同じなんてことはまずあり得ません。「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その立ちはだかる障壁を壊すための手助けとなるハンマーを提供するのがこのページの仕事。VODを配信しているものに限定してリストでアイコン表示中。アイコンがない場合は配信していないかも。さすがに1日ごとに対応していくのは物理的に不可能ですが、フルムビバースは適度な情報更新を実施しています。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

外国語の映画鑑賞(とくに英語)では、字幕と吹替の2バージョンが存在することが多く、どちらを見るかを選別しなくてはいけません。キャスト陣の声をダイレクトに耳にするならば字幕一択ですが、目で文字を追いかけるのが大変で、肝心の映像への集中ができません。一方の吹替は映像に専念できますが、声をあてた人の力量に左右されてしまうので、作品イメージがガラッと変わってしまうことも。一長一短があるので、少し比較してみるのも新しい「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の面白さの発見につながるかもしれません。

最新映画を誰よりもファーストキャッチしたいなら試写会に赴いてみるのも有効な手段。もちろん何の脈絡もなく気軽に行っていいものではなく、申し込みが必要で抽選で選ばれなくてはいけないものです。それでも基本は無料ですし、ダメもとでも試すだけなら容易なので、とりあえず申し込んでみるだけでもOK。もし運に恵まれてチャンスをゲットできたら運命に感謝。意気揚々とレッツゴーです。オンラインレビュー試写会もあったりするので、配給会社のウェブサイトを確認すると良いです。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョー・ジョンストン
脚本:クリストファー・マーカス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:シェリー・ジョンソン
音楽:アラン・シルベストリ

★キャスト
クリス・エバンス、ヘイリー・アトウェル、セバスチャン・スタン、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィービング、ドミニク・クーパー、スタンリー・トゥッチ

★『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の評価

IMDbRTMETA
6.980%??
映画comY!FM
3.5???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の感想

●無料ホームシアター 
マーベル・ヒーローを代表する存在。キャプテン・アメリカ誕生の物語がこんなにも正統派胸熱物語だとは…! 彼は弱いからこそ強さの価値を知っている。その後に彼が選択していく人生を思えば、当然の流れなのですね。また、第二次世界大戦下という時代設定、ヒトラーのナチスドイツとも結びついた世界観が魅力的! この作品単体だと勧善懲悪に思えます。でも、繰り返しますが彼の後の作品の行動につながる布石と考えれば大納得できるはず。
●シネマトゥデイ 
キャプテン・アメリカのオリジンに迫る今作! 超人だらけのアベンジャーズの中でも見た目は普通の人間だし、格好のダサさもあってか地味と言われがちだけどこの背景を見たら好きにならざるをえない。ヒョロヒョロのときもマッチョになってからも、彼の正義感は絶対に変わらない。それは彼が所属する国家を変えようとも同じなのだ。この揺るがない姿勢こそが最大の武器であり、彼のアイデンティティの源になっている。
●ユナイテッドシネマ  
観る前は「ダサコスチュームのヒーロー参上だな」とバカにしていた。だが、今はその時の俺を一発殴ってやりたい。むしろその盾で殴ってほしい。最初から全てを持って生まれている人間ではない所が彼の強さなんだと理解できました。金持ちでもない。学力もない。特殊能力もない。ただの一般兵。武器といえばあの盾だけ。どうして盾なのかと疑問を持たれますが、でも、その意味がわかった気がします。守るものがあるからなのです。
●109シネマズ  
ヒーローには愛する人がいるもの。不器用な彼が最後にした彼女との約束は次の土曜20時に酒場で。ダンスをするという約束。果たせぬまま時は70年が過ぎていた。こういう展開泣けるんだよなあ。キャプテンアメリカの誕生を初めて知り、アベンジャーズシリーズに繋がっててすごく良かった! まさにファースト・アベンジャー。それにしてもナチスの科学力はオカシイね。まあ、キャップを創り出すアメリカもオカシイのだけど。

マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
・『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)
・『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)
・『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
・『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
・『アントマン』(2015年)
フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)
・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)
・『アントマン&ワスプ』(2018年)
・『キャプテン・マーベル』(2019年)
・『アベンジャーズ エンドゲーム』(2019年)
・『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』(2019年)

サイトについて

アクションアメコミ
フルで無料動画:フルムビバース