薔薇色のブー子(2014)

指原莉乃主演のコメディ

映画『薔薇色のブー子』のフル動画を無料視聴する方法はどこにあるか?と疑問を持っている方への情報を更新しながらまとめています。
今すぐ『薔薇色のブー子』を見るなら動画リンクをチェック。

「HKT48」の指原莉乃が主演を務めたコメディ。自分を変えようと立ち上がった女子大生が、さまざまなハプニングや不幸に見舞われる姿を描く。プロデューサーは八木征志、古澤佳寛、鈴木仁行。何かにつけ文句ばかりで、「ブー子」というあだ名で呼ばれる大学生の幸子は、それでも夢があった。それはいつか少女漫画のような出会いがあると信じているということ。そんなある日、趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男、スパロウさんとTwitter上で知り合った幸子は、ワクワクと意気揚々な人生を過ごせると期待をする。スパロウさんに会うため外出するが、何十匹もの黒猫に遭遇したり、なぜか存在する落とし穴にはまったりと、ろくでもないほどに散々な目に遭ってばかりで…。

原題:薔薇色のブー子 / 製作:日本(2014年) / 日本公開:2014年5月30日 / 93分 / 制作: / 配給:東宝映像事業部

映画『薔薇色のブー子』予告編

(C)2014「薔薇色のブー子」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『薔薇色のブー子』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者もグングン上昇!
ユーモア満載の独自の設定とテンポで観客を楽しませる映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータが以前に明らかになっており、今ではさらにユーザーが増加していると考えられています。すでに普及したことで一般化した視聴スタイルです。ビギナーでも簡単に始められるので自由に楽しめます。

「無料」を嫌う人はいない!
初めてというのはハンデではありません。それはむしろ有利な武器になるものであり、トライアル無料チャンスです。これは普段はこのタイプのサービスに手を出していなかったビギナーにこそ抜群に魅力大のものです。期間限定でのフリー利用ができるのでマッチするか確認できます。「お試し動画みたいなものが無料というオチでは?」などという疑惑も正しい情報で上書き保存してください。当然のように序盤からラストまで完全フル動画で公式のままに配信するので何も気にしなくてOK。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「薔薇色のブー子」の再生はダメです。ブラックどころかダークなサイトは怖さだらけ。知らぬ間にカメラが起動して自分の顔が撮影されてしまい、拡散されていくという恐怖を味わった人もいます。実際にカメラ関係のプログラムを動作させる挙動をセキュリティソフトで確認することができ、あり得ない話ではないです。迷う暇があったら正規サービス。そうでなくとも選択肢はひとつ。損をする決断はしないようにしましょう。

これに決めた!
「配信リストを眺めていると、映画を観たい欲がガンガン沸き上がってくる!」そうなればもう欲望に一直線。しかし、世の中には幸か不幸か映画が山のように流布しているのがネックとなってしまい、配信状態はまるで毎日変わる天気のように不安定で、判断は困難です。「薔薇色のブー子」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各サイトをひとつひとつ確認していたらそれだけで無駄に時間が過ぎてしまいます。このページでだいたいの配信傾向を把握しておけば、あとは最終の現状確認だけで済むので大幅に楽です。フルコンテンツだけでないセーフティリンクを掲載するこちらのページでは、アンテナページ等へのデメリット誘導は一切行っていません。「無料動画のチャンスをメモしておこう。いつか見るために」そう思っている人に忠告ですが、配信はずっとではないので見逃しに注意。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間は魅惑的な響きですが、調子に乗っているとそのせっかくのタイムスケジュールを台無しにすることもあります。例えば、登録日からひと月という設定もあれば、登録月の月末までで終わるものも。後者のパターンでは、例を挙げると「26日」に登録して月末が「31日」だとしたら5~6日しか試せないことになって「薔薇色のブー子」の影を見る隙もないのでは意味なし。期間終了後に自動的に契約更新になるか、手動で契約実行処置をするか、どちらかはサービスごとに異なってくるので、送られてくる通知メールに注意です。

悪いサイトを追い出すために
散々の危険視にもかかわらずその違法性を無視して拡大し続ける海賊版動画サイトの大反乱。これに対抗する手段はあるのでしょうか。フィルタリングで特定サイトを排除できるし、ブロッキングで根本から非表示にできる…そういう思考は通用しないこともあります。しかし、救世主ではないにせよ、役に立つ剣になるのが、VODの安価な手軽さ。不正な利用者に広めていくことで「あんな危ないものよりもこっちの方がいい」と思ってもらえれば、動画業界の利益を製作陣に還元できます。「薔薇色のブー子」合法視聴方法を拡散しましょう。

俳優好きにも必須
俳優を見るのは好きですか? 映画鑑賞が趣味なら当然俳優だって見るはずです。まさか役者がでるたびに目をつぶっている人はいないでしょう。そんな動画鑑賞の素晴らしいサポートになってくれるVODは俳優別に作品を検索できるという大きなメリットがあります。これならば「あの人の顔をずっと見ていたい!」という要望にもお応え。「指原莉乃」の素晴らしい演技は最高のエンターテインメント・ショーであり、詩的な読み応えすらもあるかもしれません。まだ見ぬ一面にストレスも忘れて今日から新しいフォロワーになってしまうかも。

海賊版サイトは無料ではありません
広大なネット世界で蔓延している著作権等に違反する不正アップロード動画が出回る海賊版サイトは、何の負担もなく無料で映画を視聴することは可能に見えて、実際はリスキーな要素だらけで恐ろしいものばかりです。ユーザーの鑑賞欲求を煽り、思惑どおりの罠に嵌めようとしてきます。「薔薇色のブー子」が無料で見られるからといって迂闊に手を出しては行けません。最悪の場合、甚大な被害を受けて後悔することになります。そうしたサイトとはきっぱり縁を切って、無料お試しも可能な合法的な正規のサービスを利用しましょう。

『薔薇色のブー子』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『薔薇色のブー子』をさらに知る

★スタッフ
監督:福田雄一
脚本:福田雄一
撮影:吉沢和晃、吉田淳志
音楽:瀬川英史

★キャスト
指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福、田口トモロヲ、三浦理恵子、片桐はいり、小嶋陽菜

★インタビュー
・指原莉乃「多分、相性がいいですよ。わたしと福田監督(笑)。NGがなかったというか、福田作品の場合、他ではNGになるものでもOKになっちゃっている気はしますけど(笑)」

★『薔薇色のブー子』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.7???2.7
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『薔薇色のブー子』の感想

●シネマトゥデイ 
さっしーファンじゃなくても楽しめました。シュールな笑いが苦手な人は合わないかも。間合い等福田作品の典型的な作り方なのでそれが嫌だという人は観ない方がいいです。でもそれほど気にすることじゃないと思いますが。ラストは少しホロリとさせてくれたりと、物語も入り込めるし、大満足。何にも考えずに観ることができます。「単なるアイドル映画ではなくてメッセージ性もあるちゃんとした映画だ」と思えればじゅうぶん元が取れるでしょう。
●イオンシネマ
この映画の登場人物の殆どがなにかしらの不幸を抱えていることは想像に難くない。その不幸のアンサンブルこそが、この映画の魅力であり、われわれ観客が補完してみて楽しめる場所ではないかと思う。おそらく客観的に見て、ブー子よりも不幸な人間はこの中に何人もいるだろう。しかし、不幸か幸福かはその個人によって感じ方も違ってくるし、金持ちの不幸も貧乏人の苦労も一般人の空虚さもそれぞれに重さは同じ。
●VUDU 
AKB48総選挙で1位をとったご褒美に、指原莉乃を主演にした映画を作る事になったように記憶してますが、本当にこれがプレゼントになっているのかは不明ですね。だって内容が内容ですから。ギャグとしての質もお察しなレベル。観た当初は何度もこの映画に泣かされる場面があって、大丈夫かと思ったものです。この映画の登場人物たちの幸福を願わずにはいられないとさえ思ったほど。それが今や主演も監督も躍進してしまって…。