ヒミズ(2011)

生きることは泥臭い

映画『ヒミズ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『ヒミズ』を見るなら動画リンクをチェック。

ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」で人気を博した古谷実が、ギャグを封印して若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」を、鬼才・園子温監督が実写映画化。エグゼクティブプロデューサーは小竹里美、プロデューサーは梅川治男と山崎雅史。ごく普通に生きることを願っていた祐一と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る景子。正反対の考えで相反するように見えるが、運命はそれらを結び付ける。ともに15歳の2人の日常が、人生を揺るがすある事件をきっかけに絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を感情の爆発と共に描く。

原題:ヒミズ / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2012年1月14日 / 129分 / 制作: / 配給:ギャガ

映画『ヒミズ』予告編

(C)「ヒミズ」フィルムパートナーズ


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『ヒミズ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
日常が崩壊して苦境に立たされる人間たちの苦悩を大胆に描いたドラマチックな作品はそれだけで見ごたえのある映画です。そんな魅入ってしまう作品を満喫するなら、人気も増えている動画配信サービスを活用してお得に見ましょう。このサービスは2種類の視聴タイプがあります。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもの。もうひとつは対象作品が見放題になるもの。作品がどちらに属しているかを確認しながら、サービスを利用しましょう。

「無料」で感謝!
加えて、慣れていない初心者にも朗報です。いきなり有料スタートが嫌なら、無料お試しで初めの一歩を踏み出しましょう。これは初めてのユーザーにとっての優遇サプライズであり、一定期間に限って通常の月額料が発生しないものです。そのためお目当ての動画をここぞとばかりに見れます。「フル動画ではないなら興味はないけど」という疑念も大丈夫だと断言できます。配信されている動画はフルサイズなのでカットもなく、最初から最後のクレジットまで全部を堪能。お試しといえどもそこは抜かりありません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ヒミズ」の再生はダメです。最悪なパターンはいくつもありますが、最初は非常に気軽な動作から始まります。何気なく興味を惹くテキストリンクをクリックすると、瞬時に別のタブで無関係なページが開き、いつのまにか裏で怪しい動作を起こし、機能を妨げるものもあります。もし動画視聴が原因で犯罪に巻きこまれたら、それこそ警察がなんとか…いいえ、それは自己責任が大半です。

これに決めた!
「次々と更新される怒涛の映画情報を見ていたら、VODに今から手を出したい!」そんな抑えられない衝動も納得。「花より団子だから無料なら何でもいいや!」そう思っていると、転んでしまいます。まずは準備です。つまり、どれで配信しているか確認する作業が必要です。「ヒミズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこで「もっと簡単に今の配信中のVODがわかる一覧ページを用意できないか」と考えて作られたのが、この今あなたが見ているコレです。アイコンを視認するだけなのでラクチン。更新頻度の高さが売りのフルムビバースは記事公開時点の情報も時間がたてば変化していくので、フレキシブルに対応しています。家にいながら安心して無料ホームシアター的な体験ができる、これ以上の嬉しさはありません。映画三昧な贅沢空間を構築しましょう。

配信はいつ終わる?
ビデオオンデマンドはサブスクであろうとなかろうと永遠に映画コンテンツを所有できることを保証していません。配信が終了したりもします(無論、DVDも壊れれば見れませんが)。VODの各作品の配信が終わる日時は表示されていることもありますが、絶対ではありません。延長することも多々あり、そのたびに一喜一憂していても疲れます。まずはフルムビバースで一括確認しておきましょう。「ヒミズ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

フェアにオススメします
VODをクロスチェック可能なフルムビバースでは、十数の企業が展開する各サービスを原則的に優劣をつけずにフェアに取り扱っています。類似サイトで見られる1つ2つをピックアップして推奨することはしません。なぜなら不公平ですし、何よりもどれがマッチするかはあなたしだい。勝手にそれを断定はできません。実際に使いまわすことで初めて真価がわかるかもしれません。単純に「ヒミズ」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。素人考えだとフィルタリングでじゅうぶんな効果がありそうですが、これはただのブラックリストなのでどんどん新設される危険サイトの増殖に追い付けません。ブロッキングもドメインを変えられると意味がないです。そこで正規サービスを推薦して定着させるのが重要。VODはまさに適役。不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「ヒミズ」合法視聴方法を拡散しましょう。

俳優好きにも必須
俳優の皆さんはなんであんなに素晴らしいのでしょうか。同じ人間とは思えないと感じる人も多いでしょう。VODは俳優での検索が可能。例えば「この人の出演作がどれくらいあるのかな」と思ったら、配信作品から調べて、その気があれば視聴もできます。「え、この人が出ていたの?」とびっくりする発見があるかもしれません。「二階堂ふみ」の素晴らしい演技は最高のエンターテインメント・ショーであり、詩的な読み応えすらもあるかもしれません。まだ見ぬ一面にストレスも忘れて今日から新しいフォロワーになってしまうかも。

『ヒミズ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ヒミズ』をさらに知る

★スタッフ
監督:園子温
脚本:園子温
撮影:谷川創平
音楽:原田智英

★キャスト
染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、吹越満、神楽坂恵、光石研、渡辺真起子

★インタビュー
・染谷将太「すごいことになるんだろうな…とは思っていたけれど、やってみたら思っていた以上にすごいことになって。震災後、園さんは脚本を(大きく)書きかえたんですが、前以上に素晴らしい脚本に仕上がっていたので、役者としてすごく燃えましたね」
・二階堂ふみ「茶沢として住田に接するなかで、染谷くんの印象はたくさんあるんですけど、ひとつ忘れられない出来事があるんです。私はこの現場が大好きだったので、撮影が後半に近づくにつれて、終わりたくない! 終わるのは嫌だって漏らしていたんですね。そうしたら染谷くんが“もうすぐ終わりだね”と笑った。そのときのニコッとした顔が忘れられなくて。私は実感したくなかったのに…(苦笑)」

★『ヒミズ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.73.413.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ヒミズ』の受賞
第68回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。

★『ヒミズ』の感想

●無料ホームシアター 
原作を読んでの映画でしたが原作にも負けないぐらいの面白さでした。染谷将太と二階堂ふみの演技も素晴らしかった。3.11の映像を取り入れたことで原作と違ったエンディングになっていて絶望に負けたじゃなく希望に負けたと感じ取れました。ラストの「がんばれ!」と連呼するシーンは監督の被災地への気持ちも含まれているような気がします。震災はあの園子温でさえも影響を与えたのですね。
●シネマトゥデイ  
園子温監督はグロでなくてもやれるということを証明した作品。しかも世界にさえ評価されたのだから言うことなし。惚れ直してしまった。もともと原作ファンでしたが、原作を壊しながらも生かした、漫画原作の中では稀に見る名作といえるだろう。こんな映画は後にも先にもこれっきりじゃないか。それにしても主人公の少年役の染谷将太さんの目と、ヒロイン役の二階堂ふみさんのパワーは圧倒的。役者って恐ろしい…。