食堂かたつむり(2010)

小さな奇跡を、いただきます

映画『食堂かたつむり』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を見た後は作品をさらに深掘り。
今すぐ『食堂かたつむり』を見るなら動画リンクをチェック。

小川糸原作の同名のベストセラー小説を富永まい監督が映画化した、じんわりと心にしみる人生賛歌。人生は味わっていかないと面白くはない。失恋のショックから心因性失声症になってしまった倫子は、自由奔放な母の暮らす田舎へ戻り、そこで心機一転して「食堂かたつむり」を開くことにする。それが普通のレストランのようなものではない。決まったメニューはなく、1日1組のお客のためにイメージを膨らませて料理を作るというオーダーメイドなスタイル。そんな人と向き合ううち、倫子は徐々に元気を取り戻していく。やがて、倫子の食堂で食事をすると願いがかなうという噂が町中に広まっていき…。

原題:食堂かたつむり / 製作:日本(2010年) / 日本公開:2010年2月6日 / 119分 / 制作: / 配給:東宝

(C)2010「食堂かたつむり」フィルムパートナーズ


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『食堂かたつむり』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画はここにあります!
色々な問題を抱えながらも前を向いて日々を過ごしていく人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用できないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りることでもいいのですが、パッケージディスクを手にしてしまった後に、ネット配信に気づくとガッカリしてしまいます。事前にしっかり下調べしておくと損をすることもなく、無駄な時間をカットできます。

「無料」を見逃すな!
「有料でしょう?」と諦め半分で失望するのは早いです。無料お試し可能なインセンティブ施策が用意済み。映画館は1作品あたりに何も割引を受けなければ1800円もかかりますが、動画配信サービスは複数作品がまとまって数百円レベルの見放題系のものもあり、それが無料お試しならさらに嬉しいです。「動画を観終わったから退会するというのはOK?」という質問も多いですが、できればそのままずっと使い続けてほしいのが本音ですが、それは個人の自由。やめるぶんには好きにして構いません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「食堂かたつむり」の再生はダメです。さすがにそこまで楽観的な平和主義な人はいないと思いますが、ネットの世界の中でも特にデンジャーゾーンなのがこういう不法サイト。マルウェアを仕組まれて会社のパソコンが広域で大損害を受けたり、個人のアカウントを乗っ取られたり、被害例は後を絶ちません。そのようなよろしくないサイトで流通する動画は、正規の映画本編ではないフェイクやダミーの場合もあります。

これに決めた!
「え、あの作品もこの作品も配信されているの? だったらやるしかない!」知れば知るほど迷いは消えていきます。ところが、ラインナップのメンバーが1日単位で変わってしまうのが困りもの(1週間で大きく変化することが多いです)。その全容をキャッチするのは結構骨が折れます。「食堂かたつむり」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。ググってみても表示されるのは一部のVODのみ(YouTubeばかりが推薦されます)。このページならもっと広域にわたって配信可能性の高めなサービスをフェア精神でフリーレコメンドしており、有用性抜群です。動画リンクがもしかしたらダミーで実はフィッシングサイト詐欺だったら…という不安もフルムビバースには必要ありません。安全オンリーです。ファイナルチェックはお忘れずに。公式サービスサイト内でその目で視認しないと本当に今この瞬間に動画があるかは確信同定できません。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、最後に信用できるのは実際のサイト上の動画の存在有無のみです。「食堂かたつむり」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。映画はどうしても短いものでも1時間半、長いと3時間超えのものまで、1日の貴重な時間を浪費するのがネック。スケジュールは個人で異なるので、見られるベストタイミングも違います。とりあえずお目当ての作品のページを見つけたら「Favorite」ボタンでメモしておくと、忘れるのを防ぐことができます。「食堂かたつむり」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。「食堂かたつむり」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

その動画サイトは使える?
「食堂かたつむり」をどうしても無料で見たいからといって検索しまくった人。動画サイトは無限にあります。割と有名な「dailymotion」、知っている人にはなじみのある「Pandora」、日本人には親近感もある「BiliBili」「Miomio」、ビックサイズの動画がゴロゴロ存在している「openload」。こういうサイトを推薦する人もいますが信用はできません。なぜなら違法性が高いからです。管理もろくにされていません。知らず知らずのうちに手を真っ黒に汚すことになるので、健全クリーンな立場でいたいならばそんな誘導に乗らないように。

『食堂かたつむり』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『食堂かたつむり』をさらに知る

★スタッフ
監督:富永まい
脚本:高井浩子

★キャスト
柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり

★『食堂かたつむり』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.0???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『食堂かたつむり』の感想

●無料ホームシアター
出てくる料理がおいしそうでした。料理の力のすごさを改めて感じました。料理の練習をがんばろうと思います。見ているとなんだか幸せな気分になれるかもです。女性の監督ならでは、風景の自然の緑に映えるような、各キャラクターの服の色が統一されています。ここも注目ですね。そもそも、柴咲コウが大好きで、前評判も良かったから、この映画を見に行きました。柴崎コウがほんとに可愛くて、今までとイメージがガラッと変わった気がしました。
●映画無料夢心地
俳優の演技にハマって、好きになれた一作。柴咲コウちゃん以外にも、大注目中の満島ひかりちゃんも出てたのが嬉しい。メルヘンチックな雰囲気にあまり毛嫌いしないでほしい映画です。絵本のようなコラージュの画面作りが、メルヘンで可愛くていい!という人と、なんだこれ…とドン引きしてしまう人の二つに分かれるのも無理ないけど、この映画は広く万人に向けているわけではないので、これでいいのです。マニアなお食事処みたいなものですね。
●BILIBILI
かもめ食堂みたいな何となく幸せ気分になれる映画。ちょっと残念だったのは、かもめ食堂みたいに映画が終わったあとにここに出てきたものが食べたくはならなかったこと。たぶん映し方がおいしそうには見えなかったのかなあ。その点が残念。でもいろんなつらいことがあっても食堂を開くことで周りも癒し、自分自身も癒し、そして母との確執もなくなり、観ている観客も癒される映画でした。人によっては癒しとは真逆な方向になっているのですが。
●MOVIX
途中に可愛らしい絵コンテなど入ってとってもかわいらしいつくりになってました。女の子なら好きになるような映画です。私には残酷というより全てに感謝せよ。の気持ちが料理に表れていたと思うのだけれど…これも様々かな。「かもめ食堂」「UDON」「しあわせのパン」などの胃袋刺激系ムービーがヒットしただけに二番煎じを狙った邪道な作品だと思ったのですが結構個性があって他にはない独自性が光っていました。だから面白いと私的に思います。