宇宙人ポール / Paul

SFオタクと本物の宇宙人の珍道中

映画『宇宙人ポール』のフル動画を無料視聴する快適方法を、可能な限り最新情報を反映しつつ紹介しています。
今すぐ『宇宙人ポール』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Paul / アメリカ・フランス・イギリス(2011年) / 日本公開:2011年12月23日 / 104分 / 制作: / 配給:

映画『宇宙人ポール』日本版予告編

(C)2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

動画
▼『宇宙人ポール』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 不快広告無し

VOD2 Huluで動画を見る 字幕or吹替

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ

▼『宇宙人ポール』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

これを使わない手はない!
びっくりするような独自の設定で観客を驚かせるサプライズ満載の映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのでも良いですがネット配信は他にもメリットが多く、魅力的な長所もいっぱい。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できるので、好みに合わせられます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今すぐお金を工面できないし…」とどうすればいいのかとわからずにモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。誰しもが欲しいものはいっぱいあるものです。映画は劇場で観ると作品ひとつで1800円程度かかります。たくさん見るならキツイ負担です。でもVODは映画1回分の料金でひと月で動画を山ほど見れるのです。「一部だけでなくフルで動画を見られないと意味ないけど」全くもってそのとおり。ビデオオンデマンドは動画のお試し視聴といっても、冒頭だけみたいなことはしていません。全編を余すことなく見られます。グレッグ・モットーラ監督の「宇宙人ポール」もアリ。

信頼はできないものも!
不正な動画ウェブサイトは謎のエイリアン以上に怪しいもので適法性・実用性の二点で非推奨。サイモン・ペッグ出演の「宇宙人ポール」もダメです。そうしたサイトにアクセスして動画再生しようとすると「Adobe Flash」が無効orブロックされているので設定でONにしてくださいと、いかにも親切そうな感じの雰囲気をともない注意文が表示されることがあります。それに安易に従うのは大変危険です。Flash自体に致命的な脆弱性があるので攻撃されてしまいます。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

これに決めた!
「配信ムービーを見物しているだけで、とにかく生で見たい欲がヒートアップ!」だったら解放しましょう。ところが、ラインナップのメンバーが1日単位で変わってしまうのが困りもの(1週間で大きく変化することが多いです)。その全容をキャッチするのは結構骨が折れます。ニック・フロスト出演の「宇宙人ポール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サポート向けに作られたこのページでは視聴可能性の高いVODをピックアップ。掲載情報がゴチャゴチャしていることはなく、アイコンですぐにわかるようになっているので、無駄な時間を浪費しません。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。「宇宙人ポール」もすぐ発見。「今すぐ登録しろと焦らせるのはちょっとやめてほしい」大丈夫です。そこまで意味もなくむやみに急がせません。そもそも配信確認だけならサイトにアクセスするだけで済みます。

あなたはどっち派?
海外映画をウォッチングする際に気にかける要素として「字幕」と「吹き替え」の選択問題は語らないわけにはいきません。理解するのに欠かせないものですから。オリジナル言語で楽しめる語学力のある人はなんの心配もないでしょうが、基本は日本語で触れる人が多いはず。日本語字幕がいいのか、吹替がいいのかは、判断の悩みの種。「いや、私はいつも決まっている」そんな方にもVODの対応力は満足できるでしょう。ジェイソン・ベイトマン出演の「宇宙人ポール」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。「こんな映画も配信されてるのか!」と予想外な発見もあるので“一覧を眺めるだけ”という楽しみ方も一興です。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「グレッグ・モットーラ」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を客観的なスコアとして素材に使うのもグッド。感想コメントから期待を膨らますのもなかなかに良しです。

パスワードは大事
あらゆるところで起きているアカウント乗っ取り。自分には起こらないことだと知らぬ顔をしていませんか? 無関係どころかあなたの後ろに迫っているかもしれませんよ。パスワードを複雑にすることも大事ですが、そのパスを他で流用しないことが重要。複数の単語を互い違いで組み合わせて一見すると意味不明に見えるなどにして自分だけがわかるルールを作っておくと覚えるのもラクです。不安ならば有名なパスワード管理ソフトを積極的に活用しましょう。これで動画も安全鑑賞できます。安全な「宇宙人ポール」動画体験をするには覚えておきたい大事な基礎ルールです。

その動画サイトは使える?
クリステン・ウィグ出演の爆笑宇宙人コメディ「宇宙人ポール」を無料で? そういう検索をしている人もいるかと思いますが注意したいことはひとつ。表示されるようなサイトはたいていが不正コンテンツ蔓延状態にあるということ。自己責任であってもそれは許されません。使用もリンク紹介もアウト。例えば「Miomio」「BiliBili」「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」といったものはそれ自体を否定できずとも法令順守管理がないので原則的にはやはり推奨はできないのです。なのでこちらもそのようなサイトは一切取り上げて誘導することはしないようにしています。

『宇宙人ポール』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月7日時点での『宇宙人ポール』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」です。

▼『宇宙人ポール』をさらに知る

サイモン・ペッグとニック・フロストが主演・脚本を務め、「未知との遭遇」「E.T.」など名作SFへのオマージュを散りばめながら、陽気な宇宙人のポールと冴えない青年コンビの珍道中を描くコメディ。『宇宙人ポール』の製作総指揮はライザ・チェイシン、デブラ・ヘイワード、ナターシャ・ワートン、ロバート・グラフ。SFオタクのイギリス人青年クライブとグレアムは、ワクワクしながら旅をしていた。全米最大のコミックイベント、コミコンと米中西部のUFOスポットをめぐる日々を最高に楽しんでいた。その途中、ネバダ州のエリア51を通りかかった2人は、まさかの存在に出会う。それはポールと名乗る本物の宇宙人。なぜかやたらと陽気なポールを故郷に帰すため奮闘することになる。

★『宇宙人ポール』のスタッフ


監督:グレッグ・モットーラ
脚本:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ
撮影:ローレンス・シャー
音楽:デビッド・アーノルド

★『宇宙人ポール』のキャスト


サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ、ビル・ヘイダー、ブライス・ダナー、ジョー・ロー・トルグリオ、セス・ローゲン

★『宇宙人ポール』の評価

IMDbRTMETA
7.071%??
映画comY!FM
3.7???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『宇宙人ポール』の感想

●『宇宙人ポール』無料ホームシアター 
サイモン・ペッグとニック・フロスト作品の中では1番好き、ところどころにオマージュが散りばめられてるので映画好きの人はバカバカしく笑える。この映画もニンマリさせられたりハラハラさせられたり楽しませてもらいました。「旅を通して主人公に変化が起きるロードムービー」というセオリー通りだけどよく練られた脚本。そしてラストも万人が納得する爽快な終わり方。文句無しの秀作。繰り返し視聴に耐えられる作品です。ぜひ一見あれと推薦!
●『宇宙人ポール』シネマトゥデイ  
アメリカ人はホントにUFOを愛してるんだなということ。「エリア51」ネタだけでシリアスSFから本作のようなコメディまで、おびただしい映画が作られている。そんなアメリカのUFO信仰を、イギリス人の目を通して描いているのがミソだ。設定や主人公にB級臭が漂いますが、偏見取っ払って見たら、ここまで完成度が高く楽しめる映画はそうそう無いと断言できます。笑って泣けてドキドキできる作品です。みんなでワイワイ観るも良しです。最高の一作!
●『宇宙人ポール』TOHOシネマズ  
ともかく宇宙人ポールが失礼過ぎて面白い。他作品へのオマージュはてんこ盛りでひとつひとつ解説していると大変なのだが、そんなのはわからなくても楽しめるので安心してほしい。B級に見える見た目に騙されないでほしい。最高のエンタメですから。冒頭のサンディエゴコミコンを心の底から楽しんでるブリティッシュナードにどれくらい感情移入できるかが鍵ですが、そんな彼らに救いあれなオチも、優しくて、作り手の愛が詰まってました。
●『宇宙人ポール』FANDANGONOW 
誰でも連想する宇宙人のイメージ。あれがそのまま現れたら、こんなにミスマッチなのかと思いました。宇宙人なんだけど、今までのグレイのイメージを払拭する勢いのグレイが、画面でずっと暴れまわる。時間も短いですし、クスッと笑えるドタバタ劇が金ロー向けなのですが、残念なことに放送倫理的にアウトな内容もあるので、テレビでは放映しづらいのが欠点。だから見れる機会があったらすかさずウォッチするといいと思います。