ファンタスティック Mr. Fox

ウェス・アンダーソンが初めて手がけたアニメーション

映画『ファンタスティック Mr. Fox』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 意味のないリンク、目障りな広告はゼロ。
今すぐ『ファンタスティック Mr. Fox』を見るなら動画リンクをチェック。

ロアルド・ダールの児童文学「すばらしき父さん狐」を、ウェス・アンダーソン監督がストップモーション・アニメで映画化。意地悪で愚かな金持ちの農場主3人の裏をかいて、農場のニワトリやアヒルを失敬する頭のいい父さん狐と、その家族を描く。製作総指揮はスティーブン・レイルズとアーノン・ミルチャン。Mr.フォックスは盗みをしながら厳しい世界で暮らしていたが、妻のMrs.フォックスとちょっと変わり者の息子アッシュのために、汚れ仕事である盗みから綺麗さっぱり足を洗い、今は穴暮らしをしながら地道に新聞記者として働く日々。だが、内心では「もっといい暮らしをしたい」という欲求にかられた彼は、少し目標を掲げて思い切って丘の家を購入することになる。しかし、丘の向こうには意地の悪い3人の人間の農場主が住んでおり、それは波乱の幕開けだった。

原題:The Fantastic Mr. Fox / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開:2011年3月19日 / 88分 / 制作:20th Century Fox Animation / 配給:ショウゲート

『ファンタスティック Mr.FOX』 予告編

(c)2010 Fox and its related entities, All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ファンタスティック Mr. Fox』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独創的な設定で新鮮な世界観を見せてくれる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りることはスタンダードでしたが、今ではネット配信が主流になり、多くのユーザーを獲得しています。家ではあまり見る時間がとれない人も大丈夫。お手持ちのAndroidやiPhoneなどのスマホを使って、好きな時に観れます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「出費はこりごりです…」そんな鬱憤もこれで爽快。無料のフリートライアルでタダ動画を一定期間楽しめるので親切設計です。たいして難しい計算ではないですが、劇場の映画代は1700円~1800円、高いとそれ以上します。でもVODはその1回分の料金で映画を無数に見られるのです。最高ではないでしょうか。「登録ってよくわからないのだけど…」そんな漠然とした疑問はクリーンアップしましょう。やればすぐにわかりますが、基礎の登録内容は単純明快で、躓かずストレートに完了します。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ファンタスティック Mr. Fox」の鑑賞はダメです。詳細な危険事例を説明すると、大小さまざまな問題が山積しているので挙げきれないのですが、あなたの使用機器を破壊するリスクから、アカウントや口座の不正使用まで、それはもう人生が滅茶苦茶になる可能性があります。絶望的な目に遭うのは不可避です。ハイリスクなサイトの怖さはじゅうぶんわかったでしょうが、回避するのも簡単です。使わなければいいだけの話。単純です。

迷ったときは?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。明日は明日の風が吹く。VODも気まぐれなもので、配信作品なんてガラリと変わってしまうことも。場合によっては1日で100作以上が配信終了になるパターンもあります。「ファンタスティック Mr. Fox」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODの配信はタイトル名をググってみると上部に表示されたりしますが、それは一部。このページではもっと幅広く網羅しており、カバー範囲はどこよりも負けません。マイナーサービスも掲載中です。「最新じゃないと情報には利益もない」というご要望に可能な限り答えるべく、手動でできる範囲の更新を丹念に心掛けています。数あるレコメンド・アイコンの中に、過去に使用経験のないサービスの名があれば、無料視聴までもう一歩。今日から毎日映画鑑賞会です。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話が来たら迷惑極まりないですが、それはないですし、メールすらも頻繁には届きません(アカウント設定でOFFにすると良いです)。入力情報は必要なものに限るので、無駄にプライバシーを侵害するリスクも少ないです。VODのストイックなシンプルさは事前にクレジットカードの登録を要求することで、ユーザーの信頼性を確認しているゆえです。あとは「ファンタスティック Mr. Fox」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「ファンタスティック Mr. Fox」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

動画はフルの方がいい
今さら何を言っているんだという感じもしますが、映画鑑賞するなら当然本編をフル視聴できないと意味がありません。さすがに半分でも良いです…みたいな人は特殊でしょう。ワクワクのオープニングからフィナーレの余韻に浸れるエンディングまで、全てをしゃぶりつくしてこその鑑賞。フルサイズ、フルタイム、フルクリアの3点が揃ってこそのコンプリートです。VODならばそこも抜かりなし。「ファンタスティック Mr. Fox」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「解約」というワードだけを聞くと小難しい印象を与えますが、実際は遅くとも1分程度で終わる、とても簡単な作業。まずは退会ページにいきます。各サービスによって場所は異なりますが、たいていはユーザーのアカウント設定内にあります。続いてパスワード入力であらためて本人確認。あとは「契約を解除する」を選択でフィニッシュ。追加で軽いアンケートなどが表示されることもありますが、無視してもOK。もうこれで作業はいらないので一瞬です。

『ファンタスティック Mr. Fox』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ファンタスティック Mr. Fox』をさらに知る

★スタッフ
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン、ノア・バームバック
音楽:アレクサンドル・デスプラ

★キャスト
ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ、ジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、ウォーリー・ウォロダースキー、エリック・アンダーソン、マイケル・ガンボン

★『ファンタスティック Mr. Fox』の評価

IMDbRTMETA
7.892%??
映画comY!FM
3.8???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ファンタスティック Mr. Fox』の受賞
第82回アカデミー賞で長編アニメーション賞と作曲賞にノミネート。

★『ファンタスティック Mr. Fox』の感想

●FILMAGA  
最初はコミカルなストップモーションアニメかと思っていたら、さすがウェスアンダーソン。そうはならない。こんなカッコいいキツネがいるのかというキャラだち。私の中のベスト・フォックス、堂々の第1位です(なんだそれは)。野生に生きるキツネとしての本能と、父親としての果たさねばならない使命との葛藤を上手く描きこみ、アニメという舞台であろうと、何も障がいなく作家性を発揮するウェスアンダーソン。この映画人は止められない。
●ユナイテッドシネマ  
音楽も、台詞回しも、登場人物から食器一つまでにもこだわりが見えて、作り手の愛情にまさにファンタスティックって言いたくなるスタイリッシュなアニメでした。キツネがクールだなと思ったら、声はジョージクルーニーで、そりゃそうだとひとり納得。キツネ連合vs人間のほのぼの戦争コメディというと「ぽんぽこ」っぽいけど、全体の雰囲気が驚くほどに全く違うので、完全に別世界。同じような題材でもこうも違うとは、思い知らされました。
●CRUNCHYROLL 
相変わらずのシンメトリーで、ストップモーションまで自分のものになり、全てがウェス・アンダーソン色に染まる。ここまでの完璧な作品掌握力を持つ監督は他にいない。児童文学ベースらしいが、もはやそんなことは些細な部分。この監督が全編ストップ・モーションを使って児童文学を映像化ともなれば、外れるわけはないと思っていたが、そういう次元ではなかった。Mr. Foxが動物たちの学術名で呼び続けるシーンがお気に入りである。