ララピポ(2009)

直木賞作家・奥田英朗のベストセラー小説を映画化

映画『ララピポ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 意味のないリンク、目障りな広告はゼロ。
今すぐ『ララピポ』を見るなら動画リンクをチェック。

直木賞作家・奥田英朗の同名ベストセラー小説を、中島哲也が脚色し、中島の弟子である宮野雅之が長編デビュー作として監督した群像コメディ。多種多様なたくさんの人々が思惑を抱えて行き交う東京で、風俗専門のスカウトマン、デブ専AV女優、対人恐怖症のフリーライターなど、社会というふるいにかけられて堕落した日常を送る人々が交錯する。

原題:ララピポ / 製作:日本(2009年) / 日本公開:2009年2月7日 / 94分 / 制作: / 配給:日活

(C)2009「ララピポ」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ララピポ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独自の設定で観客を驚かせるサプライズ満載のコメディはそれだけで見ごたえがあります。そんなユニークな映画をフル動画でお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではさらに利用率の増加が予想されます。初心者でもスタートするのは難しくないので、動画をスピーディに観たい人は、がんがん使っていくべきサービスと言えるでしょう。

「無料」を見逃すな!
「無料ではなく有料だしね…」そんな財布のひもが固い人にも、気持ちを緩めてくれるのがお試しの刺激的な誘惑です。効率的なコストパフォーマンスで動画を見たいという考えは当然です。ケチでもなんでもなく、節約を望むのは何も悪いことではありません。VODならば最安で映画を堪能できるので大満足でしょう。「どうせ素人には全然扱えないんじゃないの?」なんて怖がらず、リラックスしてください。どちらかといえば、普段はネット系のサービスに慣れていないお年寄りにさえもラクラク利用できるほどです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ララピポ」の再生はダメです。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。想像してみてください。自分のパソコンやスマホが不正サイトのせいで使えないなどの被害を受ける事態を。あとはわかるでしょう。

これに決めた!
「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。ただし、勢いまかせで登録してしまった後に配信が無いことに気づくとガッカリです。覆水盆に返らず。悔いを残すことにならないためにも、確認はしておきましょう。「ララピポ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題は考えているよりも難しくなく終わらせられます。このページのアイコン表示を見れば、ある時点における配信中サービスが一目瞭然で、一番にスピード重視という人にこそ利便性抜群です。映画の始まりのオープニングから最後の余韻が残るエンディングまで、フル動画をたっぷり満喫できるのがVODの素晴らしさ。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

古い作品ならもしかして…
インターネット上に非公式な形で映画本編の動画がアップロードされていたら、それは十中八九間違いなく違法性の高いものです。しかし、そうじゃない場合がかなり限定的な作品で存在します。それはパブリックドメインの映画です。本来であれば発生するはずの著作権が切れている古い映画があり、これらは何も問題なくネットにアップされています。法的には問題ないので視聴しても責められることはありません。フルムビバースではそうした映画はカテゴライズして独自にレコメンドしています。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使用開始した月の終わりまでという別タイミングもあって混乱することも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「成宮寛貴」を乱雑に流すのは嫌でしょう。せっかくのお試しが試し損するという事態にならないように、ひとまずは登録をする前に落ち着いて動画の選考をしないといけません。さあ、絶対に鑑賞したい映画は?

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、意外に動画再生系の動作に支障を与えることも場合によっては起こります(とくにアップデート時の不具合など)。「ララピポ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。「ララピポ」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『ララピポ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ララピポ』をさらに知る

★スタッフ
監督:宮野雅之
脚本:中島哲也

★キャスト
成宮寛貴、村上知子、中村ゆり、吉村崇、皆川猿時、濱田マリ、松本さゆき、原紗央莉、中村有志、大西ライオン、杉作J太郎、坂本あきら、インリン・オブ・ジョイトイ、林家ペー、林家パー子

★『ララピポ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.0???2.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ララピポ』の感想

●FILMAGA 
しょっぱなからド下ネタで、マジかよと思ったけど、観すすめていくと、それぞれの登場人物の心情が深く描かれていて結果、なんだおもしろかったなという印象で終わっていた。あやしいスカウトマン成宮、ロリータファッション森三中村上、熟女AV女優濱田マリ等、全ての役者がよかった! この俳優の演技のバリエーションだけでも見ごたえあると思うし、それが鑑賞継続の大きな理由になっていたと思うのですが、人によるかな、その部分は。
●シネマトゥデイ 
現代の若者達の抱える苦悩をコミカルに描いた不思議なテイストの群像劇。表層的ではあるが、そこには、人生をリセットしてやり直したいと願う現代人の苦悩がみてとれた。街の底辺あたりで勝手に生きてて他人の人生を横切りながら、繋がることもなくさらに勝手に生きていく人達の、生温かい、じめじめっとしたあれこれでした。何度も見たくなる魅力があります。すっかり古い映画になってしまった感じはありますが、そんなの気にせずにどうぞ。
●BILIBILI 
街を歩き回る風俗のスカウトマン、スカウトに引っかかって風俗で働く女の子、マンションの上の部屋を盗聴している売れないフリーライター、デブ専AV女優、ヒーローコスプレが趣味のカラオケ店員、ごみ屋敷に住む熟女AV女優。それぞれのクセの強すぎる物語を描いたオムニバス映画。特殊な世界にいる人たちがテーマであることと、エロいシーンがちょこちょこ出てくるので最後までいつのまにか見てしまった。そんな日もあるよねみたいな映画。
●MOVIX 
「a lot of people」で「ララピポ」なのか。絶対にわからないよ、それ。アングラな作品なのにポップな表現が不思議としっくりくる、最終的な結論としてはいい映画でした。決して人に自慢できる話ではないかもしれないし、誇れるものでもないのだけど、でもそこに生きている人がいて、それが社会ってもので。そんな不特定多数のピープルに焦点をあてている意味では好き。人生は楽しんだもの勝ちで、惨めになったらダメだなと思った。