ダイバージェントNEO

「ダイバージェント」シリーズ第2作

映画『ダイバージェントNEO』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! すぐに動画サイトが特定できます。
今すぐ『ダイバージェントNEO』を見るなら動画リンクをチェック。

ベロニカ・ロスの人気ヤングアダルト小説をシャイリーン・ウッドリー主演で映画化した大ヒットSFアクション「ダイバージェント」のシリーズ第2作。製作総指揮はトッド・リーバーマン、デビッド・ホバーマン、バリー・ウォルドマン、ニール・バーガー。人々を性格別に振り分けて5つの共同体で管理する近未来の世界。厳格なコントロールで全ての人類は統率されていた。その中で危険視される「異端者(ダイバージェント)」のトリスとフォーは厳しい戦いの末に生き残るが、宿敵である「博学(エリュダイト)」の指導者ジェニーンの策略により、その執拗な追尾を逃れて果てしない逃亡の日々を送っていた。トリスとフォーは次々と降りかかる困難に立ち向かいながらも、「博学」の指導者たちが「異端者」を排除する理由を突き止めるべく、その世界の裏側に潜む真実を解明するために奔走する。やがて彼らは、「異端者」とこの世界にまつわる衝撃の真実にたどり着く。

原題:Insurgent / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年10月16日 / 119分 / 制作:Red Wagon Entertainment / 配給:KADOKAWA / 前作:『ダイバージェント』 / 次作:『ダイバージェントFINAL

映画『ダイバージェントNEO』本予告

TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】翻訳対応
VOD2【Hulu】高品質
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ダイバージェントNEO』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

刺激的な世界を動画で体験!
独自の設定で観客を驚かせ、ユニークな映像表現で楽しませるような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りるのがこれまでの基本でしたが、ネット配信が今では主流。スマホを使えば、いつでも好きな時に観れますし、ダウンロード機能を駆使すれば通信制限を気にすることなく、外出先で鑑賞可能で自由自在です。

「無料」を見逃すな!
「有料だとやっぱり困るかな…」と一歩を踏み出せないならば、コストダウンどころか最初はタダになる試用体験をしましょう。誰しもが欲しいものはいっぱいあるものです。映画は劇場で観ると作品ひとつで1800円程度かかります。たくさん見るならキツイ負担です。でもVODは映画1回分の料金でひと月で動画を山ほど見れるのです。「フル動画でないと話にならない」それは当たり前ですが、お試しと言っても何かを制限されることはないので、観たかった映画を余計な編集も無しで、フルムービーで自由気ままに鑑賞できるのが大きな売りです。「ダイバージェントNEO」も配信中。

危険では済まされない!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ダイバージェントNEO」の視聴はダメです。「こんな初歩的な不正サイトのトラップにかかるやつはいない。もしくはバカだ」そう思っていると、案外とあなたもすでに首根っこを掴まれているかもしれません。なにせ向こうも意地ですからあの手この手で利益をあげるために密かな暗躍を裏で実行しています。急ぐ必要はないですけど、該当者は公式動画を取りそろえたサービスの安定感に準備できしだい移行すべきです。

配信しているのはコレ!
ジャンルも公開時期も問わないあらゆる映画をミックスさせているこのネット上のレンタル店みたいなVODは最強の存在です。しかし、配信をリアルタイムで把握するのは極めて膨大な労力を必要とします。毎日アクセスするたびにラインナップが変わるのは嬉しいことではあるのですが…。「ダイバージェントNEO」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「コレとコレとアレを配信しているVODはどれなんだろうな~」そんなご要望にもバッチリお答え。情報は更新に対応できるように定期的にリライトされ、アイコンで視覚的に提示しています。よく見かけるかもしれない他ウェブサイトでは、リンクをクリックすると無意味なサイトに流されて動画が見れないことも多々ありますが、こちらは悪質な誘導は一切しません。無料ホームシアターライクな動画体験を適切に堪能できるのはこれだけ。チャンスは有限。ずっとあるとは思わないでください。千載一遇です。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「ダイバージェントNEO」の動画がスムーズに再生できない、頻繁なストップで読み込みが終わらない、そうしたケースは多発するならば、考える必要があります。通信環境の最大の悪影響は無線電波の範囲。ルーターはどこにあるでしょうか。もしそれが遠いのなら近づけてみましょう。有線にするのもアリです。回線速度を計測するアプリを使ってみると具体的な数値でわかるので状況をグッと理解しやすくなります。

登録情報は最小限
最初は何事も不安がつきもので、何からすればいいのやらと悶々と悩むかもしれません。手始めに登録が必須です。何でもいいので使用可能なメールアドレス(フリーメールでも携帯メールでも可)、電話番号(二段階認証でセキュリティアップ)、支払い情報(クレジットカードが基本)。これが基礎で、逆にこれ以上はありません。登録は速やかに終わり、登録内容の確認はないです。本人証明のような手続きもないので、そのままお試し無料利用に移行して動画生活が始まります。あとは「ダイバージェントNEO」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

悪いサイトを追い出すために
散々の危険視にもかかわらずその違法性を無視して拡大し続ける海賊版動画サイトの大反乱。これに対抗する手段はあるのでしょうか。フィルタリングで特定サイトを排除できるし、ブロッキングで根本から非表示にできる…そういう思考は通用しないこともあります。しかし、救世主ではないにせよ、役に立つ剣になるのが、VODの安価な手軽さ。不正な利用者に広めていくことで「あんな危ないものよりもこっちの方がいい」と思ってもらえれば、動画業界の利益を製作陣に還元できます。「ダイバージェントNEO」合法視聴方法を拡散しましょう。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ダイバージェントNEO」を1度だけで満喫できたと思えますか? まさか途中までしか見ていないという人はいないと思いますが、全部観ても意外な見逃しがあるものです。伏線は至る所にあり、オチを知ってから見ると違った印象になることも。映画は噛めば噛むほど味が出るガムになる場合もあるのです。かといって映画館は複数鑑賞のコストがバカになりません。数千円のお金がサイフから消えるのは嫌です。そこでVOD。たった数百円の料金であらゆる映画を何十回と視聴できます。

『ダイバージェントNEO』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年10月25日時点での『ダイバージェントNEO』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ダイバージェントNEO』をさらに知る

★スタッフ
監督:ロベルト・シュベンケ
脚本:ブライアン・ダフィールド、アキバ・ゴールズマン、マーク・ボンバック
撮影:フロリアン・バルハウス
音楽:ジョセフ・トラパニーズ

★キャスト
シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、オクタビア・スペンサー、ジェイ・コートニー、レイ・スティーブンソン、ゾーイ・クラビッツ、マイルズ・テラー、アンセル・エルゴート、マギー・Q、ナオミ・ワッツ、ケイト・ウィンスレット、スキ・ウォーターハウス

★『ダイバージェントNEO』の評価

IMDbRTMETA
6.228%??
映画comY!FM
3.0???3.2
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ダイバージェントNEO』の感想

●FILMAGA 
ケイト・ウィンスレットがこういうヤングアダルトものに出るのも驚きですが、悪役をやるのも見慣れないです。さらには、オクラヴィア・スペンサーまで。でもそれだけ本国では大人気シリーズなんですよね。日本でいうところのなんでしょうか。ラノベとは違うし。「ハンガーゲーム」完全下位互換なんて言われたりもするけど、私はこの世界観が好きです。SFに偏った世界観の方が馴染みやすいせいもありますけど、役者も初々しくていいのです。
●TOHOシネマズ 
完全に3部作以上を見越して話を作っているからか、どれもパキッと締まらないというシリーズ特有の欠点はありますが、気軽に流し見するドラマみらいな感覚での鑑賞がオススメです。「勇敢なヒロインとその彼女を守りたい恋人」って設定のお話は、日本もアメリカも同じく大好物なのだということはハッキリしましたね。案外、これをアニメ化して、オタク受けしそうな萌えなキャラに転換した方が日本では大ヒットするんじゃないかな…。