BORUTO NARUTO THE MOVIE

NARUTO新時代、ついに始まる

映画『BORUTO NARUTO THE MOVIE』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 意味のないリンク、目障りな広告はゼロ。
今すぐ『BORUTO NARUTO THE MOVIE』を見るなら動画リンクをチェック。

岸本斉史の大ヒットコミック「NARUTO」の主人公ナルトの息子ボルトが活躍する劇場版アニメ。2014年11月の原作コミック連載終了後、同年12月に公開された劇場版前作「THE LAST NARUTO THE MOVIE」から始まった「NARUTO新時代開幕プロジェクト」の集大成との位置付けで製作されたメモリアルな劇場版で、原作者の岸本が自ら脚本、キャラクターデザイン、製作総指揮も担当。主題歌はKANA-BOON。ナルトの親友サスケの娘サラダも登場し、原作から続く親子2代の物語がつむがれる。七代目火影である英雄ナルトが守る歴史ある木ノ葉隠れの里。過去の活躍から伝説となって偉人となったナルトの息子であるボルトは家族とともに過ごす時間のない父親に対するさみしさから、いつしか父ナルトを忌み嫌うようになって距離をとってしまう。そして、自分が嫌う父親の弱点をなんとか探ろうと、「ナルトの唯一のライバル」と言われる実力者でもあるサスケに思い切って弟子入りを願う。

原題:BORUTO NARUTO THE MOVIE(「ボルト・ナルト・ザ・ムービー」) / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年8月7日 / 96分 / 制作:studioぴえろ / 配給:東宝

映画『BORUTO NARUTO THE MOVIE 』予告編

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版BORUTO製作委員会 2015


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『BORUTO NARUTO THE MOVIE』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
圧倒的な大勢のファンによって支えられている人気の作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りることは素晴らしい手段かもしれませんが、ネット配信はさらにスピーディです。パッケージディスクを手にした後に動画配信に気づいてしまうと、それまでの苦労が水の泡になるので事前のチェックは大事です。

「無料」を見逃すな!
「有料か無料かどっちがいい?」と聞かれたら、誰だってタダがベストに決まっています。お試しでその利権をゲットです。無料動画といってもYouTubeのような単に再生するだけのタダ見とは違って、特定期間だけのお試し形式で、サービスの質はそのままにフルバージョンで普通に利用するのと同じ経験が可能です。「十数年前の観飽きた作品ばかりだと魅力はないな…」とテンション低めならば、一気に期待を爆上げしましょう。配信開始した新作もいち早く取り揃え、即視聴できるサービスが期待を高めてくれます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「BORUTO NARUTO THE MOVIE」の再生はダメです。慢心は命取り。それは大袈裟でもなく、人命とはいかなくても、人生には癒えない傷跡を残すことになることも。個人情報流出は今ではさまざまなプライバシーと結びつき、連鎖反応的に他の犯罪を誘発していき、取り返しのつかないことになります。どんなにあなたがインターネットのスキルや経験に長けていても、防げないものはとことんどうしようもないのでご注意を。

あなたの選択は自由!
ネットのデジタル流通の映画はDVDよりも先行することが多く、VODでも意外に早めにお目にかかれたりもします。顔面蒼白ではないけれど、ちょっと悩んでしまうのがVOD各社の多さ。種類があるのは選択肢も増えていいのですが、選び方に悩んでしまい、迷いが多くなると時間だけが浪費されます。「BORUTO NARUTO THE MOVIE」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「う~ん、どれなんだろう」とオロオロとするくらいならこのページのリンクを視認してみてください。その前にアイコンをチェックです。配信開始の確認が取れたVODを画像で表示して一目瞭然。構成の似通ったサイトはあっても、たいていは特定VODだけをゴリ推ししているばかりです。本来は対等な紹介が望まれます。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「BORUTO NARUTO THE MOVIE」を見たい気持ちをまずは抑え、標準的にクレジットカードの登録がベーシックとなります。サービス各社によっても違いますが、スマホなどで利用中のキャリア決済も対応している場合も(とくにケータイ企業のVOD)。クレジットカードは基本はどの会社でも対応可ですが、プリペイド型のタイプは制限があるので要注意(個人確認ができないため)。持っていない人は所有している人に相談するか、自分で新規に作成することを検討するのも良い機会でしょう。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「過激な内容とか、アダルトな映像だったら、どうする?」という疑念です。細かく設定可能なフィルターはないですが、その代わり、子ども仕様にアカウントを切り替えることができます。これで大人向けの作品が表示されることはなくなります。家族で好みも違うので、私はこれが見たいという需要があるときに、喧嘩するかもしれませんが、使い分けでトラブルも回避できます。逆に中には完全な大人オンリーの動画を集めたサービスも別個にある場合も。

悪いサイトを追い出すために
ブートレグと呼ばれる法律上の権利を無視してイレギュラーな形で諸権利を有しない者により権利者に無断で流通している動画。それを集約している、いわばブラックマーケットのような動画サイトはなかなか消滅せずに取り締まりを逃れています。通報しても対応が進まないのがネックです。フィルタリングすらもドメインの変更で安易に回避してきます。そんなときVODの存在は不正利用者に正しい動画視聴をアピールし、こちらに誘導するための欠かせない存在になってきます。即応安価な「BORUTO NARUTO THE MOVIE」合法視聴方法を拡散しましょう。

動画はフルの方がいい
このサイト名が「フル」ムビバースであるとおり、こちらでは必ずフル動画を紹介しています。VODのフルは正真正銘のオール・フルです。テレビ民放放送のように時間枠におさめるためにシーンをカットしたりはしません。これぞVODの隠れたメリットでもありますが、タイムリミットがないのでフルコンテンツを提供していることがほとんどなのです。クレジット後のオマケまで余すところなく全編を鑑賞可能です。「BORUTO NARUTO THE MOVIE」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『BORUTO NARUTO THE MOVIE』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『BORUTO NARUTO THE MOVIE』をさらに知る

★スタッフ
監督:山下宏幸
脚本:岸本斉史
キャラクターデザイン:岸本斉史、西尾鉄也、鈴木博文
音楽:高梨康治、刃-yaiba-

★キャスト(キャラクター)
三瓶由布子(うずまきボルト)、菊池こころ(うちはサラダ)、竹内順子(うずまきナルト)、杉山紀彰(うちはサスケ)、木島隆一(ミツキ)、阿部敦(山中いのじん)、小野賢章(奈良シカダイ)、早見沙織(うずまきヒマワリ)、浪川大輔(モモシキ)、安元洋貴(キンシキ)、竹内良太(ダルイ)、石田彰(我愛羅)、宮田幸季(長十郎)、武田華(黒ツチ)

★『BORUTO NARUTO THE MOVIE』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
4.2???3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『BORUTO NARUTO THE MOVIE』の感想

●映画無料夢心地
小学生の頃に漫画を買い始めてから十数年。一緒に成長したナルトはとうとうお父さんになってしまった。親友が立派にやっている姿を見るような不思議な感慨深さ。それだけで感動要素は十分にある。ナルトのようにこうやって読者と一緒に成長していく主人公というのも珍しいし、斬新だと思う。ファンのための映画ですが、そういう作品を作ってくれるなんてありがたいことです。これからは次の世代の忍者たちの活躍を楽しみにしようと思います!
●BILIBILI 
これが作品への愛ですよ。ずっとナルトやサスケを見てきてこれを目にしたら鳥肌たちまくり。今までの映画のストーリーとはケタ違いに丁寧に作られてる。最高の締めくくりで最高のスタートがもうたまらない。まずはBORUTOはなんといっても和解後のナルトとサスケの共闘が見られるのが良い! 久しぶりのこの感覚。人気作で長く続いた作品のキャラが立派に成長した姿を見るとじーんとくるものがあります。完全に親戚のおじさんみたいなポジション…。
●CRUNCHYROLL 
ナルトの幼少期の葛藤と辛さに比べれば、ボルトの悩みは贅沢だよとやんわり思いつつも、普通に考えればボルトの状況も辛いよな~。サスケとサクラの娘のサラダがナルトに憧れ、ナルトとヒナタの息子のボルトがサスケに憧れるという相変わらず近いコミュニィ内でいろいろな矢印が飛び交っているのが笑えますが、それもまたナルトらしさ。とにかく最高傑作なのは誰もが認めるところであり、原作はこの新世代のプロローグだったんだと思うと…。