アウトロー(2012)

トム・クルーズ、強すぎる

映画『アウトロー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画鑑賞で終わらず、さらなる楽しみも。
今すぐ『アウトロー』を見るなら動画リンクをチェック。

トム・クルーズが一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑む姿を描いたアクションサスペンス。英作家リー・チャイルドによるハードボイルド小説を、クリストファー・マッカリー監督・脚本で映画化した。製作総指揮にはジェイク・マイヤーズ、ケン・カミンズ、ケビン・メシック、デビッド・エリソンなどが名を連ねる。米ペンシルバニア州ピッツバーグの郊外で、白昼に6発の銃弾が放たれ5人が射殺される事件が発生。その事件の捜査は進み、犯人として元米軍スナイパーのジェームズ・バーが逮捕されるが、納得いっていない人間がいた。かつて米軍で秘密捜査官を務めていたリーチャーはこの事件の不審な点に気づき、自分で探りを入れていくために真相をあぶりだしていく。

原題:Jack Reacher / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年2月1日 / 130分 / 制作:Skydance Productions / 配給:パラマウント映画 / 製作費:6000万ドル / 興行収入:2億1800万ドル / 次作:『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

映画『アウトロー』予告編

(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『アウトロー』の無料動画を見る方法

誰でも知っているような有名な俳優をメインに据えた話題の大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなパワフルな映画をお得に見るなら、動画配信サービスを活用するのがオススメ。ネット配信はレンタル店でDVDを借りる場合とは異なるメリットが多数揃っています。店に行く必要もなく、貸し借りの煩雑な作業も無視できるというお手軽さ。加えて、スマホからパソコン、テレビまで自分に合った視聴スタイルを変更できるので自由度は抜群。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。効率的なコストパフォーマンスで動画を見たいという考えは当然です。ケチでもなんでもなく、節約を望むのは何も悪いことではありません。VODならば最安で映画を堪能できるので大満足でしょう。「フル動画でないと話にならない」それは当たり前ですが、お試しと言っても何かを制限されることはないので、観たかった映画を余計な編集も無しで、フルムービーで自由気ままに鑑賞できるのが大きな売りです。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。常にあらゆる手段を悪用してきますが、最近だとビットコインなど仮想通貨で寄付のようにお金の支払いをさりげなく求めてくるものもあり、一度その手にのっかると個人情報を引っこ抜かれ、延々と不正利用のリスクに晒され、落ち着かない怖い状態になります。ぼやけた動画などを見ても何の面白さもないですし、時間が虚しいだけなので、そんな寄り道をせずに公式動画配信へGOです。

「配信サムネイルを観覧するだけで映画を趣味にしたい気分に!」そうくればもうドシドシとハマっていきましょう。「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」そんな諺にあるように試さないと始まらないですが、配信確認という事前準備を怠ると盛大にズッコケてしまうので、恥ずかしい失態はしないように。「アウトロー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページは不健全で法令違反しているリーチサイトではありません。コンプライアンスに基づき、正しいリーチ・ルートを提供するものです。各作品ごとに提案するVODは当然ピンポイントで変わってきます。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フルムビバースは無意味な誘導リンクはゼロです。「自分は作品の配信を確認したいだけだから、登録は急ぎたくないのだよな…」そういうことでもOKで、サービス内での検索は未登録でも可能なものも。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。吹き替えは声優を担当した人たちの工夫や独特のアレンジも加わって別の魅力が醸し出されているものも多いです。一方の字幕では文字数の制約上、セリフはかなり省略されてしまうという問題はありますが、俳優の素の演技も楽しめる面白さがあります。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「アウトロー」の面白さの発見につながるかもしれません。

フルムビバースでは便利な「ウォッチリスト」機能によるサポートがあるので、マイアルバムやお気に入りリストのような感覚で、気になる映画をリスト化できます。今は無理だけど後で見ておきたい…。そういう作品もたくさんあるはず。一期一会で終わるのはもったいないので、しっかり記録しておきましょう。ブラウザやメモアプリよりも楽です。Cookieを有効にしないと利用できないのでその点は留意してください。「アウトロー」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『アウトロー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アウトロー』をさらに知る

★スタッフ
監督:クリストファー・マッカリー
脚本:クリストファー・マッカリー
撮影:キャレブ・デシャネル
音楽:ジョー・クレイマー

★キャスト
トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、ベルナー・ヘルツォーク、デビッド・オイェロウォ、ロバート・デュバル

★『アウトロー』の評価

IMDbRTMETA
7.063%??
映画comY!FM
3.2???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アウトロー』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
原題は「Jack Reacher」。原作の問題からしょうがないとはいえ。邦題はもう少しなんとかならなかったのか。元陸軍の秘密捜査官ジャック・リーチャーが主人公。「ミッション・インポッシブル」ほど派手な演出はなく、あえて単純なエンタメアクションの王道を外して、硬派なマニアック系で攻めていくスタイルなのだろう。その狙いは非常に良いと思うし、万人受けを避けて、堅実な生っぽいアクションにこだわる姿勢はよくやったと評価したい。
●109シネマズ 
画面に重量感がある。ストーリーは淡々と進む。トムクルーズのいつもの爽快なアクションとは違い、見栄えはしないけど確実に相手を仕留めるような骨にくる動きが見られる。採石場の射撃シーンなんかも渋くて良かった。この主人公のキャラが良くて、完全に常人の感覚がなくて、世間から浮いているのがいい。すごくトム・クルーズらしいといえばそうなのだけど。トムクルーズって時点で無双するのか思った予想をあえて無視するのもGOODだ。
●DAILYMOTION 
初めに無差別事件の真相が次々とわかり次に裏切り者が誰なのか黒幕が誰なのか一連の流れがわかるという物語的にはよく作り込まれた内容である。相変わらずトム・クルーズ自身がスタントをやっているんだと思うが、無音のおかけでそのスタントのすごさが分かる。カーアクションシーンの締め方もクールで好き。ただのドンパチよりはインテリジェンス。でもやっぱりドンパチで解決するのはお決まり。クールで無口な雰囲気の方が好みかな。