17歳の肖像(2009)

人気辛口ジャーナリストの実体験に基づくホロ苦ラブロマンス

映画『17歳の肖像』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アップデートし続ける動画情報に注目。
今すぐ『17歳の肖像』を見るなら動画リンクをチェック。

イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ドラマ。製作総指揮はニック・ホーンビィ。1961年、ロンドン郊外。ある雨の日、オックスフォード大学を目指す優等生のジェニーは、人生を揺るがす出会いによって、価値観を変えていく。その相手は自分とはまるで違う人。倍も年の離れた男性と恋に落ち、勉強漬けの日々からは想像もできなかった、あらゆる体験をさせてくれる刺激的な世界を体感していく。

原題:An Education / 製作:イギリス(2009年) / 日本公開:2010年4月17日 / 100分 / 制作: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

17歳の肖像 (字幕版) – 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『17歳の肖像』の無料動画を見る方法

いろいろな問題を抱えながら懸命に関係性を深めていくような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなロマンチックな映画をお得に見るなら、動画配信サービスを上手く用いましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りる以上にスピーディに動画を観るのに最適。外出先で見たいならスマホ、ながら作業で気軽に見るならパソコン、大画面で観るならテレビ、持ち運びで自由に見るならタブレット、いろいろな方法を選択することができます。

これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「映画を観終わったら無料期間でも退会できるのかな」これは最も寄せられる質問ですが、その答えは「大丈夫なので安心してください」です。解約は登録したその日にでもできてしまうので、自由です。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。さすがにそこまで楽観的な平和主義な人はいないと思いますが、ネットの世界の中でも特にデンジャーゾーンなのがこういう不法サイト。マルウェアを仕組まれて会社のパソコンが広域で大損害を受けたり、個人のアカウントを乗っ取られたり、被害例は後を絶ちません。あとは何も言うことはありません。ショッピングモール並みのオフィシャルな映画動画サイトは徒歩ゼロ秒です。

「VODを使うことなんて些細なきっかけがあればじゅうぶんなんだよね」そのとおりです。有言実行のジャンプだけ。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「17歳の肖像」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「やりたいことがいっぱいあるから1日の時間を無駄にしたくない」その時間節約派のあなたの役に立つこのページ。ひとめ見るだけで配信中の(可能性の高い)VODがアイコンリストで判明します。よく見かけるかもしれない他ウェブサイトでは、リンクをクリックすると無意味なサイトに流されて動画が見れないことも多々ありますが、こちらは悪質な誘導は一切しません。無料体験はその性質上、一生で何度も繰り返し味わえるものではないので、これを契機にして自分の映画愛を燃え上がらせる燃料にしてみましょう。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、考え方が変わって登録した月の最終日でおしまいですというものも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「キャリー・マリガン」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と唐突に表示がなされて思いどおりの動作が起きない! そんなお手上げの事態が生じていませんか? それは普段から使用している広告ブロック機能が原因化している場合も。本来は便利なものですが、バージョンアップにともないブラウザとの間で支障をきたし、動画再生すらも不可能にしてしまう悪影響も散見されています。「17歳の肖像」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『17歳の肖像』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『17歳の肖像』をさらに知る

★スタッフ
監督:ロネ・シェルフィグ
脚本:ニック・ホーンビィ
撮影:ジョン・デ・ボーマン
音楽:ポール・イングリッシュビィ

★キャスト
キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリビア・ウィリアムズ、サリー・ホーキンス、マシュー・ビアード、アマンダ・フェアバンク=ハインズ、エリー・ケンドリック

★『17歳の肖像』の評価

IMDbRTMETA
7.395%??
映画comY!FM
3.5???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『17歳の肖像』の受賞
第82回アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネート。

★『17歳の肖像』の感想

●FILMAGA
「進学する意味って何?」って子供なら誰しもが一度は抱く疑問と「進学はやっぱり必要!」って大人になったら誰しもが一度は思い返す結論の両方が2時間弱で体験できる映画でした!何だかんだあっても、良識があり応援してくれる先生や両親の愛情によって正しい道に戻れた主人公を確認できて、心から安心しました。高校生の頃に自分も大学生の世界に憧れてたなって思った。そんなある時代のウブな心を思い出す、美しくも儚い映画でした。
●シネマトゥデイ
主人公のその後の人生の幸運を、願わずにはいられない。大人になっても17歳くらいのころの気持ちって大事にしたいなって思える映画です! 高校生の頃に見ても、憧れてた世界に入った後でも、いつ見てもその時の気持ちを思い出せる。綺麗な映画でした。ティーンエージャーらしい、夢や憧れを抱く優等生だが、家では娘の進学しか興味のない厳格な父に辟易。さすがにこんなエレガントさはなかったけどだいたいの人はこういう不満を経験してますよね。
●TOHOシネマズ 
とても素敵な映画だった。同世代としてジェニーに共感せずにはいられない。最初の方はすごく羨ましいなあ、なんて思ってみたり。でも、ただのラブストーリーで終わらないのがこの映画の良さ。人生の本当に大切なことは何か、そんなことを考えさせられる。女の子の人生の教科書だと思う。クールな雰囲気のキャリー・マリガンが、夢うつつな世界に酔うティーンエイジャーをよく表現していて、痛々しすぎないで、かわいらしい。キュートさが癖になる。
●FANDANGONOW
16歳、17歳ってまだ何にも知らないのに 背伸びして少し新しい世界を見ただけで全部知った気になっちゃう。わかる。その気持ち、痛いほど、痛感してしまう。お化粧とドレスで大人びて見える時とあどけない制服姿のギャップといい、服装ひとつで世界が変わったような高揚感。これも理解できてしまう。2人のパリ旅行も絶頂に輝いててロマンチックで、まさかの結末に驚き。でもこれも人生。この時期に何かを成就させようとしてもそういうオチですね。