ファミリー・ツリー / The Descendants

ジョージ・クルーニー主演、人生を見つめ直す

映画『ファミリー・ツリー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 意味のないリンク、目障りな広告はゼロ。
今すぐ『ファミリー・ツリー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Descendants / アメリカ(2011年) / 日本公開:2012年5月18日 / 115分 / 制作:Ad Hominem Enterprises / 配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ

映画『ファミリー・ツリー』予告編

(C)2011 Twentieth Century Fox

動画
▼『ファミリー・ツリー』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る

VOD2 Huluで動画を見る

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
AuVideo ▼TELASA
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ

▼『ファミリー・ツリー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独特のタッチで幻想的なドラマを描く作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用すると良いでしょう。レンタル店でDVDを借りるのはこれまでの一般的な方法でしたが、今ではネット配信のほうがスタンダードになっており、普及率も日に日に上がっています。まだ使ったことがないという人でも安心。ビギナーでも新しく始めるのはそこまで難しくありません。

「無料」ですよ!タダ!
「利用料はお安くなりませんか…」それは安売りではないですが初回のみ一定期間無料にするお試しの存在は必ず活用しましょう。たいして難しい計算ではないですが、劇場の映画代は1700円~1800円、高いとそれ以上します。でもVODはその1回分の料金で映画を無数に見られるのです。最高ではないでしょうか。「無料期間が早期にシャットアウトしちゃったら?」と危惧する声もあるでしょうが、動画を複数視聴するのにじゅうぶんな猶予があるので、あなたのカレンダーに合わせて試用を満喫できるでしょう。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ファミリー・ツリー」の鑑賞はダメです。不正アプリが審査をすり抜けて公式アプリストアに紛れ込む例もあり、サイト利用を通して自然にインストールを促される場合も。あれこれと手口を変え、姿を変えて侵入を試み続ける「良くない存在」にとって、違法動画視聴者は絶好の騙しやすい相手です。あとは何も言うことはありません。ショッピングモール並みのオフィシャルな映画動画サイトは徒歩ゼロ秒です。

使うべきはどれ?
「VODを使うことなんて些細なきっかけがあればじゅうぶんなんだよね」そのとおりです。有言実行のジャンプだけ。視聴意欲が急上昇する中でおあずけする嫌がらせをしたくはないのですが、VODは10を超える種類が各社で乱立しており、一体どれがベストなチョイスなのか悩んでしまいます。「ファミリー・ツリー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。動画を探しまわることに疲れていませんか。いい加減にさっさと見たいはずですし、スッキリしたいものです。このページさえあれば今までの苦労なんて無かったように便利になります。「最新じゃないと情報には利益もない」というご要望に可能な限り答えるべく、手動でできる範囲の更新を丹念に心掛けています。初遭遇となるエンカウントを果たすことのできたVODは、無料体験というチャンスタイムが点滅します。それを握りしめるかどうかは自分しだい。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ファミリー・ツリー」を鑑賞したいというムズムズをセーブして、まずは支払いとなるクレジットカード情報を登録しましょう。そうです、持っている必要があります。「え、ないのだけど」そんな場合はスマホのキャリア決済利用可能な対応サービスを検討するのもひとつの手です。プリペイドカードはオススメしません。クレジットカードをひとつも保持していない人でも諦めることはなく、代替手段も用意されています。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「ファミリー・ツリー」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
オフィシャルな提供ではなく、どこかの誰かが勝手にアップロードした動画は当然ながら違法です。また、DVDラベルと称して勝手に画像を配布しているサイトもありますが、それも某ニュースで話題になった海賊版サイトと同じく法律に反するものです。こうしたサイトの利用は慎むべきなのは言うまでもありませんが、口で叱るのでは効果は低いものです。そこでVODは白羽の矢が立つ存在です。間違った道に進んでいる人に「こっちの道がいいよ」と導くことができる大役を担えるので「ファミリー・ツリー」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料動画サイトとの違い
「動画を見るのに無料な手段と言ったら?」そんな質問のアンサーは明白です。動画共有サイトの全盛期は今なお継続しており、衰退する気配もありません。しかし、欠点も放置されています。例えば、低品質動画(サムネイル詐欺・テキストだけの動画紛い・誘導目的のスパム動画)は膨大な数が存在しており、削除が追い付いていません。違法性や有害性の高い動画も平気で転がっており、子どもに見せるには不安も多いです。管理の行き届いているVODはその手の問題がゼロの、「ファミリー・ツリー」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

『ファミリー・ツリー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ファミリー・ツリー』をさらに知る

アレクサンダー・ペイン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎え、ハワイで暮らすある家族に起こる出来事を描いたドラマ。『ファミリー・ツリー』の製作はアレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー、ジム・バーク。祖先の土地を受け継ぎ、ハワイで妻と2人の娘とともに暮らすマット・キングの日常は事件によって一変してしまう。ある日、妻のエリザベスがボートの事故でこん睡状態に陥ってしまったのだ。さらに、エリザベスには不倫の相手がおり、離婚まで考えていたことが発覚し、動揺を隠せない。さらにそれを知らなかった自分をよそに、友人や長女もその事実を知っていたことにがく然としたマットは、自らの人生を見つめ直すことになる。

★『ファミリー・ツリー』のスタッフ


監督:アレクサンダー・ペイン
脚本:アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ
撮影:フェドン・パパマイケル

★『ファミリー・ツリー』のキャスト(キャラクター)


ジョージ・クルーニー(マット・キング)、シャイリーン・ウッドリー(アレクサンドラ・キング)、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリア、マシュー・リラード、メアリー・バードソング、ロブ・ヒューベル、ロバート・フォスター、パトリシア・ヘイスティ

★『ファミリー・ツリー』の評価

IMDbRTMETA
7.389%??
映画comY!FM
3.5???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ファミリー・ツリー』の受賞


第84回アカデミー賞で脚色賞を受賞。

★『ファミリー・ツリー』の感想

●『ファミリー・ツリー』シネマトゥデイ  
ジョージ・クルーニーの妻がまさかの不倫。不倫をめぐって人生が展開。家族を見つめ直していく。とりあえず言えることは、不倫は自分だけでなく、周りも不幸にしていきますよね。ただ、この映画では奥さんの浮気相手は全然魅力的ではなくて、ジョージと結婚してるのになんで?と思ってしまいましたが。夫にすると、面倒なタイプの人間なのだろうか。それとも別の味を楽しみたいだけの気まぐれか…。他人にはよくわからないものなのかな。
●『ファミリー・ツリー』ユナイテッドシネマ  
題名にもあるように、子孫や先祖のことと今回の家族の死と…映画の中には自分の偉大な先祖たちのことがどーんとメインで描かれていたけど、やっぱり大切なのは先祖、子孫もだけど、自分の近くにいる家族のことなのかな。このあたりは日本とアメリカの家族観の違いも影響している気がする。エンドロール前の数分のシーン。ソファでテレビをみながら3人がアイスクリームをただただ食べている。この作品のすべてがそこに詰まっていたと思います。
●『ファミリー・ツリー』DAILYMOTION 
まさにタイトルどおりの映画、ファミリーツリーです。家族は木のようにつながっているのです。マットにとっては「そして家族になる」物語であり、奥さんへの愛を再確認する物語なんですよね。他の登場人物もみんな愛おしい。ダメなやつばっかりなんだけど、ちゃんと現実にいそうな身近な奴ばかりで、否定はできない。原題「The Descendants」は「絡み」で、主人公に土地という大きな課題も与えるが失って気付く物の尊さとも巧みにリンクさせる。