さよなら渓谷(2013)

私たちは、幸せになるために一緒にいるんじゃない。

映画『さよなら渓谷』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 意味のないリンク、目障りな広告はゼロ。
今すぐ『さよなら渓谷』を見るなら動画リンクをチェック。

真木よう子が「ベロニカは死ぬことにした」以来7年ぶりに単独主演を飾り、吉田修一の同名小説を映画化した人間ドラマ。プロデューサーは森重晃。緑豊かな渓谷で平穏な日常を震撼させる幼児殺害事件が起こり、容疑者として実母の立花里美が逮捕される。しかし、それで事件は終わりではなかった。里美の隣家に住まう尾崎俊介の内縁の妻かなこが、俊介と里美が不倫関係にあったことを証言したことで、さまざまな疑念が生まれてくる。現場で取材を続けていた週刊誌記者の渡辺は、俊介とかなこの間に15年前に起こったある事件がこの背景に横たわり、影を落としていることを知り、知られざる2人の隠された秘密の裏側に迫っていく。

原題:さよなら渓谷 / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年6月22日 / 116分 / 制作: / 配給:ファントム・フィルム

映画『さよなら渓谷』予告編

(C)2013「さよなら渓谷」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『さよなら渓谷』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
人間の内側に潜む喜怒哀楽をそのままじっくり描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りる場合、かなり面倒な部分も多いです。店に行く必要もなく、貸し借りの煩雑な作業もなし。ネット配信ならば、ウェブサイトにアクセスするだけでOK。簡単に動画をスピーディに観れて、関連作を調べるのも容易で便利です。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「月額で使えば使うほど出費がかさむし…」という苦しみはまずは無関係。無料の一定期間トライアルが一呼吸を与えてくれます。いくら便利便利と連呼されても自分の目が最大の信頼源ですから、初回無料を活用してサービスが自分の趣味嗜好やライフスタイル、保有機器に適しているか判断しましょう。「大事な瞬間に解約できないのは大問題だ!」それはそのとおりで、お試し期間中に解約ができないまま過ぎれば結局は無料から有料になってしまい、無意味。でも解約は自由にちゃんとできます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「さよなら渓谷」の再生はダメです。無料で動画が見られるからといってそんなサイトにアクセスしようものなら、自分の知らない間に悪質な手段でリスクを背負わされることになります。視聴をせずにただサイト内で検索しているだけでも、その有害性は全く回避できないので油断なりません。今は何ともなくともいつ何時、底の見えない足場で地雷を踏んでしまうかはわかりません。足が吹き飛べば動画の気分も爆散します。

これに決めた!
「最初は興味が無かったのに、今では関心が100倍に増している!」そうなればもはや止める理由もないので本能に忠実に。しかし、今日はあの作品が配信されていても明日も同じとは限りません。さすがにトータル・チェンジすることはなくとも、自分の視聴希望作品が消えたら意味はないです。「さよなら渓谷」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サジェスト機能のように「これで見れますよ」とご案内するこのページは利便性抜群。補足的な作品情報も後半にギッシリ掲載されていますが、単に配信VODを確認するだけの用途で利用することができます。ダイバーシティの時代ですが、VODだって数をマネジメントできないと意味はなし。その点、こちらでは10種類を超える対応数です。無料視聴への最短ルートは使用していないアイコンを見つけることです。その先にあなたの欲している動画があるのであり、数分後には見れています。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「さよなら渓谷」を見たい気持ちをまずは抑え、標準的にクレジットカードの登録がベーシックとなります。サービス各社によっても違いますが、スマホなどで利用中のキャリア決済も対応している場合も(とくにケータイ企業のVOD)。クレジットカードは基本はどの会社でも対応可ですが、プリペイド型のタイプは制限があるので要注意(個人確認ができないため)。持っていない人は所有している人に相談するか、自分で新規に作成することを検討するのも良い機会でしょう。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。この新作は以前から関心があったので忘れたくない…。配信を開始したら絶対に見よう…。そんな状況での「自分だけの見たい映画のリスト」が作れます。これでもうメモ帳にノートをとる必要はないです。「Favorite」ボタンを使って簡単に記録。登録から消すならもう一度クリックorタップするだけです。「さよなら渓谷」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくスムーズに閲覧がしたいユーザーの気持ちを逆なでする酷いものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「さよなら渓谷」視聴を妨げません。見てすぐにわかると思いますが、スマホ画面でもこのページにはほとんど広告がデフォルト状態でも表示されません。しつこく追尾してくる広告にうんざりしていたあなたにも使いやすいと自負できるシンプルさです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。一時期頻繁にニュースでも取り上げられて議論が行われたブロッキングも実は完璧な有効策ではないです。簡単に規制をすり抜けることができ、結局はいたちごっこ。フィルタリングも同様に過信はできません。一番良いのは優れたサービスを確立させ、不正なサイトを利用する動機を根こそぎ奪い取ること。正規の動画を身近にすることが健全な業界発展に前向きに寄与するので「さよなら渓谷」合法視聴方法を拡散しましょう。

『さよなら渓谷』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『さよなら渓谷』をさらに知る

★スタッフ
監督:大森立嗣
脚本:大森立嗣
撮影:大塚亮
音楽:平本正宏

★キャスト
真木よう子、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文、木下ほうか、三浦誠己、薬袋いづみ、池内万作、木野花

★『さよなら渓谷』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.3???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『さよなら渓谷』の感想

●映画無料夢心地 
真木よう子の演技力がギラギラと爆発している。ストーリーも含めてドロッとしたものがこぼれ出るようだ。ディープな物語も重い。普段は静観な街並みだがお隣で幼児虐待による子供の殺害事件が発生し、マスコミが殺到して騒然とする。事件も下火になってこれで終わりかと思うと、真木よう子の夫と容疑者の女との不倫関係が浮き上がる。共犯があったのか、疑いが次々と湧き出る中、真意は一体どこにあるのか。人間の闇を垣間見たいい映画でした。
●シネマトゥデイ  
愛憎という言葉のように常にセットで語られるこの概念の深みに迫る恐ろしくも悲しい話である。ラストに肝である問いを投げ掛けるので、ぜひ最後まで気を抜かないでほしい。体を張るシーンもあって、それも極端に露骨ではないところが、演技が中心にあることを忘れさせない。単純に胸を出しました!みたいな露骨な体の張り方は、演技じゃないと思うし、ちゃんと役者をベースにしているとこころは他にない、美しい仕事魂を感じるので応援したい。
●MOVIX 
「悪人」「横道世之介」と並ぶ吉田修一原作作品。非常に重いテーマであり、キャスト陣もやりごたえがあるとともに役作りに相当いろいろ苦労したのではないかと考えたくなる。物語全体としては、会話を極端にばっさりと排除しながらも、いざセリフが発せられる時は「とても重要なセリフばかり」という非常にチャレンジ溢れる斬新な作品だった。真木よう子の感情のない表情、ロボットのような無機質感は印象的で、女優のすごみをひしひしと感じる。
●BILIBILI 
許されないことをした犯人が遠く知らないところで平和に暮らしているよりも、自分と最も近い場所で意外なかたちで償いの人生を送るほうが、被害者にとっては…いや、どうなのだろうか。被害者の気持ちにはなれない自分が考えても無駄かもしれない。最後の質問とあの終わり方…もやもやする。「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」だという揺るぎない事実。憎くて憎くて赦せないのは、関係性の始まりであり、被害者はそこに囚われているのか。