ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

圧倒的な映像美でおくる冒険譚の予想外の秘密

映画『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの羅列で無駄足を踏んだりしません。
今すぐ『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』を見るなら動画リンクをチェック。

カナダ人作家のヤン・マーテルが2001年に発表し、ブッカー賞を受賞した世界的ベストセラー小説「パイの物語」を、アン・リー監督が映画化。製作はギル・ネッター、アン・リー、デビッド・ウォマーク。乗っていた貨物船が遭難し、一匹のトラとともに救命ボートで漂流することになった少年パイのたどる運命を描く。生きることは常に奇跡の連続。1960年、インド・ポンディシェリに生まれた少年パイは、父親が経営する動物園でさまざまな動物たちと触れ合いながらたくましく育つ。そこは決して豊かな環境とは言えないが、生命の躍動を肌で感じていた。パイが16歳になった年、その事件は起こった。両親はカナダへの移住を決め、一家は動物たちを貨物船に乗せてインドをたつが、洋上で嵐に遭遇し、大量の荷物と共に貨物船が沈没。荒れ狂う海に投げ出され、死を実感するしかない状況。必死で救命ボートにしがみついたパイはひとり一命を取りとめるが、そこには体重200キロを超すベンガルトラがいた。

原題:Life of Pi / アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年1月25日 / 126分 / 制作:Fox 2000 Pictures / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億2000万ドル / 興行収入:6億900万ドル

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』予告編

(C)2012 Twentieth Century Fox


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』の無料動画を見る方法

圧倒的な映像と幻想的なビジュアルで観客を魅了するような大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなダイナミックな映画をお得に見るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りることはこれまでのスタンダードでしたが、今ではすっかりネット配信が主流になっています。DVDと遜色のないハイクオリティな映像をテレビで見られるので、無理をしてパッケージディスクを手にする必要は全くない時代になりました。

動画サービスは初めてだというピカピカの1年生であれば、無料のトライアルで拍手と一緒にお祝いをしてあげましょう。利用した後に好みに合わないことが発覚しても嫌なものですが、多数のサービスを無料範囲内でお試しすることで「これはOK。これはまあまあ」と採点しながら自分なりの比較もできます。「お試し動画みたいなものが無料というオチでは?」などという疑惑も正しい情報で上書き保存してください。当然のように序盤からラストまで完全フル動画で公式のままに配信するので何も気にしなくてOK。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。注意喚起はしておくにこしたことはないですが、憤怒の感情で賠償を求めても無駄なので、オフィシャル安全動画が確実です。

3か月か半年くらい経てば新作もネット配信されるようなインスタントな時代になってきましたので、行動あるのみです。しかしながら、厄介というか面倒な一面もあって、VODは幸か不幸か数が多く、どれが自分にとってのジャストマッチなのか判別しにくいです。配信作品だって変わってしまいます。「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも足踏みしていても意味がないです。このページを使って新しい扉を開きましょう。アイコン表示サービスがこの作品を配信するVODです。情報は今の時点ではないですが、役に立つのは確か。フルムビバースの「フル」はただ動画が完結しているという意味だけではありません。安全性も含めてのフルパッケージでの紹介に専念しています。人生は思わぬところに幸運のクッキーが隠れているものです。VODとの出会いはあなたに刺激と興奮をもたらしてくれるのは保証できます。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、安易にサービスが悪いと怒る前に、まずは自分の用いている通信機器や設定を確認です。「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。理由もわからずイライラしてしまいがちですが、落ち着いて消去法でひとつひとつ対処です。まずは、無線LANから有線LANに接続して速度が改善するか確認。それで良くなったら無線環境が悪い証拠です。それでも良くならないならルーター自体が古いか、設定の問題かもしれません。

『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』をさらに知る

★スタッフ
監督:アン・リー(関連作品:『ウッドストックがやってくる』)
脚本:デビッド・マギー
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:マイケル・ダナ

★キャスト
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン、ゴータム・ベルール、アヤン・カーン、モハマド・アッバス・カリーリ、ヴィビシュ・シヴァクマール、シュラヴァンティ・サイナット、ジェラール・ドパルデュー、アンドレア・ディ・ステファノ、エリー・アルーフ

★『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』の評価

IMDbRTMETA
7.986%??
映画comY!FM
3.5???3.5
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』の受賞
第85回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、作曲賞、視覚効果賞を受賞。

★『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』の感想
・宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●FILMAGA  
動物が人なのか人か動物なのか正解は観た人によって違う。これ以上踏み込むと知ってはいけない事実を観てしまう気がする。そんな危険センサーが働いてしまうのだ。美しすぎる話の裏に恐ろしさがあり、二度目の鑑賞も色んな意味で楽しめるので、ぜひとも繰り返しの鑑賞がオススメだ。しかし、その結果、とんでもない事実に気づいたときには、なんの保証もしない。最悪な気持ちになるかもしれない。それでもよければ目を見開くといい。
●ユナイテッドシネマ 
なぜ少年は生きることができたのか。その秘密に理解が到達できるか。虎とインド人が漂流して仲良くなり…そんなディズニー的な映画かと思ってたら、まさかの…。動物の名前、主人公の名前、サバイバルの過程…。そのすべてに意味があったなんて。これほどメタファーに溢れていて考察しがいのある作品も珍しい。タイトルの軽い雰囲気はミスリードさせるという意味では大成功だと思う。子どもに意味を聞かれたら、教えられないけど。