ちはやふる 下の句(2016)

シリーズ第2弾。つながりは、さらに高みへ

映画『ちはやふる 下の句』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アンテナサイトのリンクは全く無いです。
今すぐ『ちはやふる 下の句』を見るなら動画リンクをチェック。

広瀬すず主演で末次由紀の大ヒットコミックを実写映画化した『ちはやふる』2部作の後編。主人公・綾瀬千早と幼なじみの真島太一、綿谷新の3人を中心に、それぞれの思いを胸に競技かるたに打ち込み、全国大会を目指す高校生たちの青春を描く。エグゼクティブプロデューサーは門屋大輔と安藤親広。高校で再会した幼なじみの太一と一緒に競技かるた部を作った千早は、なんとかチームをまとめあげて、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。達成感に喜ぶのも束の間、自分をかるたに導いてくれた新に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する。それは千早のこれまでの目標にも影響してくるもので、不安定な気持ちになるが、リーダーであるゆえにそれを表には出せず、全国大会のために今は仲間たちと懸命に精進しながら練習に打ちこむ。そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢のことを知り…。

原題:ちはやふる 下の句 / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年4月29日 / 103分 / 制作:ROBOT / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:12億2000万円 / 前作:『ちはやふる 上の句』 / 次作:『ちはやふる 結び

「ちはやふる -下の句-」予告
「下の句」を観る前に! ”胸が熱くなる”「ちはやふる-上の句-」ダイジェスト!!

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】完全フル
VOD2【Hulu】不快広告無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ちはやふる 下の句』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

熱狂者続出の青春ドラマを!
青春の中でいろいろな葛藤と挑戦を繰り返していく人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンターテインメント性と爽やかさの備えた映画をお得に見るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。ネット配信はメリットも多く、他にはない魅力がいっぱい。家にパソコンやテレビがない人も多いですが、このネット配信ならばスマホでみOK。ダウンロード機能もあるものもあるので、通信制限を気にすることなく、楽しめます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金がキツイ…」とオロオロしているならば、不安解決。無料のサービストライアルは財布の味方で、安寧が手に入ります。不必要にコスト浪費をするのは勘弁してほしい。ましてやサービスが自分に合わないのは最悪。そんな心配症でも期間限定であれこやこれやとサービス内の動画を含む体験ができます。「知らない大人に話しかけられてもついていってはダメだと教わったし…」そんなお利口さんも今回は安心してください。これは公式のサービス特典。無料で気軽に自分にフィットするか試すだけ。「ちはやふる 下の句」も配信中。

困りたくないなら必読!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ちはやふる 下の句」の再生はダメです。怪しいサイトを見抜くにはそこまで難しくありません。共通の特徴があります。ひとつは、英語か中国語の意味不明なページに勝手にリダイレクトされること。もうひとつは、ランキングサイトのリンクを多量に設置していること。不審な点を見つけたら警戒しましょう。オフィシャルを勧めようとしないなどそれこそ何かしらのフェイクに過ぎないのですから、この忠告は忘れないように。

これに決めた!
さあ、配信リストをサムネイルで眺めてみるのです。まるであなたの目前にレンタルショップが開店したような感じです。注意すべき大きな特徴は配信の状態であり、これは1年ごとに変わるのではなく、週単位、下手をすれば1日単位でチェンジしてしまうということであり、目が追い付きません。「ちはやふる 下の句」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「やりたいことがいっぱいあるから1日の時間を無駄にしたくない」その時間節約派のあなたの役に立つこのページ。ひとめ見るだけで配信中の(可能性の高い)VODがアイコンリストで判明します。他の類似サイトと違って、フルムビバースでは情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。「見慣れないサービスがあるなぁ」という人はむしろラッキーです。そういう初利用の状態ならば、特別な無料視聴のビックチャンスです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ちはやふる 下の句」でもあります。DVDと同等にテレビ鑑賞もできますが、その際はネット環境は必須。ご家庭のテレビがネット接続済みか、そしてコンテンツ対応済みか、要確認です。PCならばブラウザで気軽に再生できるので特別な条件はなし。ChromeでもIEでもOKです。ブラウザは必ず最新バージョンに更新しておくと不具合やセキュリティリスクもなくて快適な再生ができます。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。映画館劇場サイトや映画データベースサイトを見ているだけだと、配信状況を追いかけるためのチェックには不十分なことがあります。そんなときはこのページの「Favorite」機能で解決です。オリジナルなマイリストを作成でき、他人に見られることのない自分だけのメモ代わりに活用することが可能です。「ちはやふる 下の句」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!「ちはやふる 下の句」の原作も必読。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ちはやふる 下の句」の動画を観終わって「うんうん満足だな!」と自分のシャッターを閉じてしまう前に「ちょっと人に宣伝してみるか」と別の一歩を踏んでみませんか。それは余計なおせっかいになることを危惧しているなら心配ご無用です。映画というのはそうやって人気の地盤を拡大するものです。SNSでの拡散力はこれまでもいくつもの話題作を生み出す爆発的なスマッシュヒットの燃料となってきたのです。

『ちはやふる 下の句』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年10月27日時点での『ちはやふる 下の句』の動画配信
  • 「Hulu」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ちはやふる 下の句』をさらに知る

★スタッフ
監督:小泉徳宏
脚本:小泉徳宏
撮影:柳田裕男
音楽:横山克

★キャスト
広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、坂口涼太郎、松岡茉優、松田美由紀、國村隼

★雑学(トリビア)
・初日舞台挨拶で、原作者・末次由紀氏からの手紙を通じて完結編となる続編製作の決定が電撃的に発表された。

★『ちはやふる 下の句』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.7???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ちはやふる 下の句』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画無料夢心地
一人で戦うのが普通のかるたに、団体競技ならではの助け合いを上手く絡ませた感じが良かった。松岡茉優が演じるライバルもメッチャ可愛くて良かった~! しかも単に可愛いというだけでなく、しっかり強さを兼ね備えていて、確かにこれは強そうと思わせるし。ここまで完成度が高いと、邦画の青春映画では最高クラスなんじゃないかな。末永く愛されてほしいシリーズだし、誰かが語り継いでほしいなと思っています。思いを込めた句みたいに。
●BILIBILI 
個人的には下の句の方が好きかな。仲間が支えてくれてる感じがすごくする。あの「ちはやふる」をとったときのハイタッチがいいね。シリアスになりそうな部分もコミカルになったりと、ちゃんと極端に傾いていないのもいい。最近の観飽きるような学園恋愛ものみたいにならなくて成功だったと思う。まだこの時点では「結び」という続編の企画は確定ではなかったにしても、これは当然続きがあって納得のドラマでした。これ以上の作品はないよね。