ハンガー・ゲーム2|フル動画を無料視聴する方法【2作目】

シリーズ第2弾。ゲームはさらに過酷に!

映画『ハンガー・ゲーム2』のフル動画を無料視聴する方法を、数だけをズラリと並べたリンクに惑わせることなく、明快にレコメンド中。
今すぐ『ハンガー・ゲーム2』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Hunger Games: Catching Fire(「ハンガーゲーム2」) / アメリカ(2013年) / 日本公開:2013年12月27日 / 147分 / 制作:Color Force / 配給:角川書店 / 前作:『ハンガー・ゲーム』 / 次作:『ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

映画『ハンガー・ゲーム2』予告編

TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.

動画
▼『ハンガー・ゲーム2』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2 Huluで動画を見る サブスク動画

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ハンガー・ゲーム2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画でスリルと興奮を!
派手なアクションと緊迫のサスペンスが組み合わさった作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなハラハラのエンターテインメント大作をお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。シリーズものに強いのが特徴なので、一気見したい人向けでもあります。動画サイトと基本は同じ。DVDと遜色のないハイクオリティな映像を楽しめるので、持ち運びがしたいならスマホ、家でじっくり見るならパソコンやテレビなど、好きにできます。

「無料」を嫌う人はいない!
さあ、本番はここからです。初めての新参者には無料トライアルがゲットできるという1度きりのチャンスがあるのです。「ハンガー・ゲーム2」でもレッツゴー。何が起こるかもわかりません。おカネを浪費するのは避けたいところです。安さを求めるのはみすぼらしくないです。そんなあなたが無料お試しを使うというのは最適なチョイスではないでしょうか。「映画を浴びるように見て夢心地になりたいけど」「さすがにそれは高望みしすぎなのかな…」そんな願いも案外叶うものです。始めてみればドハマりしてしまい、何もない休日はひたすら映画やドラマを見っぱなしだった人も。フランシス・ローレンス監督の「ハンガー・ゲーム2」もアリ。

一触即発になりたくない!
不正な動画ウェブサイトは明確なリスクの矢が飛んでくるものであり、適法性・実用性の二点で非推奨。それでジェニファー・ローレンス主演の「ハンガー・ゲーム2」の視聴はダメです。そうしたサイトにアクセスして動画再生しようとすると「Adobe Flash」が無効orブロックされているので設定でONにしてくださいとかなり強制的な匂いを感じる注意文が表示されることがあります。それに安易に従うのは大変危険です。Flash自体に致命的な脆弱性があるので攻撃されてしまいます。どんな手段を講じようともリスクを無かったことにはできないのであり、結局は危ない橋を渡らないのが動画でも最良の手です。「ハンガー・ゲーム2」もワクワクで罠にハマらないように。

配信しているのはコレ!
数か月前の公開映画から数年前、十数年前と、その範囲は自由自在な新旧ハイブリット・ラインナップがあなたを待っています。でもVODの配信作品は数千から数万と莫大。この中の顔ぶれは日々変化し、観たい作品の状況を追跡するのは、蠢くアリの群れの1匹を注目し続けるくらいに疲れてきます。ジョシュ・ハッチャーソン出演の「ハンガー・ゲーム2」フル動画を視聴できるVODはどれか。悩んでいる時はこのページ内の中央部にある動画リンクをチェックしてください。余計なランキングサイトなどの無関係ページへのリンクが紛れ込んでいることはありませんのでご安心を。「何度もリンクをクリックしても全然違うサイトに飛ばされるのだけど…」そんなアクセス稼ぎサイトと違って、フルムビバースは誘導無しの適切な客観的紹介に専念しています。「ハンガー・ゲーム2」でも多数の選択肢があるでしょう。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

あなたはどっち派?
さあ、いつでも突発的に発生する「字幕がいいのか、吹替がいいのか」という不毛なバトルが「ハンガー・ゲーム2」でもやってきました。字幕派は俳優の声が聴きたいんだ、それこそが映画本来の原書を読んでいるようなものじゃないかと豪語。これも別に間違ってはいません。一方の吹替派は映像が文字で汚れるなんてそれこそ映画への冒涜だと非難。この戦いは終わりそうにない。きっと未来永劫続くのでしょう。でもVODならそんな喧嘩は起きません。大人気シリーズの2作目「ハンガー・ゲーム2」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

高画質で見られる?
今のインターネット動画のクオリティを知っている人ならともなく知らないのならば驚きます。「ハンガー・ゲーム2」も格別です。すでにDVDを通り越してスマホですらも4K標準になりつつあり、シネマモードを搭載して映画鑑賞に最適化された視聴をサポートするものまで出現。こうなると凄いクオリティです。ネット動画=低品質という認識は古いのです。「それだと重いから通信制限がなぁ」という不満があるなら、事前にWiFi環境でダウンロードして動画をローカル内で観れる機能もあったりします。これで通信制限に引っかかることはないので怖くはないです。リアム・ヘムズワース出演の「ハンガー・ゲーム2」の動画を楽しみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。ウッディ・ハレルソン出演の「ハンガー・ゲーム2」鑑賞完了後に解約もアリ。「よ~し、解約してみようかな、もう観たい動画もなくなったし…」そんな別れもいつかは来るかも。その時は名残惜しいですが、退会作業は瞬間的に終わります。その解約に何時間もかかったり、変な確認作業が必要になることもありません。「契約の解除」という設定に進むだけで、各種サービスの違いはあれど、基本はたいして変わりません。躓くこともないと思います。そこから契約解除だけでなく、アカウント削除に進めば、あなたの登録していた情報も消えて、綺麗さっぱりになります。「ハンガー・ゲーム2」を観終わった後は好きにしてください。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちにとってのマストアプリケーションになっているSNS。映画を見た後にもその感想などをばしばしと飛ばしていくならばSNSを駆使しましょう。エリザベス・バンクス出演の「ハンガー・ゲーム2」の視聴はそこで充実感を得るのもいいですが、観終わった後に一言でもその気持ちをダイレクトにSNSでオリジナルに発信すると、次の鑑賞者を生むための起爆剤になるかもしれません。悪い話ではないはずです。それは作り手だって嬉しいことで、今では製作者もSNS(公式アカウント)を普通にやっていますので、面白いか否かとか気にせずに自分の言葉で思いを文章にしてみましょう。絵や漫画を描ける人はそれだとさらに「ハンガー・ゲーム2」の独特の魅力が伝わります。

『ハンガー・ゲーム2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年9月5日時点での『ハンガー・ゲーム2』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ハンガー・ゲーム2』をさらに知る

スーザン・コリンズのベストセラー小説を映画化し、全米大ヒットを記録したサバイバルアクション「ハンガー・ゲーム」のシリーズ第2作。『ハンガー・ゲーム2』の製作総指揮はスーザン・コリンズ、ルイーズ・ローズナー、ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー。独裁国家パネムが毎年開催し、12の地区から選ばれた少年少女が最後の1人になるまで戦い続ける「ハンガー・ゲーム」を生き延びたカットニス。それは想定していない、驚きの結果であり、事態は大きな変化を生む。彼女の勇気ある行動が民衆に希望を与え、国家に対する世界を変えようとする革命の火種になりつつあった。この炎を消すわけにはいかない。やがて節目の記念大会となる第75回ハンガー・ゲームが開催されることとなり、急速に目立ち始めたカットニス抹殺を企む独裁者スノーは、歴代のゲーム勝者を戦わせるという特別ルールを設ける。

★『ハンガー・ゲーム2』のスタッフ


監督:フランシス・ローレンス
製作総指揮:スーザン・コリンズ、ルイーズ・ローズナー、ジョー・ドレイク、アリソン・シェアマー
脚本:サイモン・ビューフォイ、マイケル・デブライン
撮影:ジョー・ウィレムズ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★『ハンガー・ゲーム2』のキャスト


ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウッディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラビッツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジェフリー・ライト、トビー・ジョーンズ、ウィロウ・シールズ、サム・クラフリン、リン・コーエン、ジェナ・マローン、アマンダ・プラマー、アラン・リッチソン、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド

★『ハンガー・ゲーム2』の評価

IMDbRTMETA
7.589%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ハンガー・ゲーム2』の感想

●『ハンガー・ゲーム2』FILMAGA
話は最終章に向けて大きく動くからいわゆる起承転結の承の部分でちょっと退屈?という側面もあるのだけど、でも順当にパワーアップしており楽しい。革命が始まりつつあることを感じた政府のまた悪あがきを見せた悲惨なゲームは、さらに醜悪さを増していき、主人公を含め過酷な運命に翻弄されていく。最後の終わり方はまた次も見たくなるような終わり方で、これを観てしまうとまんまと次作にも手を伸ばしたくなるという罠でしたよ…。
●『ハンガー・ゲーム2』イオンシネマ
一作目は序章の序章。二作目は始まってこれから感。次からがいよいよ反乱の物語。今度は反乱因子のカットニスを暗殺する為の歴代勝者だけのゲーム。アメリカ人はゲームものが大好きです。でもそれは日本人も同じ。しかし、違う部分はそこへの反逆をメインにしていく部分。やはりお国柄なのか、最後は大衆が権力者に一矢報いるのが定番なんでしょう。鳥籠の中から這い出る若者たち。次の時代を作るのは私たちだという勢い、羨ましい。