ジョイ / JOY(2015)

ジェニファー・ローレンスが発明家主婦を熱演で高評価

映画『ジョイ JOY』のフル動画を無料視聴する方法を確実に揃えてレコメンドしています! リンクの羅列で無駄足を踏んだりしません。
今すぐ『ジョイ JOY』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Joy / アメリカ(2015年) / 日本公開:2017年2月(DVDスルー) / 124分 / 制作:Fox 2000 Pictures、Davis Entertainment Company / 配給: / 製作費:6000万ドル / 興行収入:1億100万ドル

『ジョイ』2017.2.8先行デジタル配信/2017.2.22ブルーレイ&DVDリリース

©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

動画
▼『ジョイ JOY』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 日本語訳

VOD2 Huluで動画を見る 不快広告無し

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Amazon ▼Amazonビデオ

▼『ジョイ 』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

映画は一番の手段で!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分らしく生きようともがく人間にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのがオススメ。ネット配信なのでレンタル店でDVDを借りるよりもはるかにスピーディに動画を観れます。いつでも自由に動画を観たいときは、スマホなどを使えるのが必須なので、忙しい現代人は映画を見るためにも欠かせないサービスになりました。

「無料」ですよ!タダ!
「利用は料金が発生するし…」と考えても冷静に思案してみてください。これ以上のお得さは無いです。なぜなら無料お試しがあるのです。いきなり金を払えとなると躊躇いが生まれるのも致し方ありません。でもその支払い要求の前に安全衝撃吸収なお試しのクッションを挟んでくれるなら、かなり抵抗感も緩和されて嫌な衝撃もグッと減らせます。「どうしても登録しないとダメですか?」そういう声もありますが、初めての人は登録作業が求められますが、難しくはなく、1分もしないで完了します。あとは自分との相性を確認するのみ。デビッド・O・ラッセル監督の「ジョイ」もアリ。

動画は安全でこそ!
なお、巷に溢れる重大な苦労をするだけのイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでジェニファー・ローレンス主演の「ジョイ」の鑑賞はダメです。コンピュータを守るためのウイルスセキュリティ対策は完璧…そう考えていてもそれが意味を成さないことも。プロテクトが上手くいくとは限らないのです。逆にそのプログラムのせいで余計に負荷がかかってしまい、ダブルで大ダメージを与えるシチュエーションもあり、何のプラスにもならないこともあります。自動的に注意喚起アナウンスができればいいのですが無理なので、あなたの基本の判断力と倫理だけが頼りになってきます。

配信しているのはコレ!
今やDVDなどのディスク提供はすでに旧時代のモノになりつつあり、デジタルコンテンツこそがメジャーとなっています。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。ブラッドリー・クーパー出演の「ジョイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いい加減に時間を無駄に浪費して大事な1日24時間を台無しにはしたくないものです。このページならば実際の配信状況をサイトで確認した情報をベースに、ある時点の視聴可能性をタイムメモしています。巷に群生している動画紹介サイトの中にはランキングウェブサービスのアクセス数を稼ぐためのリンクばかりを並べるものが少なくありません。でもここでは皆無です。「ジョイ」の動画はそこにあります。夢心地な使い方を探るまでもない、登録して再生すればあとはもう自分の理想的な環境下で無料動画的な気持ちのいい湯船につかれます。好奇心を刺激されるでしょう。

古い作品ならもしかして…
インターネット上に非公式な形で映画本編の動画がアップロードされていたら、それは十中八九間違いなく違法性の高いものです。しかし、そうじゃない場合がかなり限定的な作品で存在します。それはパブリックドメインの映画です。知っているだけで少し物知りに。本来であれば発生するはずの著作権が切れている古い映画があり、これらは何も問題なくネットにアップされています。法的には問題ないので視聴しても責められることはありません。フルムビバースではそうした映画はカテゴライズして独自にレコメンドしています。

広告ブロックに気をつけて
GoogleのChromeなどブラウザで動画視聴のために外部リンクをクリックした際に「ポップアップがブロックされました」といきなり表示されて無反応…そういう状況が強制発生する事例が稀にあります。その原因は広告ブロックツールだったりします。一見すれば便利なこのツールもネガティブな効果になることも。ブラウザと広告除去機能が組み合わせによってはエラーとなるケースが、とくにバージョンアップ時にたびたび報告されやすいです。これでは動画の安定視聴さえも阻害されます。ロバート・デ・ニーロ出演の実話ドラマ「ジョイ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれらサポート機能を一度は無効化してみましょう。

10回でも100回でも
映画を何回もいつでも観たいと思ったことはありませんか? エドガー・ラミレス出演の生活の苦しさも納得な「ジョイ」を1度見たことがある人も2度目で何かが変わることは大いにあります。年齢経過によって物事の見方が変わるものですし、卒業・就職・結婚・病気…色々な経験が人生の視点を様変わりさせ、映画の見え方への微かな違いも生み出すのです。昔はつまんないと思った映画が今は面白いと思えるなんてことは頻出します。映画動画を複数回鑑賞するのに適しているのはショップレンタルではなくネットサービスなのはおわかりでしょう。VODはリピートを支えます。

その動画サイトは使える?
ヴァージニア・マドセン出演の名俳優が揃っている「ジョイ」を無料で見れないかともがく毎日。そんなあなたに押し付けられるのはもしかしてこんなサイトですか?「Pandora」「Miomio」「dailymotion」などのいつもの動画サイト群、「cloudvideo」「openload」「mixdrop」「vidia」「clipwatching」「vidoo」のようなアップロード型のサイト集。しかし、いずれもオススメはしません。理由は明快。コンテンツの合法性に確証がとれないからです。とくに後者のサービス勢は酷いもので、ほぼ100%が何かしらの違法性あり。そういうものの紹介はあてにするだけ損害です。

『ジョイ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月14日時点での『ジョイ』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「Amazonビデオ」です。

▼『ジョイ』をさらに知る

アメリカで大ヒットとなった“ミラクルモップ”などのアイデアグッズを発明した女性実業家、ジョイ・マンガーノの半生を描く伝記映画。『ジョイ JOY』の製作総指揮にはマシュー・バドマン、ジョン・フォックス、メアリー・マクラグレン、ジョイ・マンガーノなどが名を連ねる。子供の頃からモノづくりが大好きだったジョイは成長してシングルマザーとなり、今では忙しさに忙殺される日々。祖母と母と同居して2人の子供の面倒をみながら貧しく冴えない日々を送っていた。クリエイティブなんて何も発揮はできない。そんなある日、割れたグラスを掃除したモップを絞っていて手を切ったことから、手を使うことなく触らずに絞れるモップを発明しようと思いつく。父の恋人に投資を頼み、アイディアを形に変えて、彼の経営する工場でモップを作り上げるがまったく売れない。そんな折、元夫のつながりでショッピングチャンネルQVCのニールと知り合った彼女は、その発明したモップを番組で紹介してもらえることになったが…。

★『ジョイ JOY』のスタッフ


監督:デビッド・O・ラッセル(関連作品:『アメリカン・ハッスル』)
脚本:デビッド・O・ラッセル
撮影:リヌス・サンドグレン

★『ジョイ JOY』のキャスト


ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、エドガー・ラミレス、ヴァージニア・マドセン、イザベラ・ロッセリーニ

★『ジョイ JOY』の評価

IMDbRTMETA
6.660%??
映画comY!FM
?????3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ジョイ JOY』の受賞


第73回ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞。

★『ジョイ JOY』の感想

●『ジョイ JOY』無料ホームシアター
彼女の真摯な生き方に惚れた。家庭と仕事を両立する女性はいつの時代、どこの世界でも強いものです。そういう人が時代を新しいステージへ推し進めてくれる。混沌とした家族構成はさすがに親近感はないですが、もし自分がこうだったら発狂して気が狂って精神を壊していると思う。どんな状況でも困難に立ち向かっていく強さがある人てカッコイイと、他人事のように言えるけど、実際の地獄のような生活はキツイなんてレベルじゃない。
●『ジョイ JOY』FILMAGA 
ジェニファー・ローレンスの演技力が映画全体を通して輝いている。ファンなら必見だと思います。なぜこの映画が劇場未公開なのか理解に苦しみます。多くの人に見てほしいです。主婦が一念発起してミラクルモップを開発、商品化、販売をするまでの苦難の道を描いた話といえば、非常に気持ちのいいサクセスストーリーに思えるが、タイトルのJOYとは真逆で、かなり波乱万丈すぎるヘビーロードな人生街道を突っ走る姿があっけにとられる。
●『ジョイ JOY』ユナイテッドシネマ 
ジェニファーローレンス演じる主婦がひらめいて、どんな汚れも簡単におとせて後片付けもラクラクな大発明をすると聞くと、主婦の友的なアイディア満載ヒューマンドラマが見れると思ったら。えぇぇ。なんだこれ。壮絶な家族ドラマじゃないですか。汚れ以上に家族の汚さが酷い。ジェニファー・ローレンスがひたすらにキツイ生活をしている姿が、リアル・シンデレラ。ジェニファーが戦う姿には命の輝きが見えるので、本当に頑張れってなる。