僕等がいた 後篇(2012)

思いがけない再会の結末

映画『僕等がいた 後篇』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 無駄なリンクや広告は存在しません。
今すぐ『僕等がいた 後篇』を見るなら動画リンクをチェック。

累計発行部数1000万部を突破する小畑友紀の人気少女漫画を、前後編の2部作で実写映画化。企画プロデュースは荒木美也子、春名慶、臼井央。東京へ引越した矢野との再会を夢見て大学進学を果たした七美だったが、待っていたのは最愛の人の消息不明という事実だった。苦渋の決断の末に姿を消した矢野と七美は数年後、思いがけない再会を果たすが…。

原題:僕等がいた 後篇 / 製作:日本(2012年) / 日本公開:2012年4月21日 / 122分 / 制作: / 配給:東宝、アスミック・エース / 前作:『僕等がいた 前篇

『僕等がいた 後篇』特別映像

(C)2012「僕等がいた」製作委員会 (C)2002小畑友紀/小学館


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『僕等がいた 後篇』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら助け合いつつ反発しつつ生きていく姿を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用できないか検討してみましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりもスピーディに動画を観れます。確認するのも簡単で、ウェブサイトにアクセスしてみるだけ。とりあえず扱われているかどうかをチェックするだけでも違います。

「無料」はやっぱり魅力的!
お気づきでしょうか。このVODの真価はここからだということを。無料お試しを知らずして語ったとはいえません。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「無料ホームシアター的な体験がしたいのだけど…」そんな要望にも限りなくお答え。視聴媒体を選びませんからどのような再生環境にも対応させやすいのが最大級の利点でもあります。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「僕等がいた 後篇」の再生はダメです。無料で見られるからといって迂闊に手を出すと、理想とは全く違うことを思い知らされます。動画は非常に質が低く、鮮明には映っていないので、何が起きているのかもわからないほどです。これでは映画鑑賞どころではないので、意味がありません。問題性が欠片もない公式サービスは何一つ気に悩むことも後ろめたいこともないのです。何を躊躇う必要があるでしょうか。

使うべきはどれ?
「無料と聞いて黙ってはいられない!」と血気盛んに動画鑑賞モードに突入したら、そのまま登録に突進しましょう。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「僕等がいた 後篇」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示アイコン画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。サイトコンテンツは変わらないと思っていませんか? フルムビバースは更新がされていき、作品によっては過去の配信まで確認できるオマケも。作品配信の有無を調べるのにアカウント作成の必要はありません。いつでも誰でも自由にサイトにアクセスして目視調査できます。

試写も良いけど…
新作映画ほど思わず先走ってでも見たくなるものはないです。海外では先に公開されていたりして、羨ましい限りであり、ウズウズしてきます。そんなときは試写という方法を検討してみる価値はあるかもしれないです。無料で申し込んで運さえよければドリームが叶う。こんなことはまさに貴重な体験。ネットのオンライン試写もあったりするので、面倒だからスケジュールや場所に縛られたくない人もチャンスあり(それでも時間制限がありますが)。無料で見るのですからちゃんと宣伝にも貢献しておきましょう。「僕等がいた 後篇」も無料試写で。

見たい動画をメモしよう
自分のお気に入り作品をリストアップしてまとめてみたいなら、フルムビバースの「ウォッチリスト」を活用しましょう。各作品ページの「Favorite」ボタンで気軽に専用リストに追加できます。そのボタンを再度使えばリストからすぐ外せるので、どんどん追加していきましょう。この機能はブラウザのCookie(クッキー)に基づいているので当サイト内で個人情報を保存したりしていません。なので完全プライベート。「僕等がいた 後篇」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

パスワードは大事
アプリを使う時もアカウント作成すると思いますが、VODも同じです。その際はパスワードに注意です。「そんなのはテキトーにパパっと決めちゃえばいいのでは?」その一瞬の油断で大変な目に遭っている人はかなり多いのを知っていますか? アカウント乗っ取りの原因はそういう安易なパスを使い回しているからです。辞書に載っている単語を組み合わせただけでは1秒もかからずに突破されます。これを徹底して守らないと動画を見るどころの騒ぎではなくなります。盤石な「僕等がいた 後篇」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。一時期頻繁にニュースでも取り上げられて議論が行われたブロッキングも実は完璧な有効策ではないです。簡単に規制をすり抜けることができ、結局はいたちごっこ。フィルタリングも同様に過信はできません。一番良いのは優れたサービスを確立させ、不正なサイトを利用する動機を根こそぎ奪い取ること。正規の動画を身近にすることが健全な業界発展に前向きに寄与するので「僕等がいた 後篇」合法視聴方法を拡散しましょう。

『僕等がいた 後篇』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『僕等がいた 後篇』をさらに知る

★スタッフ
監督:三木孝浩
脚本:吉田智子
撮影:山田康介
音楽:松谷卓

★キャスト
生田斗真、吉高由里子、高岡蒼甫、本仮屋ユイカ、小松彩夏、柄本佑、比嘉愛未、須藤理彩、麻生祐未

★『僕等がいた 後篇』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.4???3.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『僕等がいた 後篇』の感想

●FILMAGA  
原作が大好きです。なので初めは観るのを躊躇ってたのですが主演2人が本当にピッタリでした。キャラクターそのままの雰囲気が出ててそれだけで満足です。ラストシーンがとても綺麗でした。原作と主演2人が好きな人は何度でも観たくなると思います。前編よりも、盛り上がりには欠けましたが、しっかり最後まで再現してくれました。この作品に出会えたことに感謝です! いろいろあるでしょうが、時代を越えても愛される映画になるといいですね。
●シネマトゥデイ 
初めて主人公に共感でき、ヒロインを愛おしく思えた作品。運命は誰かに決められているものじゃなく、信じて進み続け、辿り着いて振り返った時、そう感じるものだと思えた。一途な気持ちを吉高さんがうまく表現していましたね。やっぱりうまい!本当に人を想う気持ちが伝わってきて、感動しました。生田くんの苦しみもビンビン感じましたよ!前編、後編通じて、本当に良かったです。見て損はなしです。なので今の人も是非見てください。
●BILIBILI 
年齢だとか制服キツイだとか突っ込みどころは色々あっただろうけどそこまで気にしてなかったあの時代。たぶん私の心が今とは比べものにならなくらいピュアだったのだと思う。自分でピュアなんていっちゃうのは恥ずかしいが、でもそれはかなり重要で、思い出補正とは逆で、あの時代にしかない感性というものがあるのだと思う。大抵が沢山の人に愛されて、大事にされた作品なのですが、あの時期だからこそのベストというのが納得できる。
●MOVIX 
少女漫画原作の映画はどれも「結局最後はくっつくんでしょ」っていう上から目線な思いがあったけど、これは本当に最後までどうなるかさっぱり分からなかった。いや、冷静になればとても内容は予測できるのですが、そんな客観性が思いつかないほど、のめり込んでしまったと思う。こんなにハッピーエンドを願った少女漫画の実写映画は初めてでしたし、他の人の感想がどうであれ、私はメモリアルな作品ですと断言できる思いが生まれたのです。