バンク・ジョブ / The Bank Job

英国が封印した、史上最大の銀行強盗

映画『バンク・ジョブ』のフル動画を無料視聴する方法を、適度に情報更新しながらプレゼンテーション。
今すぐ『バンク・ジョブ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Bank Job(「バンクジョブ」) / 製作:イギリス(2008年) / 日本公開:2008年11月22日 / 110分 / 制作:Mosaic Media Group / 配給:ムービーアイ

バンク・ジョブ(字幕版)(プレビュー)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】マルチ対応
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『バンク・ジョブ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも注目しています
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで見ごたえがあります。そんなスリル満載の映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを有効的に使いましょう。レンタル店でDVDを借りる場合だといろいろと苦労することも多いです。忙しい時に店舗に足を運ぶのは大変。ネット配信なら比較的スピーディに動画を観れて、返す手間もなし。スマホで見たい人はアプリをインストールしておけばそれだけで済みます。

「無料」はやっぱり魅力的!
オイシイ話はここからです。動画を見ることもできる無料お試しで、映画愛を満たす至高の空間へと誘います。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「試験的な動画の再生しかできないのでは?」という恐る恐るな不安も払拭。オープニング映像からエンディングクレジットまでフル動画をたっぷり堪能でき、欠けている映像シーンで残念な気分にはさせません。「バンク・ジョブ」も配信中。

危ないことは想像よりも怖い!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツの利用はただちに停止すべきです。それで「バンク・ジョブ」の鑑賞はダメです。サイバー攻撃を受けるのは大企業だけではありません。個人でもサイバー犯罪者は姑息に狙いを定めてきます。とくに怖いのは動画サイト特有の広告妨害。「✖」マークを閉じれば消せると思ってタップすると、怪しい無関係ページに飛ばされてしまいます。あなたに限った話ではなく、全員にとってのベストチョイスは、安全性100%の正規サービスを使用することです。

これに決めた!
「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。しかし、配信をリアルタイムで把握するのは極めて膨大な労力を必要とします。毎日アクセスするたびにラインナップが変わるのは嬉しいことではあるのですが…。「バンク・ジョブ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。できれば最短コースで動画にありつきたいという本音は誰にでもあるはずです。このページでは動画リンク下部に配信中のVODをアイコン表示しているので、すぐに判断できます。紹介している文章がどの作品もみな同じということはなく、個々の映画に合わせてのフィッティングによって質と適正を適度に維持しています。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るうえでの、こだわりポイントになるのが「字幕or吹替」論争。「字幕だったら本来の俳優のセリフも聞けるし、残念な吹替リスクがないので、一番安定している!」「いや、吹替は独自の面白さがあるし、字幕は目で追いかけるのが大変で、字幕だって変な翻訳になっていることもあるから」そんな議論が盛り上がるものです。VODは双方を選択可能な作品も存在するので、DVDやブルーレイ派の人でも同様の体験ができてフレッシュな「バンク・ジョブ」の面白さの発見につながるかもしれません。

パスワードは大事
百花繚乱の映画が集うVODの沼にどっぷりとハマる前に、アカウントの作成が必要になりますが、その際はパスワードには入念に気をつけましょう。「パスなんて面倒だからテキトーでいいじゃん」という油断が最悪の結果を生みます。とにかく使い回しをしないというのは最低条件であり、そうしないと安易にリスト攻撃なのでアカウント乗っ取り被害に遭います。VODでもその被害例がたびたび確認されるので、絶対にパスを流用じゃない固有のものにしましょう。危険のない「バンク・ジョブ」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
このサイト名が「フル」ムビバースであるとおり、こちらでは必ずフル動画を紹介しています。VODのフルは正真正銘のオール・フルです。テレビ民放放送のように時間枠におさめるためにシーンをカットしたりはしません。これぞVODの隠れたメリットでもありますが、タイムリミットがないのでフルコンテンツを提供していることがほとんどなのです。クレジット後のオマケまで余すところなく全編を鑑賞可能です。「バンク・ジョブ」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

俳優好きにも必須
映画を観る時は視線は真っ先に映像内で活躍する俳優の皆さんに注がれているかもしれません。思わず夢心地になるような魅惑的な笑顔やクールなパフォーマンスをアピールされたらもう骨抜きにされてしまいます。VODではキャストで作品検索できるものもあるので、ファンの想いにもバッチリ受け答え可能です。「ジェイソン・ステイサム」の演技を見たいでしょう? ファンであれば出演作品を全部おさえてみたいと思うのは自然な気持ちです。しかしそれを実現するには莫大な労力とおカネがかかる。だったらVODでまとめ見です。

『バンク・ジョブ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月13日時点での『バンク・ジョブ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『バンク・ジョブ』をさらに知る

1971年のイギリスで実際に起きた王室スキャンダルに関わる銀行強盗事件をロジャー・ドナルドソン監督が映画化。製作総指揮はジョージ・マクインドゥ、ライアン・カバナー、アラン・グレイザー、クリストファー・マップ。借金取りに追い立てられる毎日を送るテリーのもとに、昔の恋人マルティーヌが現れ、この切迫するだけの金のない日々を変える案を持ちかけてくる。それは銀行強盗の話で、かなり精密な作戦。テリーは愛する家族のためマルティーヌの計画に乗るが、その話には裏があった…。

★スタッフ
監督:ロジャー・ドナルドソン
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ
撮影:マイケル・コールター
音楽:J・ピーター・ロビンソン

★キャスト
ジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ、リチャード・リンターン、スティーブン・キャンベル・ムーア、ダニエル・メイズ、ピーター・ボウルズ、キーリー・ホーズ、コリン・サーモン、ピーター・デ・ジャージー、ジェームズ・フォークナー、シャロン・モーン、アルキ・デヴィッド、アリスター・ペトリ、マイケル・ジブソン、ジョージア・テイラー、デヴィッド・スーシェ、ハティ・モラハン

★『バンク・ジョブ』の評価

IMDbRTMETA
7.379%??
映画comY!FM
3.5???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『バンク・ジョブ』の感想

●映画無料夢心地
これが実話なんて驚愕でしかない。人は誰しも秘密があるというけれど、自分の知られたくない秘密を銀行に隠す発想は私のような平凡な一般人にはよくわからないけど、お金持ちは皆そうやっているのだろうか。ロンドン警察も腐敗していたのはちょっと意外でしたが、そういう汚職とは抜きに隠す場所として適切なんですかね。貸金庫の中はマル秘ばかりを預けても、きっちり盗まれてしまっては意味ないですよ。やはり秘密は最小限にするに限る!
●TOHOシネマズ 
英国王室を震撼させた衝撃の実話。例え王族でもやることはやっていた! しかもド派手に! そんな秘密もなんのその。強盗チームは今日もドリルで穴をあける。実話なので盗む計画が地道。でも、本当にドリルで穴をあけて盗み出せるものなのかとちょっと驚き。素人銀行にポルノの帝王、汚職警官に諜報機関の4つどもえの争いをエンタメとして上手くアレンジしている、その手腕は華麗です。ジェイソンステイサムはわりとバカじゃない方のステイサム。
●イオンシネマ 
ステイサム無双じゃないタイプのチーム強奪、いわゆるケイパー物作品。冒頭で「事実を基にした」という部分をやたらと強調してきたが、これが事実だとすると怖い。本当にみんな腐っている。「イギリスの国家級の昼ドラ」といった感じでその内幕を観れただけでも映画として価値があると思った。「被害にあった100人以上が被害内容の申告を拒否」っていうのが貸金庫関係者の闇の深さを感じる。どれだけとんでもない秘密を隠しているのやら…。