言の葉の庭(2013)

新海誠監督が描く雨の日の出会い

映画『言の葉の庭』のフル動画を無料視聴する方法を、可能な限り最新情報を反映しつつ紹介しています。
今すぐ『言の葉の庭』を見るなら動画リンクをチェック。

『君の名は。』『秒速5センチメートル』など、繊細なドラマと映像美で国内外から人気を集めるアニメーション作家・新海誠監督が、初めて現代の東京を舞台に描く恋の物語。プロデューサーは川口典孝。靴職人を目指す高校生タカオは、雨が降ると学校をさぼり、雨音が響き渡る公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会い、全く境遇も違う存在ながら、2人は雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。コミュニケーションを重ねる中で、ユキノの苦しみを知るタカオ。居場所を見失ってしまったというユキノのために、タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとするが…。

原題:言の葉の庭(The Garden of Words) / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年5月31日 / 46分 / 制作:新海クリエイティブ / 配給:東宝映像事業部

『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer

(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『言の葉の庭』の無料動画を見る方法

独自の設定と豊かな表現力で織りなされるアニメーションはそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのはこれまでの従来の方法でしたが、今ではネット配信が主流になり、どんどんと利便性が増しています。他のアニメコンテンツも充実しており、アニメファンならばとりあえず利用していれば日々の人生がさらに楽しくなります。

「お金がキツイ…」とオロオロしているならば、不安解決。無料のサービストライアルは財布の味方で、安寧が手に入ります。何事にも最初はあるように登録日の瞬間をベースポイントにして一定の期間、諸々の用意されているコンテンツを無料で試用できてしまうという夢のようなノーリスクサービスです。「どうしても登録しないとダメですか?」そういう声もありますが、初めての人は登録作業が求められますが、難しくはなく、1分もしないで完了します。あとは自分との相性を確認するのみ。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最悪なパターンはいくつもありますが、最初は非常に気軽な動作から始まります。何気なく興味を惹くテキストリンクをクリックすると、瞬時に別のタブで無関係なページが開き、いつのまにか裏で怪しい動作を起こし、機能を妨げるものもあります。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

DVDやブルーレイは完全にマニアアイテムへと形骸化してしまった以上、このVODがポピュラーな主戦力となりました。ところがどっこい、光陰矢の如し。VODも配信状況も激流のごとく変化してしまうので、今の時点で何が配信中なのか、情報を追いかけるのは普通にすれば苦労ばかりで至難の技です。「言の葉の庭」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも悩んでもしょうがないです。このページを使って疑問点を解決しましょう。アイコン表示がこの作品を配信中のVODです。情報はある時点のものですが、参考にはじゅうぶん機能します。フルムビバースの「フル」はただ動画が完結しているという意味だけではありません。安全性も含めてのフルパッケージでの紹介に専念しています。表示されているアイコンの中から、利用経験のないものをセレクトしましょう。無料体験はいつでも手招きして待っているので後は扉を開けるだけです。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使用開始した月の終わりまでという別タイミングもあって混乱することも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「入野自由」の声を聴く暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「言の葉の庭」でもあります。自宅でテレビ鑑賞するならば、そのテレビが対応機種か確認(各メーカーのサイトや取扱説明書を要チェック)。お手持ちのパソコン鑑賞なら、たいていのウェブブラウザに対応済み。EdgeやChromeなど既存のもので万事OK。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『言の葉の庭』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『言の葉の庭』をさらに知る

★スタッフ
監督:新海誠
脚本:新海誠
キャラクターデザイン:土屋堅一
音楽:KASHIWA Daisuke

★キャスト
入野自由、花澤香菜、平野文、前田剛、寺崎裕香、井上優、潘めぐみ、小松未可子、早志勇紀、星野貴紀

★『言の葉の庭』の評価

IMDbRTMETA
7.6??%??
映画comY!FM
3.7???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『言の葉の庭』の感想

●映画無料夢心地 
雨の日にしか会えない、というロマンチックなそれでいてギリギリ現実的な設定。足に触れるときのなんとも言えない、いけないことをしている感じ。画面のテカテカ感と雨の一粒一粒まで丁寧に描く細かさ。青春のジュブナイル的不安定さ。全てに新海誠の描きたいものが詰まっている。他の作品の中でも一番リアルでそこまで無理やりな設定がないので、個人的には最もしっくりきた一作です。比較的こじんまりとした印象ですが、そこがいいのです。
●無料ホームシアター
「君の名は。」でその名を知らない名監督に上り詰めたアニメーション作家の新海誠。昔からずっと応援してきたファンとしては有名になるのは嬉しくもあり、一方で自分の宝物を荒らされた気分にもなり、複雑。そんな自分は一番好きなアニメーションがこの映画です。「君の名は。」のような音楽でガンガンとエモーションを盛り上げるのは確かに一般受けしやすいでしょうが、本作は終始、絵の力で勝負し、音楽は最後だけ。そこに芸術を感じます。
●BILIBILI
本作の魅力は「雨」という一要素に絞って展開していくシンプルさである。雨というのは憂鬱になる人も多いが、この作品はその雨をポジティブに描く。しかも、これがアニメーションとの親和性が高いのだ。雨粒ひとつひとつをどう描くかでキャラの心情を代弁できる。作中で挿入される雨のシーン全てが違って見える。雨だけでこんなにも多様な表現ができるのはアニメならではだろう。アニメーションの動きの気持ちよさをあらためて体感できる映画だ。
●CRUNCHYROLL
「27歳の私は、15歳の頃の私より少しも賢くない」この作中のセリフがとても大事な意味を持っています。これは別に知識の量を話をしているわけではありません。それだったら長く生きている人の方が上に決まっています。重要なのは「賢くない」といえるようになっている点です。つまり世界の広さや社会の厳しさを知ったことで、自分の価値、言い換えればちっぽけさを自覚できたということ。だからこそ大人になると弱くなる部分もあるのです。

★【他の新海誠監督作品】
・『ほしのこえ
・『雲のむこう、約束の場所』
・『秒速5センチメートル
・『星を追う子ども
・『君の名は。