バーレスク(2010)

音楽スターのクリスティーナ・アギレラ映画初主演作

映画『バーレスク』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 混乱しないようにリンクはシンプルです。
今すぐ『バーレスク』を見るなら動画リンクをチェック。

シェール&クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル・ドラマ。製作総指揮はステイシー・コルカー・クレイマーとリサ・シャピロ。ロサンゼルスにあるラウンジ「バーレスク」を経営するテスは、かつて有名なダンサーだったが、華やかな世界とは距離を置き、今は引退して後進の指導に当たっていた。そこにアイオワの田舎町から出てきた若い女性アリがやってくる。それは素晴らしい才能の持ち主であり、テスにとっても大きな存在になっていく。ウェイトレスとしてラウンジで働いていたアリだったがステージで歌声を披露すると、その魅力をテスに認められ、その才能をどんどんと開花させていく。

原題:Burlesque / アメリカ(2010年) / 日本公開:2010年12月18日 / 100分 / 制作:De Line Pictures / 配給:S.P.E / 製作費:5500万ドル / 興行収入:9000万ドル

映画『バーレスク』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『バーレスク』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

華々しいドラマを観よう!
さまざまな重圧があるなかで自分らしさを表現しようとする映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのがオススメ。レンタル店でDVDを借りるのもこれまでの普通の方法でしたが、今ではネット配信がスタンダードになり、大勢のユーザーに普及しています。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを選択できるので気軽に観れます。

「無料」を見逃すな!
「利用は料金が発生するし…」と考えても冷静に思案してみてください。これ以上のお得さは無いです。なぜなら無料お試しがあるのです。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「加入手続きに四苦八苦して当惑というのは嫌だな」と険悪な空気を感じ取った人も、心配は洗い流していいです。アカウントなんてものの数十秒のスピードフィニッシュすることが容易にできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「バーレスク」の鑑賞はダメです。インターネットの怖さを味わっていないなら、それはありがたいことです。なにせ一度被害に遭ってもそう簡単には保証もなく、警察が動くわけでもありません。つまり、自己責任になってしまいます。そうなると自力での解決は極めて困難です。今は何ともなくともいつ何時、底の見えない足場で地雷を踏んでしまうかはわかりません。足が吹き飛べば動画の気分も爆散します。

いちはやくウォッチ!
「クソ~、あれもこれも見たすぎるぞ。見きれないのが困る!」そんな狂喜乱舞も納得の映画動画の玉手箱です。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「バーレスク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。全ての各社サービスをイチイチ目視チェックしていたら目が疲れてきます。そこでこのページは作業の大幅簡略化に貢献することが可能。アイコンを見れば、何となくな最近の動画傾向もわかるでしょう。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。まだ見知らぬVODがリストチョイスにあったら、それはまさに天からの恵み。無料動画にストレートでダイブできるので、気持ちいい気分です。

あなたはどっち派?
日本映画よりも圧倒的に海外映画を観る機会が多い人もいるでしょう。そこで話題になるのが「字幕or吹替」の選択問題。双方ともに揃っている場合はどちらが良いのか。完全な好みの判断ですが、これは譲れないという人もいるはず。また、意外な活用方法もあって、英語音声&英語字幕で語学勉強に駆使すれば、リスニング教材に早変わりします。VODの中にはこんなことも可能なものも。「バーレスク」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「バーレスク」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

パスワードは大事
アカウント作りは全ての始まり。これがなければ動画を見ることはできません。その際に気を付けるべきはパスワード作成。近頃はアカウント乗っ取りが問題視されており、それを他人事のように考えている人もいるかもしれませんが、いつ被害者になるかもわからないので警戒をしておくべきです。具体的には複雑なパスにしましょう。数字だけや辞書に載っている単語で構成されるのは絶対にダメです(推測されます)。そして他のサービスでも同じものを安易に使い回しをしてもいけません。安全な「バーレスク」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
映画はフルで見たいのは当たり前の要望、いやそうじゃないと欠陥か何かだと判断されかねないです。この映像のフルコンテンツを保障するのは当然に思えますが、そうではないパターンが意外に多く、視聴者はこれに気づかないケースさえもあります。こうなると「え、あれのシーンを観ていないの?」というすれ違いが発生することもあります。やはりVODのようなフルを前提としている動画サイトが一番です。「バーレスク」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『バーレスク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『バーレスク』をさらに知る

★スタッフ
監督:スティーブ・アンティン
脚本:スティーブ・アンティン
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:クリストフ・ベック

★キャスト
シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ、ディアナ・アグロン、グリン・ターマン、ジェームズ・ブローリン

★『バーレスク』の評価

IMDbRTMETA
6.436%??
映画comY!FM
4.0???4.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『バーレスク』の感想

●映画無料夢心地 
メイキングでテス役のシェーンが「アリにメイクを教えてるシーンはメイクを教えてるんじゃないの。夢を教えてるのよ」って言ってたのが印象的でした。バーレスクのショーはたしかにぱっと見、性的な部分を誇張してるいやらしいものに映ってしまうかもしれない。でも、これは誇りと夢が詰まったエンターテインメントの最高傑作なのです。バーレスクがミュージカルにカテゴライズされるのは変ですよね。だってこれ自体はショーなのですから。
●ユナイテッドシネマ 
クリスティーナアギレラの歌唱力とダンス! スタンディングオベーションしたい。いや、させてくれ。もうブラボーです。これを観ていない、そこのあなた、幸運ですね。これから極上のショーを目撃することができるのです。音響を切られて歌い出すシーンは圧巻の一言。見せ場が隅から隅まですごくメリハリ効いてて、まんまと心ゆさぶられる感じがたまらない。ああ、この場で死んでもいい、そう思えるくらいの恍惚。本当にありがとう。
●DAILYMOTION  
お話としては、田舎娘が都会でのし上がっていくサクセスストーリー。だからヘンテコな映画じゃないのです。とても良くある感じですが、テーマにバーレスクという戯曲を据えているところが新しい部分。艶やかな表舞台と、裏はドロドロという女の世界が巧みに描かれています。ショーパブに対して抱いていた懐疑的なイメージを塗り替えることから始まるこの物語は、観客に対しても同じ効果を与えます。最高のシンデレラストーリーでした。