武士道シックスティーン

剣道が女子高生の青春の全て

映画『武士道シックスティーン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクに迷うことはなくシンプルです。
今すぐ『武士道シックスティーン』を見るなら動画リンクをチェック。

誉田哲也の剣道少女を描いた青春小説を、古厩智之監督が映画化。美術は須坂文昭と禪洲幸久。幼い頃から剣道の修行を積んできた香織は、ある大会で無名の選手・早苗に負けたことを引きずり、早苗を追って剣道の強豪高校へ入学する。だが、久々に再会した早苗は気楽に剣道を楽しむかなりマイルドになってしまった平凡な女子高生に変わっていた。香織は因縁のライバルの本来の力を引き出そうと奔走するが…。

原題:武士道シックスティーン / 製作:日本(2009年) / 日本公開:2010年4月24日 / 109分 / 制作: / 配給:ゴー・シネマ

映画『武士道シックスティーン』予告編

(C)2010 映画「武士道シックスティーン」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1

▼『武士道シックスティーン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
いろいろな悩みを抱えながら自分らしさを真っすぐ追い求めていくような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それは今では最後の手段。ネット配信はかなりスタンダードになり、インターネットの普及とともにスマホユーザーを中心に動画視聴の方法として定着しました。ビギナーでも簡単にスタートできます。

「無料」を見逃すな!
「有料か無料かどっちがいい?」と聞かれたら、誰だってタダがベストに決まっています。お試しでその利権をゲットです。1円でも費用は減らしておきたいというのは何もバカにされるようなことではなく、普通の節約精神です。無料でお試しできるならそこに乗っかるのも真っ当に定番ですし、選ばない方がどうかしているでしょう。「ニコニコ動画とは大きな違いはあるの?」そんな疑問にもお答えすると、このサービスはオフィシャルなコンテンツだけを公式提供で配信するものなので、誰でも投稿できるサイトのような乱雑さは無し。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「武士道シックスティーン」の再生はダメです。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あるネット問題に詳しい専門家の意見では「VODの普及で動画視聴は健全化し始めている」とも指摘されており、希望の光です。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。そうは極上体験をさせてくれない現実のジレンマも。というのも、VODはどれも一律で同じということはなく、配信のラインナップリストは常に変化してしまう不安定さがあります。「武士道シックスティーン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。配信中のVODがもしあったらアイコンでわかりやすくお知らせ中。つまり簡単な確認ができるので何度もサイトをたらい回しする心配もなく、これだと思うものに直行できます。これで時間の無駄は消えてなくなります。フルムビバースではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「武士道シックスティーン」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。クレカ以外の方法はないのかと知りたい人もいるはずです。Vプリカなどのプリペイド型は、ほとんどのサービスで使用不可の扱いを受けています(個人確認ができないため)。最も有効な代替手段はキャリア決済の活用。月々のスマホ料金等の支払いと一緒に済ませられます。なお、一度すでに登録済みのカードでは初回限定の無料お試しは受けられないので事前にしっかり確認しましょう。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話がかかってくることはありません。頻繁にメールが届くこともないので、鬱陶しさもないです。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「武士道シックスティーン」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

悪いサイトを追い出すために
海賊盤コンテンツ問題(ブートレグ)は深刻です。法律上の権利を無視して諸権利を有しない者により、ネット上で権利者に無断で流通される非合法動画も山ほど存在します。その対策としてブロッキングやフィルタリングの注目は高いですが、実はもっとも有効なのは正規の安価サービスを普及させること。実際にその有効性を報告する海外事例は多く、VODがその重要な旗頭になっています。拡大してはいけないサイトを破壊するためにも、健全な業界を育成していくためにも、「武士道シックスティーン」合法視聴方法を拡散しましょう。

動画はフルの方がいい
基本的には1・2時間から長いもので3時間を超える長尺コンテンツである映画。オープニングからエンドクレジット(オマケがあるかも)まで隅々まで味わってこそフルで楽しんだと言えます。細かい小ネタもたくさんありますし、セリフひとつも見逃せません。伏線だってあるかもしれないですから。しかし、カットされていたら嫌なものです。TV放映だとそういう都合で短縮される場合もあります。「武士道シックスティーン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『武士道シックスティーン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『武士道シックスティーン』をさらに知る

★スタッフ
監督:古厩智之
脚本:大野敏哉、古厩智之
撮影:清久素延
音楽:上田禎

★キャスト
成海璃子、北乃きい、石黒英雄、荒井萌、山下リオ、高木古都、賀来賢人、波瑠、中野真渡嘉、平澤光、小鷹こるり、高橋未希、佐々木りお

★『武士道シックスティーン』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.9???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『武士道シックスティーン』の感想

●FILMAGA
成海璃子と北乃きいの化学変化が見どころ。個人的には剣道オタクを演じる 成海璃子とピュアな女子高生演じる北乃きいの役柄は実は性格的に逆なのかと思っていました。しかし見ていく内に目力抜群の成海璃子はまさにはまり役と思いました。片や普通ーの女子高生演じる北乃きいはどちらかと気が強い役が多かったので逆ではという意識が強かったがいやいや見事に演じきっていました。素直に気持ちのいい青春を見たいのなら、本作はオススメです。
●シネマトゥデイ
映画はほぼ原作に忠実に構成されている。実は中学生チャンピオンで有る成海璃子演じる磯山が、何故剣道を初めて僅か3年の北乃きい演じる西荻に負けたのか? 映画の中では「無の境地」として描かれていたが、原作ではきちんとした理由が説明されている。だから気になるなら原作を見てほしい。一応は西荻が剣道をやる前にやっていた“或る足捌き”が関係している。原作に忠実とは言っても削られたエピソードは多々有るが、そこもいい。
●BILIBILI
原作もなかなか良いので是非とも読んでみて貰いたいのですが、それでもこれほどの秀作になるとは、よもや思いもよらなかったのが正直なところ。まさに嬉しい悲鳴です。最後はウルウルしてしまいました。是非とも3部作として2人の続投を願います。剣道自体はしたことないので違和感とかわからないが、こういうニッチをついてくるのも需要に応える意味ではアリな路線じゃないかな。ちゃんと武士道に向き合っている感じが本作の良さだと思う。
●MOVIX
武士道シックスティーン、セブンティーン、エイティーンがあるなかでのコレ。対照的な二人の女子高生が、剣道を通して成長していく姿を描くので、いわゆる百合っぽさもある。女子部員たちがなんとも男らしくて、ある意味、女性とは対極にある雰囲気が面白い。西荻の「私は元々強いのよ」って言葉にお互い笑みを浮かべるシーンにこちらも笑みが溢れ、単純にイチャイチャするのではない、女子特有の距離感が好感を持った一作です。