怪しい彼女(韓国映画)

70歳が突然20歳になりました!

映画『怪しい彼女』のフル動画を無料視聴する便利な方法を、可能な限り最新情報を反映しつつ紹介しています。
今すぐ『怪しい彼女』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Miss Granny / 韓国(2014年) / 日本公開:2014年7月11日 / 125分 / 制作: / 配給:CJ Entertainment Japan

映画『怪しい彼女』予告編

©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

動画
▼『怪しい彼女』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る ポイント動画

VOD2 Huluで動画を見る サブスク動画

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV

▼『怪しい彼女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

その使いやすさは太鼓判!
いろいろな悩みを抱えながら自分らしさを貫いていく人間を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信ならレンタル店でDVDを借りるよりも多くのメリットが待っています。動画サイトと同じなので、新しい作業や操作を覚える必要はありません。お手持ちのAndroidやiPhoneなどのスマホで好きなタイミングで見ることができます。

「無料」を嫌う人はいない!
耳寄りな情報はこれだけではありません。利用者歓喜のビギナーズ・プレゼントが無料体験というビッグな宝箱です。なるべく財布に優しいサービスを利用するの方が良いのは自明です。おカネが節約できれば、より多くの映画を観ることもできて、ユーザー側もクリエイター側も嬉しいですし、みんな幸せで両者両得。「無料であるなら悪い気はしないけど、本当ならいつまで?」「それは期間が大事になってくるだろうし…」と謎に思っているなら、具体的な時間も提示されています。多くは約1か月、短くとも2週間と考えてください。長さは余裕です。ファン・ドンヒョク監督の「怪しい彼女」もアリ。

知らないとは言わせない!
なお、巷に溢れる明らかにルールを無視しているイリーガルな動画サイトの利用には要注意。シム・ウンギョン主演の「怪しい彼女」もダメ。不必要なプログラム程度であればブラウザの設定で動作しないようにもできますが、それはそれで大きな悪影響を与えてしまうのです。それは動画と連動しているために簡単には接続を切れない仕様です。悪戦苦闘しているうちに相手側はどんどん無駄にタブを開かせて、さらなる身勝手な混乱を招きます。人は過ちに気づいたときにはもう手遅れになっていることがいつものオチなので、そうならないためにも心掛けましょう。

配信しているのはコレ!
数か月前の公開映画から数年前、十数年前と、その範囲は自由自在な新旧ハイブリット・ラインナップがあなたを待っています。でも、誰もが思うツッコミも。VODは多すぎるということ。その数は増えているので、名前を挙げると凄い大変です。加えて配信が流動性があってどんどん変わるのでお手上げに。イ・ジヌク出演の「怪しい彼女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODでの配信の有無を確認するのはひとつだけならすぐ済みます。でもそれが複数サービスで横断するとなるとややこしさが数倍にアップします。そこでこのページを補足に活用していきましょう。説明のないテキストリンクをズラッと並べて訪問者を混乱させることはなく、本当に視聴可能性の高い有用な場所にのみ道案内をしています。無料のホームシアターなんて普通は手に入りませんが、絶対に無理だと諦める必要性はないのです。VODならば使い方を工夫することで、環境しだいで疑似的な空間をコーディングできます。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、考え方が変わって登録した月の最終日でおしまいですというものも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「シム・ウンギョン」を堪能する前に幕が閉じるかも。つまりカレンダーとにらめっこしないといけないのです。「あ~今日は時間がないし、明日は買い物だし、明後日は友人と用事があるし…」とか言っていると終わります。

家族にバレない?
VODを個人で満喫するのもよいのですが、ファミリー利用を考える人もいるでしょう。その場合ひとりひとりでアカウント登録する必要性はないかもしれません。なぜなら家族共用の機能を持っているサービスもあるからです。つまり1アカウントでみんな動画を見れます。しかし、ちょっと子どもには見せられない、親には見せたくないということも多々あります。そういうシチュエーションでも使い分けができるのがVODのメリットであり、互いに不快な思いをしなくて済みます。ピースフルな動画鑑賞を家庭でもどうぞ。「怪しい彼女」は一緒に満喫するも良し。

無料動画サイトとの違い
今はスマホで当然のように毎日動画を見る機会があるでしょう。昔は考えられないことであり、すでに動画再生にも苦労しない世界では動画媒体が常識。世の中は動画で動いているようなものです。しかし、不便に思うこともあるでしょう。低品質で騙しのようなコンテンツも多いですし、いまだにサムネイルで相手を釣る不愉快な動画もあって、しかも消えません。VODにはそんなものはないので警戒することは必要なしです。このノーストレスは心理的にもスッキリして想像以上に健康に良いです。ジニョン出演のコミカル感動作「怪しい彼女」に最適の優良動画のみの怪しくないサービスなのです。

その動画サイトは使える?
ソン・ドンイル出演のユニークなアイディアで各国のリメイクも進んだ「怪しい彼女」を無料で見るのですか。そんな要望で検索しているとサイトが無数にひょっこり顔を出すでしょう。「dailymotion」「Miomio」「BiliBili」など海外動画サイトもありますし、「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「openload」「vidoo」のようなシェアサイトもウロウロ。今はサイトリーチ手段が多いのでアクセスするのは難しくないでしょう。でもやめるべきだと忠告します。理由は単純で、不正コンテンツが氾濫しているからです。仮にそれらを自己責任視聴することを促すページを見かけても無視をするべきです。

『怪しい彼女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月4日時点での『怪しい彼女』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」です。

▼『怪しい彼女』をさらに知る

シム・ウンギョンが、70歳の心を持つ20歳の女性を熱演したハートフルコメディ。人生はどんなことでチャンスが舞い込んでくるかはわからない。頑固で毒舌な70歳の老女オ・マルスンは、ある日突然、20歳の姿に若返ってしまう。それは思わぬ出来事だった。これまで女手ひとつで育児と生活に追われ、自由な生き方ができなかった彼女は、オ・ドゥリとして新たな人生をスタート。何でもできて、老体も気にしなくていい。素晴らしい解放感。キュートなルックスと類まれな歌唱力、歯に衣着せない物言いで、思いどおりの好きな人生を突き進んでいくが…。

★『怪しい彼女』のスタッフ


監督:ファン・ドンヒョク
撮影:キム・ジヨン
音楽:モグ

★『怪しい彼女』のキャスト


シム・ウンギョン、ナ・ムニ、イ・ジヌク、ジニョン、パク・イナン、ソン・ドンイル、キム・ヒョンスク、ファン・ジョンミン、キム・スルギ、ジニョン、チョン・インギ、キム・スヒョン

★『怪しい彼女』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.9???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『怪しい彼女』の感想

●FILMAGA 
韓国映画はこういうのは本当にうまい。笑えるし、しんみりとくる。毒舌おばあさん、なんか一番かわいそうなのはお嫁さんだな、と思いつつ、笑って笑って、最後は嗚咽しそうなくらい涙を我慢しました。さすが韓国コメディですね。シムウンギョンの魅力が詰まった作品です。子役の頃から演技が上手でしたが、歌まで上手だとは。本当に多才な女優さんです。あり得ない設定をここまで違和感なく、ぶっ飛ばせるのはこの女優のパワーありきです。
●シネマトゥデイ  
日本でもリメイクされた韓国コメディ。見た目は若者だけど、中身はおばあちゃんのまま。だから、思ったことはズバズバと言います。でも、その飾らない言葉に思いやりも感じます。世の中のお母さん達の青春を呼び覚ます様だけども帰るところは一緒で。切ないけれど楽しめる実にユーモアに溢れた作品です。韓国映画ではありますが、日本人が観ても全然普通に楽しめるのです。ぜひ青春を思い出して、楽しめて、泣けるそんな映画でした!
●BILIBILI
単純なストーリーに見えて、実は複雑な意外性も兼ね備えているのがポイント。若返った後のマルスンで過去どんないきさつがあったか明かされるのでそれまで嫌なおばさん、という認識がひっくり返るのも上手い点だと思います。老人に戻るシーンでは泣いてしまいました。ジェネレーション・ギャップの愉快さだけでなく、結局は戻れない時間という残酷さや、高齢者への偏見など、いろいろな社会問題も内包していくあたりはさすがの韓国映画。
●DAILYMOTION 
日本版リメイクと比較して、いかにも韓国らしいストレートな明るさが魅力。まず主役のおばあちゃんだが、これが失礼な言い方になってしまうが、普通にみすぼらしいというか、映画的な主人公感ゼロな、本当にどこでもいる普通のババアというのが凄い。そのババアが若返っての主演はシム・ウンギョン。これがまた普通にババアにしか見えない演技をするのだから、またさらに凄い。役者の底知れぬパワーで圧倒されたドラマでした。