ハッピーエンドが書けるまで

「きっと、星のせいじゃない。」の監督デビュー作

映画『ハッピーエンドが書けるまで』のフル動画を無料視聴する方法をシンプルに紹介。動画探しに迷うことはもうありません。
今すぐ『ハッピーエンドが書けるまで』を見るなら動画リンクをチェック。

監督第2作『きっと、星のせいじゃない。』が全米大ヒットとなったジョシュ・ブーン監督が、同作の前に手がけた長編監督デビュー作。製作総指揮にはパトリック・W・ドゥーガン、ジェフ・ライス、マイルズ・ネステル、リサ・ウィルソンなどが名を連ねる。離婚して3年がたつ作家のビルは、別れた妻のエリカに未練があり、今でも彼女の家の様子を日々うかがっていた。どうしてもこの未練を忘れることはできない。娘のサマンサは、級友のルイスに思いを寄せられているが、それは単純にはいかない。両親の離婚を目の当たりにして恋愛や結婚に良いイメージがなく、その経験もあってかルイスの思いを素直に受け入れることができない。一方、息子のラスティは、学校でケイトという少女に恋をするが、彼女がコカインを吸っている場をうっかり目撃してしまい…。

原題:Stuck in Love / アメリカ(2012年) / 日本公開:2015年6月27日 / 97分 / 制作:Informant Media / 配給:AMGエンタテインメント

映画『ハッピーエンドが書けるまで』予告

(C)2012 Writers the Movie,LLC


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『ハッピーエンドが書けるまで』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分の生き方を見つめていく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用するのが良いです。ネット配信ならメリットも多数。レンタル店でDVDを借りる場合だと、貸し借りの煩雑な作業もあって、なにかと面倒。それをクリアして気軽に鑑賞できるようにするのがネット配信です。ウェブサイトにアクセスするだけでいいので、スピーディに動画を観れます。

「財布と相談しよう」そんな一歩待つ姿勢は必要ないかもしれません。無料お試しがあるので後々で支払いは先送りできます。「なんか自分の観たい作品が少ないな…」「私の環境だと上手く再生できない」「少し使いづらさを感じる」そういう使って初めてわかるフィット具合を判断する時間的余裕がお試しの利点です。「全部が見れない見れない詐欺じゃないか」そんな疑心暗鬼もわからないでもないです。でもフル動画を保障できるので、不確かな情報を鵜呑みにせずに、整備された公式動画サービスだけを信じていましょう。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。コンピュータを守るためのウイルスセキュリティ対策は完璧…そう考えていてもそれが意味を成さないことも。逆にそのプログラムのせいで余計に負荷がかかってしまい、ダブルで大ダメージを与えるシチュエーションもあり、何のプラスにもならないこともあります。大多数の不正利用者は完全に油断しており「自分には関係ない」「騙されるわけない」と考えますが後悔先に立たずです。

「あ~、映画館であの作品を見逃がしちゃったからな~」そう思っている時の助け舟。新作だっていつかはちゃんと配信されます。しかし、配信の状況はまるで天気のように常に変化。昨日の姿と今日の姿、そして明日の姿は全然違います。それを追いかけるだけでも一苦労で疲れます。「ハッピーエンドが書けるまで」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページはよくありがちな雑な動画リンク集ではありません。ユーザー側をたらい回しにすることなく、見られる確率の高いサービスを推奨していますので、アイコンに注目です。皆さんがどこかで目にしているかもしれない動画リンク集サイトでは、無関係なランキングページに誘導するものもあるでしょうが、こちらではそんな行為は一切していません。無料ホームシアター級のエンターテインメント体験を家にいながら、もしくはスマホの中で、ネット上でエキサイトできるチャンスです。

情報満載のフルムビバースは単純に動画調べに使う以上の利便性を網羅的に提供しています。例えば、インタビュー記事の引用もあって、作品の深掘りができたり。また、トリビア的な雑学を知って、意外な面白さに気づいたり。トレイラー動画を視聴するのも定番なので外せません。こちらではメイキング動画をピックアップしていることもあるので、「この映画はこうやってクリエイトされたのか~」と感心するも良し。「ジョシュ・ブーン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

Chromeなどで外部リンクをクリックorタップしたら「アレっ? 反応なし?」という事態に見舞われて「ポップアップのブロックがどうのこうの」と表示されたことはありませんか? それは原因となっているのは広告ブロック系のツールかもしれません。拡張機能の見直しをしてみましょう。有効を無効に変えると案外簡単に修復できます。こういう困ったトラブルもあるので、余計な拡張機能は極力入れない方が冷や汗をかかずに済みます。「ハッピーエンドが書けるまで」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『ハッピーエンドが書けるまで』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ハッピーエンドが書けるまで』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョシュ・ブーン(関連作品:『きっと、星のせいじゃない。』)
脚本:ジョシュ・ブーン
撮影:ティム・オアー
音楽:マイク・モーギス、ナサニエル・ウォルコット

★キャスト
リリー・コリンズ、ローガン・ラーマン、グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー、ナット・ウルフ、リアナ・リベラト

★『ハッピーエンドが書けるまで』の評価

IMDbRTMETA
7.358%??
映画comY!FM
3.43.473.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ハッピーエンドが書けるまで』の感想

●映画無料夢心地 
個人的に好きな恋愛映画にランクイン。よくある感じの話だけど「愛について語るときに我々の語ること」からの引用が上手く効果を出している気がする。誰もが通る思春期のキモチと家族の在り方を優しく丁寧に描き出すという意味では大成功している。ハッピーエンドというのは人によってどういう状態をそれとみなすか、大きく違ってくる問題だけど、この作品ではその抽象的な存在をあえて向き合うことに正直に挑戦しているのが好感が持てる。
●TOHOシネマズ 
耳に残るのは粋な台詞の応酬。素敵で巧みに感情揺さぶられるサントラと先人たちの引用による作品補正の力も借りた目に余る力業で家族が一つになっていく。物語は集約していく、ハッピーエンドへと。中身は軽いラブコメだと思っていたが、予想外に深い家族ドラマで感動した。役者も素敵。主演のグレッグ・キニアが良いし、リリー・コリンズにローガン・ラーマンにナット・ウルフと少し前の注目若手が揃っているのも、なかなか希少価値がある。
●ユナイテッドシネマ 
妻に逃げられてその妻にストーカー行為を繰り返す父。誰彼構わず色んな男と寝るフラフラとした姉。冴えないがある日自分の好きな子がクスリをやっている所を目撃して秘密を知ってしまった弟。これらを中心に描く元売れっ子作家とその家族の物語。邦題もいいと思う。でも、あくまでフィクション。作家家族の設定というだけあって、劇中には本がたくさん出てくるが、空想と現実が重なってシンクロしていく演出としてもさりげなく活きている。