アイアンマン(1作目)

「アイアンマン」シリーズ第1作

映画『アイアンマン』のフル動画を無料視聴する方法をズラリと並べてレコメンドしています! すぐに動画サイトが特定できます。
今すぐ『アイアンマン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Iron Man / アメリカ(2008年) / 日本公開:2008年9月27日 / 125分 / 制作:Marvel Studios / 配給:SPE / 製作費:1億4000万ドル / 興行収入:5億8500万ドル / 次作:『アイアンマン2

アイアンマン 予告編

(C) 2008 MVLFFLLC. TM & (C) 2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.

動画
▼『アイアンマン』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る ノイズ無し

VOD2 Huluで動画を見る 字幕or吹替

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『アイアンマン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

話題の作品もバッチリ!
世界的に大人気なシリーズはそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信はシリーズものに強く、一気見するのに最適。一挙配信していることも多々あるので、タイミングさえあえば簡単にストーリーをおさらいすることが可能です。ウェブサイトにアクセスするだけで容易に作品ワールドに浸れます。

「無料」で感謝!
基本機能でも最高に楽しいのですが、それで終わらないがこの売りになってきます。無料サービスお試しという期間限定の無料動画鑑賞可能な施策がさらに救ってくれます。マネーロスを最小限に抑える上でもこのビデオオンデマンドは頼もしいパートナーになってくれます。通常の感覚で言えば劇場鑑賞1回分の料金で動画を観まくれるのですから、破格の安さではないでしょうか。「退会した瞬間に無料ではなくなるとか?」という疑念は大丈夫です。解約することは無料期間中でもできますが、その時点でお金が発生したりはしません。解約料はないのでお気兼ねなくどうぞ。「アイアンマン」もアリ。

その動画を再生する前に!
不正な動画ウェブサイトはどういう事情があるにせよ適法性・実用性の二点で非推奨。それで「アイアンマン」の視聴はダメです。最近ではブラウザ側で動画内広告を規制する動きも進んでいますが、たいていの不正サイトはその業界自主制限を回避するずる賢さを持っています。結局のところ大損するのは動画視聴者です。もはや動画の安全性は限られた空間でしか確保されないと考えるべきです。急ぐ必要はないですけど、それは確実にあなたを蝕みます。該当者は公式動画を取りそろえたサービスの安定感に準備できしだい移行すべきです。

どれを選べばいい?
ロードショー開始の合図から数か月。ネクストターンはVODでの第2ラウンドの幕開けが舞台となってきます。でも、重箱の隅をつつくつもりはありませんが、細かい部分で留意すべきことがあります。「あれれ、どれで配信しているんだっけ?」という混乱を回避できるようにしないとダメです。「アイアンマン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも足踏みしていても意味がないです。このページを使って新しい扉を開きましょう。アイコン表示サービスがこの作品を配信するVODです。情報は今の時点ではないですが、役に立つのは確か。スマホのバッテリーを消耗させるような無駄な時間を過ごすたらい回し構造にはなっていません。的確かつショートカットで動画にありつけるベスト・リンクのみです。躊躇しているくらいなら試してみる方が利益があるでしょう。それは損をしないですし、すぐにストップもできるのです。なにせ無料で試せるのですから、合わないならそのときはすっぱりやめればいいだけ。

字幕・吹替、選択は自由
海外の外国語映画ならば選択しないといけないのは「字幕」か「吹き替え」か。この二択は日本特有のジレンマを発生させます。なぜなら日本語は言葉の量が長いこともあって、どうしても翻訳上の範囲におさめるためには省略が増えてしまうのです。それはしょうがないのはよくわかります。ピュアな気持ちとしては原語重視で楽しめると良いのですが、そんな語学力はない。となるとやっぱり翻訳してもらうしかない。どちらがいいのかという問題になります。元も子もない言い方をすれば、比べるのが最良。「アイアンマン」の面白さの発見につながるかもしれません。

登録情報は最小限
初めましての皆さん、入門教室のお時間です。今日のレッスン項目は登録の際にやるべきことの初歩。入力すべき内容があります。それは別に戸籍とかではなく、一般的なものだけ。だからすぐに終わります。その情報は変なことに利用されないのでご安心ください。あくまで本人の実在をしっかり記録するためのものです。登録情報は変更できますし、削除もできます。支払い先は大事なので慎重にミスがないように。無料は初回限定となっています。もちろん嘘はよくありません。そんなことをしても何の得もないので、素直に対応するのが吉。あとは「アイアンマン」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

高画質で見られる?
良質な映像で作品を見たくない人間はいないと思います。劇場ではそのクオリティは当然だと思われがちですが、意外にシアター環境に左右されてしまうので個人ではどうしようもないことも。ネット動画は品質がよくないというイメージはそこに起因します。これでは何か残念です。VODはハイクオリティ&安定再生という二柱があるので頼れます。あまり多くのデータ通信を要する動画はキツイと思うのなら、事前にスマホにダウンロードしておけば解決。通信制限は消費しません。パソコンでもスペックの問題で軽くしたいなら解像度を下げられるものがいいでしょう。「アイアンマン」の動画を楽しみましょう。

高評価作品は観る価値あり
1日中暇だというならば気にしなくてもいいでしょうが、スケジュールの合間をぬって動画を見る人、寝る時間を削って作品を視聴する人、都合は人それぞれですが、時間こそは有料。それは巨大な問題ではないですが細かく気になってきます。そこで映画を選ぶうえでの基準ですが、賞や評価などの作品価値を判定するものが素材に使えます。例えばアカデミー賞の輝かしい功績は絶対的な傑作を保証はしませんが、見てみるだけでも新鮮で刺激的な体験をできることは想像できるでしょう。「アイアンマン」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的ありきでもない、エンタメの歴史を作った映画に触れることでも思わぬ新しい扉が開けます。

『アイアンマン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月1日時点での『アイアンマン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『アイアンマン』をさらに知る

マーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化、全米で大ヒットを記録したアメコミ映画。『アイアンマン』の製作総指揮にはスタン・リー、デビッド・メイゼル、ルイス・デスポジート、ピーター・ビリングスリーなどが名を連ねる。巨大軍事企業の社長トニー・スタークは莫大な富をもとに、強力な兵器を開発し、軍に売りこんでいた。しかし、アフガニスタンでテロ組織に捕われ、新兵器の開発を強制されてしまい、しかたなく従う。それでも敵の目を盗んで戦闘用パワードスーツを開発し、敵地から脱出。この経験を活かすことにし、さらに改良を加えたパワードスーツを装着し、“アイアンマン”となって世界に潜むテロ撲滅のため戦うことを決意する。

★『アイアンマン』のスタッフ


監督:ジョン・ファブロー(関連作品:『ザスーラ』)
脚本:マーク・ファーガス、ホーク・オストビー、アート・マーカム、マット・ホロウェイ
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ラミン・ジャワディ

★『アイアンマン』のキャスト


ロバート・ダウニー・Jr.、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、レスリー・ビブ、ポール・ベタニー

★『アイアンマン』の評価

IMDbRTMETA
7.993%79
映画comY!FM
3.8???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『アイアンマン』の感想

●『アイアンマン』FILMAGA
マーベルの壮大なあのヒーローシリーズも全てはここから始まったのですよね。考えてみると感慨深いです。第1作なのでお話はスケールが小さめですが、しっかり楽しさが詰まっており、とくにアイアンマンスーツを作っていくDIYな過程がワクワクします。最初のゴツゴツした手作り感満載なアーマーから、最終的なスーツまで、ちょっと進化しすぎですけど。そして、ちゃんと技術力の違いで上回ることで敵に勝つという展開もアツいじゃないですか。
●『アイアンマン』TOHOシネマズ
記念すべきアイアンマンシリーズの1作目。トニー・スタークのおどけていながらも正義感のあるキャラが非常に魅力的。日本人はこういうひょうきんなキャラが好きですよね。個人的にはあのメカメカしいスーツが大好きです。もしこの映画を小学生の頃に見ていたら、毎日アイアンマンごっこをしていただろうな…。戦争ビジネスという社会問題を提起しながらも、子供も楽しめる、見事な娯楽作で、大満足でした。絶対に「2」や「3」も必見です。
●『アイアンマン』イオンシネマ 
トニー・スタークがアイアンマンに初めてなる話。そしてこの世界でヒーローの存在が初めて公になった歴史的出来事でもあります。作品シリーズ上は、これが起点になっているようです。それにしてもロバート・ダウニーJr.のキャスティングはばっちりでした。他のキャストも素晴らしいが特にいいのはジェームズ・ローズを演じたテレンス・ハワード。まさに最高のコンビ。次回作以降はドン・チードルになってしまったのは少し残念な部分です。