きいろいゾウ(2013)

痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー

映画『きいろいゾウ』のフル動画を無料視聴する便利な方法を、冗長なリンク無しで的確に各有用サイトの中から推薦。
今すぐ『きいろいゾウ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:きいろいゾウ / 日本(2013年) / 日本公開:2013年2月2日 / 131分 / 制作: / 配給:ショウゲート

映画『きいろいゾウ』予告編

(C)2013西加奈子・小学館/「きいろいゾウ」製作委員会

動画
▼『きいろいゾウ』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 解約簡単

VOD2 Huluで動画を見る 機能充実

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『きいろいゾウ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

映画を観るなら今の時代はこれ!
いろいろな悩みを抱えながら問題に向き合っていく人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、さらに利用者は増加しています。ウェブサイトにアクセスするだけでOKなので、簡単に動画の確認して、いつでも好きなタイミングでウォッチでき、初心者でも簡単にスタートできます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
お金を出し渋る必要はありません。そもそも最初はお金が要らないのです。無料トライアルで一定の間はタダになるのですから。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「フル動画は当然だけどテレビでも見られるのだよね?」「スマホからのみという限定視聴は勘弁してよ」そのとおりです。よってDVDと変わらない感覚で視聴できます。インターネットだからといってパソコンやスマホの小画面に限定されるわけではないのです。廣木隆一監督の「きいろいゾウ」もアリ。

リアルタイムな恐怖もある!
違法な動画サイト等は使った瞬間にリスクが忍び込んでくるので気を付けてください。宮崎あおい出演の「きいろいゾウ」はダメです。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。思っている以上に被害は甚大です。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。なのでというわけではないですが、非公式よりも公式という理論で、選択すべきサイトは自明でしょう。セキュリティブロックによってあらゆる危険性が防げないからといってそういうツールが意味ないと言っているわけではありません。スマホやパソコンには必ず必要なプロテクトなのは変わりませんので、迂闊にアンインストールしないようにしてください。あくまで動画に対する防御が完璧ではないというだけです。

これに決めた!
「あの人に推薦されていた気になる映画も、VODなら今から見れるかも」そんな感覚になったならその調子です。これであとは一直線にアクセル全開で突き進むだけなら良いのですが、思わぬカーブがあるという注意標識が。それはVODの選択問題。道は何十通りにも分岐しているのです。向井理出演の「きいろいゾウ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODでの配信の有無を確認するのはひとつだけならすぐ済みます。でもそれが複数サービスで横断するとなるとややこしさが数倍にアップします。そこでこのページを補足に活用していきましょう。「とにかくこのVODだけ使っていればいいんだ!」とうるさく押し付けることはしません。ユーザーの気持ちを第一にフラットに情報整理しています。無料ホームシアター級のエンターテインメント体験を家にいながら、もしくはプライベートな個人空間であるスマホの中で、ネット上でエキサイトできるチャンスです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。緒川たまき出演の「きいろいゾウ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときにあなたの予定表なんかと話し合いながらここだという期間に視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。安心安全な状態で作品を気ままにのんびり眺め、「この俳優の出ているこんな映画があるんだ」などと発見したりも。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「廣木隆一」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点をスコアの指標として映画の全体評判を把握するのもOK。感想コメントから期待をワクワクと膨らますのも良しです。

悪いサイトを追い出すために
業界の公式動画は観ればそれだけ製作者に還元されていくものですが、海賊版動画はそうなりません。不正広告利用者だけが得をしていきます。それを防止する方法はたくさん検討されてきましたが、フィルタリングで動画自体を全てブロックできるものではありません。そこでVODのようなアクセシビリティとコストパフォーマンスがダブルで揃っているサービスが効果を発揮します。これまで間違った選択をしたユーザーにも正しい方法を提供して、やがては業界をもっと繁栄させられるでしょう。「きいろいゾウ」合法視聴方法を正しい目的で拡散しましょう。

その動画サイトは使える?
リリー・フランキー出演の触れ合いが人の心を動かす過程を優しく描いていく「きいろいゾウ」を無料でお目にかかりたい人もゼロではないでしょうし、むしろ多いくらいかもしれません。でもあまり口にはしづらいこと。検索をひとりでしていても良い答えは見つかるでしょうか。「dailymotion」「Miomio」「mixdrop」「vidia」「vidoo」「clipwatching」「cloudvideo」「openload」といった候補になりそうなものが視界に映ったかもしれませんが、それは無視するほうが無難です。そのような動画コンテンツは違法性は見過ごせず、自己責任紹介しているような場所も揃って無法地帯だと見なすことができます。

『きいろいゾウ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月16日時点での『きいろいゾウ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『きいろいゾウ』をさらに知る

宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演し、西加奈子のロングセラー小説を映画化。出会ってすぐに結婚し、お互いのことを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う夫婦を主人公に、傷つきながらも2人で生きることの意味を学んでいく姿を描く。『きいろいゾウ』のプロデューサーは林雄介、大畑利久、安田俊之。天真爛漫な妻利愛子は、背中に大きな鳥のタトゥを入れた売れない小説家の夫・武辜歩と出会って、そのまま意気投合し、すぐに結婚した。互いに秘密を抱えたまま暮らし始めるが、しばらくは平穏を保っていた。しかし、ムコ宛に届いた1通の手紙をきっかけに、繋がっていた2人の気持ちは大きく揺らぎ始める。それでも自分たちのためにも寄り添い合い分かり合おうと思い悩む2人は、実は幼少期に読んだ「きいろいゾウ」という絵本が結びつけた数奇な運命の関係にあった。

★『きいろいゾウ』のスタッフ


監督:廣木隆一
脚本:黒沢久子、片岡翔
撮影:鍋島淳裕

★『きいろいゾウ』のキャスト(キャラクター)


宮崎あおい(妻利愛子)、向井理(無辜歩)、緒川たまき(緑)、リリー・フランキー(夏目)、松原智恵子、石川真希(愛子の母)、松原智恵子(セイカ)

★『きいろいゾウ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.8???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『きいろいゾウ』の感想

●『きいろいゾウ』無料ホームシアター
宮崎あおいと向井理のコンビを眺める作品ですが、ほんとにこの二人は飽きないし、ずっと見ていられる不思議さがあります。単なる可愛いカップルというだけじゃない、もっと深い魅力があるのだけど、上手く言葉では表現できません。絵本のようなファンタジーな世界観だけど、実は描いているものは現実的な問題だと思うし、そこを上手く置き換えているのは監督の腕なのでしょうね。愛には大仰なことはいらないんだなとなんだか腑に落ちた一作でした。
●『きいろいゾウ』シネマトゥデイ 
ナチュラルだけど不思議な映画ですね。蛇口のシーンは、すれ違って恋愛が上手くいかない時の、どうしようもなく不安定で、それでいてズキズキとする痛みを伴うあの感じが映像ではっきりと表現されていて、胸が痛くなりました。そこまで過激さで押すような作品ではないけれど、心をざわつかせるのはなぜなのでしょうか。ムコさんとツマさんの関係性が好き。どちらかというと歪んだ愛なのかもしれないけど、判断できなくない?と思ってしまう。
●『きいろいゾウ』BILIBILI 
キャストがよかった! 2人の日常の雰囲気も良くて、ストーリーよりもこのカップルの流れる空気が好きだった。宮崎あおいの少女感。これくらいやった方が役に合っていてよいね。ファンタジー度が割といい塩梅だった。これ以上だと嘘っぽくなるし、これ以下だと深刻になり過ぎるんじゃないだろうか。一見違和感のある手のシーンも実は2人なりの会話なのだ。向井理のピュアさと宮﨑あおいのナチュラルさが田舎の風景にもピッタリ。