アタック・ザ・ブロック

エイリアンを倒すのは町のチンピラだ!

映画『アタック・ザ・ブロック』のフル動画を無料視聴する方法を、冗長なリンク無しで的確に各作品ごとに推薦中。
今すぐ『アタック・ザ・ブロック』を見るなら動画リンクをチェック。

エドガー・ライトが製作総指揮を務め、ニック・フロストが出演、新人ジョー・コーニッシュ監督が手がけたSFパニックアクション。製作総指揮にはマシュー・ジャスティス、テッサ・ロス、ジェニー・ボーガーズ、ウィル・クラークなどが名を連ねる。ロンドンの貧しい公共団地で荒んだ生活を送る不良少年たちは、周囲の迷惑なんてなんのその、毎晩騒いでは住民を困らせていた。そんなある日、かつてない事態が起こり、この少年たちはピンチに陥る。街に凶暴なエイリアンが襲来し、街はめちゃくちゃになっていく。いつもは悪いことばかりの不良少年たちは家族や友人を守り、街を救うために立ち上がる。

原題:Attack the Block / 製作:イギリス(2011年) / 日本公開:2012年6月23日 / 88分 / 制作: / 配給:アステア、パルコ

映画『アタック・ザ・ブロック』予告編

(C)StudioCanal S.A./UK Film Council/Channel Four Television Corporation 2011


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『アタック・ザ・ブロック』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユニークな設定で観客を驚かせた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるならば、いちいち店で探しまわるストレスから解放されます。スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できるのも大きな魅力で、パッケージディスクではありえなかった臨機応変な鑑賞が実現できます。

知らないとは言わせません。そんな鬼気迫る威圧感で詰め寄りたくなるほど無料体験は初回利用者必須の選択です。誰しもが欲しいものはいっぱいあるものです。映画は劇場で観ると作品ひとつで1800円程度かかります。たくさん見るならキツイ負担です。でもVODは映画1回分の料金でひと月で動画を山ほど見れるのです。「無料で見られるのは旧作に限定されるの?」との懸念は確かにありそうです。でも実際は登録時のポイントでの準新作もバッチリ視聴可能なので、配信されたばかりの話題作もカバーできます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。これだけ危ないとわかっているなら利用する方が愚かです。人生をクラッシュさせたくなければ道はひとつです。

「配信ムービーを見物しているだけで、とにかく生で見たい欲がヒートアップ!」だったら解放しましょう。気を抜くのはストップ。「登録して覗いてみたら自分の求めている動画作品はどこにもない!」という苦情は主に確認不十分のミスです。チェックを怠るとこうなります。「アタック・ザ・ブロック」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。難関というほどではないにせよ、苦労のドツボに陥らないためにも、このページに掲載している動画リンクを参照してください。雑多なリンク集ではなく、詳細はアイコンで情報をピックアップ中です。同様のサイトは他にも存在しますが、フルムビバースでは情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。「あまり知らないサービスがあるけど…」という人はむしろ思わぬ幸運。そんなファーストタッチならば、無料視聴の可能性がすぐそこです。

海外映画を観る時の分かれ道となる分岐点は「字幕」「吹き替え」の選択肢です。ネット上では論争になっていることもしばしばですが、もうこれには明確な正解はありません。字幕だと俳優の音声がそのまま聞けるのでオリジナル派には必須。しかし、文字を追うのは大変(リスニング力があるならOKですが)。吹替は翻訳センスを問われるのでかなりの運試しでもあり、お墨付きの出来栄えなら安心できます。VODでいっそのこと見比べしてみるのも、見慣れた「アタック・ザ・ブロック」の面白さの発見につながるかもしれません。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使い始めた月の最終日(30日・31日など)までというルール設定もあったりします。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ジョディ・ウィッテカー」を乱雑に流すのは嫌でしょう。せっかくのお試しが試し損するという事態にならないように、ひとまずは登録をする前に落ち着いて動画の選考をしないといけません。さあ、絶対に鑑賞したい映画は?

『アタック・ザ・ブロック』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アタック・ザ・ブロック』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョー・コーニッシュ
脚本:ジョー・コーニッシュ
撮影:トム・タウネンド
音楽:スティーブン・プライス

★キャスト
ジョディ・ウィッテカー、ジョン・ボヤーガ、アレックス・エスメイル、フランツ・ドラメ、リーオン・ジョーンズ、サイモン・ハワード

★『アタック・ザ・ブロック』の評価

IMDbRTMETA
6.690%??
映画comY!FM
3.2???3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『アタック・ザ・ブロック』の感想

●無料ホームシアター 
ロンドンの貧しい社会の底辺で暮らす少年たちの前に地球外生命体が現れた!という話。エドガー・ライトが製作総指揮ということで、確かにそれっぽいノリを感じる部分もあります。エイリアンに対してぼやきながらも対抗しようとする姿も素直に応援したくなるし、その倒し方も確かにこいつらならこんな手段を使ってきそうというリアルさもあるので、楽しいです。若かりし頃のジョン・ボイエガもいい味だしている。
●シネマトゥデイ 
SFといっても小規模な作品なので少年成長ドラマとして満喫してください。「フォースの覚醒」で有名になる前のジョン・ボイエガが出ているのも魅力。英語が汚すぎてまったく聞き取れないぐらいのバリバリな労働者階級の下っ端少年たち。アホな話に見えつつ、団地の王の交代劇という神話チックな要素も感じた。モーゼスの気合の入りすぎた15歳ぶりが一周回ってリアル。ある意味、格差社会の底辺の反撃でもあるのがユニーク。
●TOHOシネマズ  
イギリス発の青春系SFアクションコメディの佳作。大人ではなく子供がエイリアンに立ち向かうという設定はどことなくマックイーンの絶対の危機を彷彿とさせて良かった。ちゃんとエイリアン達が意外とかなり凶暴で人間の首を噛みちぎったりなどの残虐プレイを見せてくれたのもナイスな演出です。戦う武器もロケット花火に爆竹、包丁やらさっきも言った日本刀やら、かと思えば水鉄砲。これもなんか日本人にも親しみを感じる。
●海外コメント  
ジョー・コーニッシュは、私が想像することのできない方法で公正な予算を作る方法を巧みに見つけました。この映画は執拗なものであり、88分でアクションと強さを維持しています。この映画がかなり面白いと思う。私は、そのアイデアはオリジナルであり、たくさんの笑いや面白いキャラクターがあり、エイリアンは面白いやり方で行われたと言っています。エイリアン・ビーストと人間の勇気のシナリオを永続させ、活力とエネルギーで家を崩壊させる。