マクベス(2015)

シェイクスピアの名作が最新の映像で蘇る

映画『マクベス』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『マクベス』を見るなら動画リンクをチェック。

「ハムレット」「オセロー」「リア王」と並ぶ、シェイクスピアの4大悲劇のひとつとして知られる「マクベス」を映画化。製作総指揮にはテッサ・ロス、オリビエ・クールソン、ダニー・パーキンス、ジェニー・ボーガーズなどが名を連ねる。中世スコットランドを舞台に、勇敢で有能だが、欲望と野心にとらわれた将軍マクベスが、野心家の妻とともに歩んだ激動の生涯を描く。

原題:Macbeth / イギリス(2015年) / 日本公開:2016年5月13日 / 113分 / 制作: / 配給:吉本興業 

映画『マクベス』予告編

(C)STUDIOCANAL S.A / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『マクベス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
歴史のある重みをもった作品を映画化したものはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用できないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それは最後の方法としてとっておきましょう。ネット配信の方がスピーディに動画を観れます。パッケージディスクを手にしてしまったあとに配信に気づくといろいろとツラいので、事前にしっかり下調べしておきましょう。

「無料」ですよ!タダ!
「月額はいくらなんだろう…」と考える前に、最初であれば試用ができるので、とにかくお金を後回しに使ってみるのも一案です。いくら便利便利と連呼されても自分の目が最大の信頼源ですから、初回無料を活用してサービスが自分の趣味嗜好やライフスタイル、保有機器に適しているか判断しましょう。「大事な瞬間に解約できないのは大問題だ!」それはそのとおりで、お試し期間中に解約ができないまま過ぎれば結局は無料から有料になってしまい、無意味。でも解約は自由にちゃんとできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「マクベス」の鑑賞はダメです。無料で見られるからといって迂闊に手を出すと、理想とは全く違うことを思い知らされます。動画は非常に質が低く、鮮明には映っていないので、何が起きているのかもわからないほどです。これでは映画鑑賞どころではないので、意味がありません。スパムに勝つ手段はありません。不利益を受けずに不正サイトを使う方法もありません。答えはひとつ。自明ですよね?

いちはやくウォッチ!
あっちにも動画、こっちにも動画…こんなエンタメに囲まれてしまえば、何十年あっても見きれないだけの量にクラクラします。注目してください。いきなり何か。それは動画洪水警報です。なにせ動画量は尋常ではなく、普通に漁っていると日が暮れてしまいます。そこで何かしらの支援があると便利なのですが。「マクベス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。人生はやることでいっぱい。一日のタイムスケジュールがギッシリの中、少しでも時間の節約をしたい人は、このページで配信VODの確認を短時間で済ますことができます。サイトを粗探しするよりもはるかに楽です。相次ぐ新規サービスラッシュについていくのもやっとだったりしますが、フルムビバースはどこよりもバッチリと対応に積極的。なお、最終的な配信状態は当日しかわからないものなので、登録前にラストとして公式サイトで目視しておくのを忘れずに。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、やはりラストの判断材料は実際のサイト上の動画の存在有無のみです。「マクベス」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。「このタイプの映画をもっと見たいな」そんな要望に対応可能なカテゴライズされたジャンル分けもあります。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「ジャスティン・カーゼル」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

動画はフルの方がいい
映画を途中までしか見られないなんてお預け状態は勘弁願いたいものですが、VODは当然そんなことにはなりません。たとえお試し期間中であっても動画はフルで最後までお楽しみいただけます。民放TV番組にあるようなカットされてばかりの穴抜けのものではないですし、映画チャンネルにあるような限られた時間にしか見れないものでもないです。好きなようにフル満喫できる最高の味方です。「マクベス」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

ホームシアターのススメ
無料だけで満足していてはいけません。動画を見る最高環境、ホームシアターを目指してみませんか。「でも高いのではないか」なんて不安も当然。しかし、今は比較的安価な機器が発売されており、数万円程度で質の高いものが買えます。これなら自宅でVODを映画館スタイルにアップグレード。「マクベス」も最高級に。もちろんタダでというわけにはいきません。必要な備品は一定数あり、それはそれなりのセッティングが要求されます・プロジェクター機器も安くはありません。しかし、その価格は以前よりは相当にお買い求めやすくなっています。

『マクベス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マクベス』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジャスティン・カーゼル
脚本:トッド・ルイーソ、ジェイコブ・コスコフ、マイケル・レスリー
撮影:アダム・アーカポー
音楽:ジェド・カーゼル

★キャスト
マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、パディ・コンシダイン、ショーン・ハリス、ジャック・レイナー、デビッド・シューリス

★『マクベス』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.9???3.3
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『マクベス』の感想

●無料ホームシアター
こんなに有名なストーリーを飽きさせないよう工夫したのであろう努力が伝わってくる映画でした。シーンがあっけないほどに短かかったのでそう感じました。有名な台詞の数々も聞けました。「こんな奴を清廉潔白だと信じていたとは…」「アラビア中の香水を集めてもこの血の匂いは消えぬ…」戦場の魔女が4人いたところに激しくオリジナリティーを感じました。舞台ではなく映画のマクベスは珍しいと思い、軽い気持ちでみて大正解でした。良い映画!
●シネマトゥデイ  
最初からラストまで素晴らしい。セリフの届き方と芝居で成り立ってる映画、心を構えて、良くも悪くもあくまでもシェイクスピアのドラマを観るつもりでいたら、とても楽しめる。マイケルファスベンダーの迫力ややらしくない芝居、程よく目立たないそしてファスベンダーからけしてスポットライトを奪わないマリオンコティヤール「最後のシーンに見応えたっぷりあるが」、次々出てくる俳優達、子供役でさえも、皆が芝居を思い切ってやっている。
●TOHOシネマズ  
敷居が高い感じがして敬遠してたが、本作は荒ぶる感に美しさ等の映像面ではかなりの趣向を凝らしており、映画らしい勝負の仕方ではないか。確かに「マクベス」を今、映画にする理由はあるかと問われると厳しいものがあるのも事実。それでもシェイクスピアのような古典文学を再解釈する新しい挑戦にもっと挑んでも良かったのではないか。やはりそのまま映像化するのは面白みに欠けるので、これはファン向けか、俳優ファン目当てで観るべきなのか。
●VUDU  
マクベスはどちらかと言えば他の4大悲劇よりも出来事の面白さより心理面の揺れに重きを置いていると思うので、これはかなり大人しい。主人公のマクベスがマイケル・ファスベンダーとその妻がマリオン・コティヤールという俳優の豪華さで押しているのがすぐにわかるのですが、舞台のような演出の文語調のセリフ回しもさほど気にならないほど、演技が上手かった。当たり前ですが、こういう場でも最高の演技を引き出せる、プロなんだな。