デビルマン(実写映画)

悪魔になろうとも、必ず助ける

映画『デビルマン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告だらけのサイトとはもうオサラバ。
今すぐ『デビルマン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:デビルマン / 製作:日本(2004年) / 日本公開:2004年10月9日 / 116分 / 制作: / 配給:東映

Devilman The Movie Trailer

(C)2004「デビルマン」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】高画質
VOD2【Hulu】多機能視聴
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『デビルマン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使えばわかる便利さ!
公開時に内容で大きな話題になった問題作はそれだけで好奇心をくすぐられる見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを活用するのがオススメ。いろいろなサービスがありますが、基本はどれも同じ。ウェブサイトにアクセスするだけでOKで、あとは見たい動画を発見して再生するだけ。スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できるので、悩むことはありません。

「無料」より安いものなし!
お目当てのムービーのビデオ探しをする前に、喜びをプラスしてくれるビギナーお試しを入手しない手はないでしょう。モノを買えばカネを出すという資本主義&通貨システムの基本ですが、その当然性の例外となるのが初回登録時のお試しなのです。タダで試用しながら自分にマッチできるか試着する気分。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「デビルマン」の再生はダメです。具体的な悪い事例を頭に入れておきたい人もいるはず。例えば、一見すれば無料で見られる動画でもいきなり邪魔な広告にブロックされ、それを取り除こうとすると関係ないページに遷移し、ウイルス感染…などの極めて悪質なトラップです。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

使うべきはどれ?
「なんでもいいからとにかく見たいので、無料のチケットにダッシュしようかな」その心意気こそが大事な勇気です。あとはスムーズに登録してウォッチング!と言いたいところですが、「どれだったら私の観たいと思っている映画が扱われているの?」という疑問が依然として消えていません。「デビルマン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。できれば最短コースで動画にありつきたいという本音は誰にでもあるはずです。このページでは動画リンク下部に配信中のVODをアイコン表示しているので、すぐに判断できます。相次ぐ新規サービスラッシュについていくのもやっとだったりしますが、フルムビバースはどこよりもバッチリと対応に積極的。まだ登録はしたくないという人でも配信確認は未登録状態でも可能なので、まずはサービスサイトにアクセスして検索チェックすればいいでしょう。

邪魔な広告は無し!
広告が動画再生途中に急に前触れもなく表示されて鑑賞が不可になる、リンクや検索窓に触れると無関係なページが開く…。こういった現象の起こるサイトは悪質性の高い有害サイトです。フルムビバースはそのようなことは皆無だと100%保証できます。全てにおいてセーフティな動画環境を確保することに全力を注いでおり、「デビルマン」視聴を妨げません。見てすぐにわかると思いますが、スマホ画面でもこのページにはほとんど広告がデフォルト状態でも表示されません。しつこく追尾してくる広告にうんざりしていたあなたにも使いやすいと自負できるシンプルさです。

悪いサイトを追い出すために
オフィシャルな提供ではなく、どこかの誰かが勝手にアップロードした動画は当然ながら違法です。また、DVDラベルと称して勝手に画像を配布しているサイトもありますが、それも某ニュースで話題になった海賊版サイトと同じく法律に反するものです。こうしたサイトの利用は慎むべきなのは言うまでもありませんが、口で叱るのでは効果は低いものです。そこでVODは白羽の矢が立つ存在です。間違った道に進んでいる人に「こっちの道がいいよ」と導くことができる大役を担えるので「デビルマン」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「デビルマン」は? 初歩的な知識ですが念押しするために説明すると、初回時の料金の免除的なもので、実質的には支払いはその設定された期間の後になります。なのでお試し中は無料で利用していることになります。見られる作品はサービスで差違があり、当然、全てを見られるとは限りません。見放題系の完全なものであればオール・フリーですが、個別視聴型ならポイントの範囲内になるでしょう。これらの特徴を踏まえたうえで、どれを用いるか考えるのが良いです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「デビルマン」の動画を観終わって「うんうん満足だな!」と自分のシャッターを閉じてしまう前に「ちょっと人に宣伝してみるか」と別の一歩を踏んでみませんか。それは余計なおせっかいになることを危惧しているなら心配ご無用です。映画というのはそうやって人気の地盤を拡大するものです。SNSでの拡散力はこれまでもいくつもの話題作を生み出す爆発的なスマッシュヒットの燃料となってきたのです。

『デビルマン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『デビルマン』をさらに知る

永井豪が72年に開始した名作コミック「デビルマン」を那須博之監督が映画化。デビルマン(=不動明)とサタン(=飛鳥了)はモデル出身で音楽ユニットFLAMEで活動する双生児、伊崎央登、伊崎右典が演じる。高校生、不動明はデーモンのひとりに身体に侵入されるが、それは自分自身を完全に消失することはなかった。精神は人間のままのデビルマンとなり、自分の力を発揮していく。

★スタッフ
監督:那須博之
脚本:那須真知子
撮影:佐野哲郎

★キャスト(キャラクター)
伊崎央登(不動明/デビルマン)、伊崎右典(飛鳥了/サタン)、酒井彩名(牧村美樹)、渋谷飛鳥(川本巳依子/ミーコ)、宇崎竜童(牧村啓介)、阿木燿子(牧村恵美)、冨永愛(シレーヌ)、染谷将太

★『デビルマン』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
1.4???1.5
フルムビバース独自ランク
D(珍作・迷作)

★『デビルマン』の感想

●FILMAGA 
デビルマンの漫画の世界観を表現したい、という気持ちは分かりました。漫画の世界でも、ストーリーは結構ハチャメチャなので、映画のストーリーにもそんなに違和感は感じませんでした。映画には残酷なシーンもありますが、漫画の方がもっと残酷です。デビルマンの漫画の世界観は、とても強烈なものです。善や悪、エゴ、人間とはどういう生き物なのかといったことを訴えています。この映画でも、そのあたりをもう少しうまく表現できれば…。
●映画無料夢心地
映画としての完成度を見るのか、映画の中の一場面でも感じさせられるところがあれば良いのか、それは人それぞれですので、批評が色々あるのは良いことではないでしょうか。一応、公開は2004年。この手のビジュアル系でフィクション要素が強い作品の実写化としてはかなり先陣をきったほうです。なので、挑戦が大変だったはずです。そこでこの映画の努力を見てあげるのが私はいいかなと思っていますが、今作の場合はそれ以上にありますからね…。
●BILIBILI 
原作のデビルマンのお話なので、ものすごく過激。アニメの感覚で観た人はブッた斬られたでしょうね。酒井彩名の首とか。自分は原作も読んでストーリーは知ってましたが、それでも衝撃でした。ただ、デビルマン役の伊崎さんがあまりにも貧弱すぎてそこだけダメでした。富永愛さんや宇崎竜堂さんはハマリ役だったのに。それにしてはシレーヌの出演時間短い。中川家の弟そっくりな子役がいまじゃ染谷将太だったなんて。わからないものだな。
●DAILYMOTION
当時の制作風景も商業的背景も知らないし、映画という媒体を世に発表する以上、私たちは察するしかないのだが、たぶん作り手はそれなりの狙いがあったのでしょうね。でもそれがことごとく失敗しているのは、映画というクリエイティブを理解していない人たちが、興味半分で手を出したことによる結果なのです。この当時の邦画はお金でも余っているのか、こんなものを量産してしまったのは罪。でもその反省が今は活かされているのでいいのでしょう。