アメリカ・ワイルド / America Wild

これがアメリカの大自然

映画『アメリカ・ワイルド』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信インフォメーションが勢揃い。
今すぐ『アメリカ・ワイルド』を見るなら動画リンクをチェック。

アメリカ国立公園事業100周年を記念した作品で、米国内の大自然や絶景をIMAX 3Dで体感することができるアドベンチャードキュメンタリー。製作はショーン・マクギリブレイ。イエローストーン、ヨセミテ、エバーグレーズなど、壮大なアメリカの自然の中を、プロの登山家たちが時に徒歩で、時にマウンテンバイクで縦走し、その様子をIMAX専用カメラでダイナミックに撮影。通常では味わうことの難しい人類の知らない大自然の迫力をスクリーンや動画体験で味わうことができる。

原題:America Wild(「アメリカワイルド」) / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開:2016年5月21日 / 43分 / 制作: / 配給:さらい 

「アメリカ・ワイルド」予告編

(C)VisitTheUSA.com


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『アメリカ・ワイルド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
壮大な自然と映像を満喫できるビジュアル重視のドキュメンタリーはそれだけで見ごたえがあります。そんなビューティフルな作品をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用しましょう。画質が心配ということも今はありません。ネット配信はすでにハイクオリティな映像を届けることができ、サービスによっては4Kに対応しています。スマホでもいいですし、パソコンでもOK。テレビを利用すれば、大画面でじっくり堪能できます。

「無料」を見逃すな!
「有料コンテンツではないの?」基本はそうなのですが、無料お試しできるという利用促進のボーナスが最初にあります。例えば最初の1か月は月額の支払いが無くなるというもので、サービスによってその期間は異なりますが、どちらにせよお得度が非常に高く、初心者に優しい親切設計だということです。「退会は決められた時期にしかできないの?」という問いについて、問題ないですと回答できます。あなたを縛り上げる制約はありません。好きな時期時間にすぐさま利用ストップできるので万全。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「アメリカ・ワイルド」の鑑賞はダメです。ブラックどころかダークなサイトは怖さだらけ。知らぬ間にカメラが起動して自分の顔が撮影されてしまい、拡散されていくという恐怖を味わった人もいます。実際にカメラ関係のプログラムを動作させる挙動をセキュリティソフトで確認することができ、あり得ない話ではないです。どんなにセキュアなブラウザを利用していたとしても、あなたが動画を再生したアクションによって招く危機は弾けません。

使うべきはどれ?
「無料と聞いて黙ってはいられない!」と血気盛んに動画鑑賞モードに突入したら、そのまま登録に突進しましょう。一方でこんな体験談も。「昨日は配信されてたのに、今日また見たらどこにも動画がない!」こういうことが起こってしまうのがVODの取り扱い注意な弱点でもあり、注視が必要です。「アメリカ・ワイルド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。ググってみても表示されるのは一部のVODのみ(YouTubeばかりが推薦されます)。このページならもっと広域にわたって配信可能性の高めなサービスをフェア精神でフリーレコメンドしており、有用性抜群です。紹介している文章がどの作品もみな同じということはなく、個々の映画に合わせてのフィッティングによって質と適正を適度に維持しています。なお、最終的な配信状況は登録直前に公式上の動画サイト内で目視確認するのが最善の策なので忘れずにコンタクトしましょう。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はその日のうちにページ上での取り扱いを最終確認しなくてはいけません。「アメリカ・ワイルド」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで外部リンクをクリックorタップしたら「アレっ? 反応なし?」という事態に見舞われて「ポップアップのブロックがどうのこうの」と表示されたことはありませんか? それは原因となっているのは広告ブロック系のツールかもしれません。拡張機能の見直しをしてみましょう。有効を無効に変えると案外簡単に修復できます。こういう困ったトラブルもあるので、余計な拡張機能は極力入れない方が冷や汗をかかずに済みます。「アメリカ・ワイルド」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

高画質で見られる?
動画の画質が低いとブロックノイズ的にモザイクがかって見えて、ハッキリ明言するなら酷いものです。動画共有サイトではもともと画質が安定していないので、通信環境によっては荒っぽい映像を見るしかありませんでした。しかし、今のVODはブルーレイにも負けません。テレビ鑑賞にも耐えうるウルトラなクオリティでビジュアル細部を舐めまわすように眼に焼き付けることができてしまいます。しかも、画質のチョイスができたりもして、重すぎて再生がストップする事態を防止でき、美しい「アメリカ・ワイルド」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
スマホでもお手軽なので良いですが、大画面で観る方が映画は映えます。最高クラスの極上体験を追求するならホームシアター環境の実現が理想。これを経験してしまうとパソコンなどには二度と戻れなくなるかも。VODと組み合わせることで、劇場のような空間を無料で自宅に構築できるので「アメリカ・ワイルド」も最高級に。かといってそのホームシアターワールドを瞬間的に構築できるわけではありません。それなりの予算を投入しないといけないので覚悟はいります。しかし、それだけの達成感と充実感を得られ、それは何物にも代えがたい経験になります。

『アメリカ・ワイルド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アメリカ・ワイルド』をさらに知る

★スタッフ
監督:グレッグ・マクギリブレイ
脚本:スティーブン・ジャドソン、ティム・カヒル
音楽:スティーブ・ウッド

★キャスト
コンラッド・アンカー、マックス・ロウ、レイチェル・ポール、ジョー・ウィーガント

★『アメリカ・ワイルド』の評価

IMDbRTMETA
6.8??%??
映画comY!FM
3.5???3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アメリカ・ワイルド』の感想

●FILMAGA
アメリカの国立公園と聞くと行ったことがなくても絶対に壮大な自然が存在し、圧倒的な光景を目いっぱい見られるのだろうなということは想像がつく。そしてその想像はだいたい間違っていない。実際に大自然は本当に雄大で偽りなしの美しさだ。しかし、それらをすべて見ようと思えば予算的にも時間的にもかなりきつい。なにしろ広い。とんでもなく広大だ。でも安心してほしい。すぐに鑑賞するだけで行ってきたような体験ができるのだから。
●シネマトゥデイ 
この作品はそのアメリカの国立公園をまるで行ってきたかのように体験できる。実にリアルな映像が素晴らしい技術でもって繰り広げられる。現地でもこんな風景は見られないくらいの体験なので、むしろこちらのほうがいいかもしれない。ただでさえ国土が広すぎるアメリカ。それを全て知るのはアメリカ人であっても不可能に近い。開拓によって土地は大きく変わったとはいえ、大部分は今もあの姿を残している。それがアメリカなのだ。
●TOHOシネマズ
日本版はないのですか。ここは普及のために一作必要じゃないですか。この作品の広告費を別に使ってほしかったかな。でも、これのノウハウを次の日本の作品にぶっこむならこれもありかな。いつかそういう作品が観たいのです。さすがにこのスケールには敵わないかもしれませんが。風景映像なので、ただなんとなく画面で流しているだけの、作業用映画としてはぴったりですので、ぜひ気軽にワイルドに浸りましょう。
●DAILYMOTION
もちろんわかります。アメリカの国立公園記念作品として製作されたこの映画。非常に価値があるのは否定できません。誰だってこのフィールドを観れば感動するでしょう。でも、ひとつ言わせてほしいのです。なぜ日本の国立公園を題材にしないのかと。こんな作品を公開する前にまずやるべきことがあるでしょう。日本人は日本にある多くの国立公園を認知すらしてないほど、関心低いです。もしかしたらアメリカ人も同じなのかもしれませんけど。