図書館戦争(1作目)

人気作品「図書館戦争」を実写映画化

映画『図書館戦争』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの羅列で無駄足を踏んだりしません。
今すぐ『図書館戦争』を見るなら動画リンクをチェック。

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若者たちの成長や恋を描く。エグゼクティブプロデューサーは濱名一哉。あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。その世界では表現の自由と規制が果てしない対立を続けていた。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁は、鬼教官・堂上篤の厳しい指導を受け、たくましく成長。その持ち前の強さから、女性隊員として初めて図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれたロマンチックな憧れを持つ昔の記憶の中の隊員とはまるで正反対のはずの堂上にひかれていく。

原題:図書館戦争 / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年4月27日 / 128分 / 制作:セディックインターナショナル / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:17.2億円 / 次作:『図書館戦争 THE LAST MISSION

『図書館戦争』予告

(C)“Library Wars” Movie Project


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『図書館戦争』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも見ている、使ってる!
独自の設定でドラマチックな展開で物語を盛り上げる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用できないか検討してみましょう。よくありがちなのが、パッケージディスクを手にしてしまったあとに配信に気づいてしまうパターン。ネット配信の方が早いのでまずはウェブサイトにアクセスして、事前にしっかり下調べしておくと損をすることもないです。

「無料」で感謝!
先着ではない全員サービスの特典、それが耳寄りな無料お試しトライアルという嬉しいことだらけの満腹セットです。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「どうしても登録しないとダメですか?」そういう声もありますが、初めての人は登録作業が求められますが、難しくはなく、1分もしないで完了します。あとは自分との相性を確認するのみ。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「図書館戦争」の再生はダメです。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

あなたの選択は自由!
すでにネット上でのデジタル動画配信が盛んに始まっている場合は、もしかしたらとVODを覗いてみる価値はあるでしょう。でも、重箱の隅をつつくつもりはありませんが、細かい部分で留意すべきことがあります。「あれれ、どれで配信しているんだっけ?」という混乱を回避できるようにしないとダメです。「図書館戦争」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その疑問をなんたら知恵袋に相談するくらいなら、こちらのページで質問に客観的にお答えします。あれこれと情報に惑わされるくらいなら、ピンポイントで作業短縮化できる方が良いに決まっています。今日の状態の把握はさすがに反映しきれませんが(サイトが重くなるので)、可能な限りの情報更新をするので、配信を追いかけやすいです。あなただけの無料動画ホームシアターを家に構築してみませんか。このVODはその大いなる道の最初の記念すべき一歩になるかもしれません。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、その憂慮している事項は再生機器の使用環境における通信品質が重大でもあります。「図書館戦争」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。理由もわからずイライラしてしまいがちですが、落ち着いて消去法でひとつひとつ対処です。まずは、無線LANから有線LANに接続して速度が改善するか確認。それで良くなったら無線環境が悪い証拠です。それでも良くならないならルーター自体が古いか、設定の問題かもしれません。

広告ブロックに気をつけて
GoogleのChromeなどブラウザで動画視聴のために外部リンクをクリックした際に「ポップアップがブロックされました」といきなり表示されて無反応…そういう状況が強制発生する事例が稀にあります。その原因は広告ブロックツールだったりします。ブラウザと広告除去機能が組み合わせによってはエラーとなるケースが、とくにバージョンアップ時にたびたび報告されやすいです。これでは動画の安定視聴さえも阻害されます。「図書館戦争」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!「図書館戦争」も面白いです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「図書館戦争」は? 無料で視聴可能な作品の範囲は一番の疑問が多く寄せられる部分であり、ここを正しく理解してもらえないと、さまざまな弊害も起きたりします。なので丁寧に解説するとサービスごとの確認は必須。しかし、大別するならば見放題系は全部なので気にしなくていいとして、注意すべきは作品を個別にポイントで見ていく「見放題ではない」タイプ。これは無料をベースに考えるなら初回時のポイント範囲内での選べる作品が無料視聴可能だと心得ておきましょう。

『図書館戦争』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『図書館戦争』をさらに知る

★スタッフ
監督:佐藤信介
脚本:野木亜紀子
撮影:河津太郎
音楽:高見優

★キャスト
岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二

★『図書館戦争』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.5???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『図書館戦争』の感想

●映画無料夢心地 
原作の雰囲気を壊すまいという製作陣の努力はヒシヒシ感じる。その頑張りは花開いている部分もある。とくに自衛隊の協力までもらって特殊な部隊をリアリティもって表現しようという心意気は素晴らしい。これに最早アクションスターと化している岡田准一が加われば、かなりのスペクタクルになる材料は揃っている。あとはもともとの原作の突拍子もない設定の問題だったりするので、2次的な媒体である映画ではどうしようもないのかもしれない。
●シネマトゥデイ 
胸きゅんとアクションが交互に襲ってくるような映画です。私の王子様をバカにしないで、バカ!のくだりとか、堂上教官が笠原を助けにいくときのお互いの思いを語ってるくだりが良き! 教官のツンデレ、笠原のツンデレ、両方たまらん! 完全に少女漫画のノリなので、人は選びますけどね。そして、アクションはかなり迫力ある部類なのではないですか。戦争とタイトルにあるけれど、そこまでのドンパチはないにせよ、結構激しめでした。
●DAILYMOTION 
原作ファンですが忠実でとてもGOOD。堂上とか笠原とか小説とそのままのイメージでできてるので違和感は全くありませんでした。「図書隊」「良化隊」「メディア良化法」という専門用語と独自の世界が濃いので、原作未読の人は戸惑うかもですね。要するに表現の自由を奪う超強力な法律が成立してしまって、そのためなら多少の暴力もかまわない人たちがいるのです。それに対抗するのが図書館です。ありえないSF設定ですが、ユニークです。