グリーンルーム / Green Room

扉を開ければ地獄が待っている!死の部屋へようこそ

映画『グリーンルーム』のフル動画を無料視聴する方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『グリーンルーム』を見るなら動画リンクをチェック。

ジェレミー・ソールナー監督が手がけた、極悪非道なネオナチ軍団に命がけで立ち向かうことになった若者の死闘を描いたバイオレンススリラー。製作総指揮はガブリエル・ハモンド、ダニエル・ハモンド、ビンセント・サビーノ。パットがボーカルを務めるバンドは、車のガソリン代にも事欠く、かなりのマイナーで売れないパンクバンド。彼らが極貧ツアーの中、ようやく出演することができたライブハウスは、なんとネオナチの根城だったということが判明。かなりヤバそうな奴らに囲まれ、戦慄。しかも、パットとバンドメンバーは、そこで殺人の現場を目撃してしまい、隠蔽するために存在を抹消しようとするネオナチ軍団から命を狙われる事態となってしまう。圧倒的に不利な状況で、グリーンルーム(楽屋)に閉じこもったパットたちは、パニックになりながら最悪なシチュエーションでもアイデアと反骨精神を武器に極悪非道なネオナチ軍団に懸命に立ち向かう。なんとか生き延びるしかない。バイオレンス全開で情け容赦なく殺意を向けてくるネオナチの集団に大苦戦していくが…。

原題:Green Room(「グリーン・ルーム」) / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2017年2月11日 / 95分 / 制作:Broad Green Pictures / 配給:トランスフォーマー / 製作費:500万ドル / 興行収入:380万ドル

Green Room | Official Trailer 2 HD | A24

(C)2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『グリーンルーム』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキはそれだけで見ごたえがあります。そんなスリル満載の作品をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用するのがオススメ。ネット配信ならば、テレビでは規制が入るような過激映像でもなんなくそのまま流すことが可能。加えてウェブサイトにアクセスして作品を探すという検索性の高さから、同じようなジャンルの動画を一気に調べることもできて、ファンには嬉しい体験ができます。

「無料」は全て初心者のため!
お得さをお知らせする特別コーナーはここからスタート。無料お試しのトライアルでハッピー気分に浸りましょう。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「無料で見られるのは旧作に限定されるの?」との懸念は確かにありそうです。でも実際は登録時のポイントでの準新作もバッチリ視聴可能なので、配信されたばかりの話題作もカバーできます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「グリーンルーム」の鑑賞はダメです。これらのセキュリティ・クラッシュなサイトは「無料動画」と宣伝されていても、まずそんな淡い欲望は粉々に打ち砕かれます。意味不明な外国語ページの出現とともに、エラー音やアダルト広告を伴って、気づかぬうちに危険な状況に突き落とされます。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

迷ったときは?
そういえばあの話題作はどうなったのかなどと思っているうちにDVDよりも早くネット配信されている場合もあります。一方のデメリットほどではないにせよ、無料動画と浮かれることはできないのが、配信サービスの特定をしないとそもそも動画にはたどり着けないという問題であり、これは不可避です。「グリーンルーム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。モヤモヤの感情は綺麗にクリーンアップしてしまいましょう。それが一番の最善策です。このページのVODアイコンは配信中の可能性の高いものを提示しているので、煩雑な確認の手間暇を省くことができます。映画の始まりのオープニングから最後の余韻が残るエンディングまで、フル動画をたっぷり満喫できるのがVODの素晴らしさ。ずっと機会があるとは考えないでください。焦らせるつもりはありませんが、残念ながらいつかは配信も終わります。せっかくの無料動画でも意味なしです。

家族にバレない?
サブスクリプション系のビデオオンデマンドは家族向けとしてフィットするような機能も充実。同じ家庭でもお父さん・お母さん・兄・姉・弟・妹・祖父母…それぞれの利用の好みは違うので同一アカウントで住み分けするのは大変かもしれません。でも大丈夫。個別で切り替えできるのでプライバシーを確保したまま動画を見れます(この機能は全てのVODに搭載されているわけではありません)。また同時利用もサポートしているものもあり、これで同じ家の中である人はテレビ、ある人はスマホでと違う動画を観ていてもOK。

邪魔な広告は無し!
広告が動画再生途中に急に前触れもなく表示されて鑑賞が不可になる、リンクや検索窓に触れると無関係なページが開く…。こういった現象の起こるサイトは悪質性の高い有害サイトです。フルムビバースはそのようなことは皆無だと100%保証できます。全てにおいてセーフティな動画環境を確保することに全力を注いでおり、「グリーンルーム」視聴を妨げません。問題視されて業界事業者が「良くない」として排除している広告というものがあります。どれもユーザーエクスペリエンスを減退し、満足度を損傷させるものばかりであり、本サイトでもそんな広告とは関わりを断っています。

動画はフルの方がいい
あまり意識が向いていない人もいますが、TVでの映画放映は話題になりがちですが、それはフルではなくカットされていることが多々あります。中にはかなり重要なシーンがバッサリ削除されていることもあるので、映画本来の面白さを体験できません。VODは標準でフル動画を視聴可能。一方で長々としたエンドクレジットを見たくないなら、それを見ずにさっさと次の動画に移ることもできます。「グリーンルーム」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画という映像媒体コンテンツなら避けられない表現規制の問題。劇場上映やテレビ放送ではレーティングという独自の業界規則で諸々の制約が生じ、人知れず内容が精査されています。このままでは提供不可と判断されると、シーンカットやモザイク処理などがあったり、倫理的なトラブルで自粛という事態も起こります。これではクリエイティブな自由度は鎖につながれるだけ。しかし、独立性の高いVODならば、そうした枠とは外れて展開していることがあるので、映画を純粋に視聴できます。

『グリーンルーム』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『グリーンルーム』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジェレミー・ソルニエ(関連作品:『ブルー・リベンジ』)
脚本:ジェレミー・ソルニエ
撮影:ショーン・ポーター
音楽:ブルック・ブレア、ウィル・ブレア

★キャスト
アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ、アリア・ショウカット、パトリック・スチュワート、ジョー・コール、マーク・ウェバー、カラム・ターナー、カイ・レノックス

★『グリーンルーム』の評価

IMDbRTMETA
7.090%??
映画comY!FM
3.2???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『グリーンルーム』の感想

●映画無料夢心地 
突然繰り広げられる凄惨なバイオレンス描写と、これまた突然繰り広げられる陰湿なユーモア描写の連打が快感で気持ちがいいです。辺ぴな場所にあるライブハウスで、ほとんどが建物内で繰り広げられる攻防、密室と解放の繰り返しにハラハラの連続。腕が大変なことになっても、犬に大変な目に遭っても、皆がそれぞれの思惑で事態を収拾しようと必死。それがどこかマヌケさにもつながっている。こんな変な雰囲気のスリラーは初めて観ました。
●イオンシネマ  
一風変わったシチュエーション・スリラーでした。エンディングも独特の余韻があります。犬がいいですね。ンクだネオナチだとかそんな設定無くても成立するとかいうけれど、このアンダーグラウンドな感じはそれらがないと絶対に成り立たない。互いに社会ではアウトローなはみ出し者。実は似た者同士だからこそ、このどうしようもないグダグダな互角の泥沼試合が起こるわけで。俺たちは世間では邪魔者扱いだけど、どうでもいいよねなラスト。