クルードさんちのはじめての冒険

いつの時代も家族には波乱がある

映画『クルードさんちのはじめての冒険』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信インフォメーションが勢揃い。
今すぐ『クルードさんちのはじめての冒険』を見るなら動画リンクをチェック。

洞窟から初めて外の世界へ飛び出した原始人家族が繰り広げる冒険を描いた、ドリームワークス製作によるアドベンチャーアニメ。製作はクリスティン・ベルソン、ジェーン・ハートウェル。原始時代。洞窟に住むクルード一家は、父グラグの教えによってほとんど外へ出ずに極めて限定された環境下で暮らしていた。ところがある日、天変地異が起こって長年の住処である洞窟が崩れてしまう。新しい家を見つけるため、初めて外の世界へと足を踏み出すクルード一家だったが…。

原題:The Croods / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2013年11月(DVDスルー) / 99分 / 制作:DreamWorks Animation / 配給:20世紀フォックス

「クルードさんちのはじめての冒険」2013.11.20リリース

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『クルードさんちのはじめての冒険』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
ユニークな設定で観客をワクワクさせるようなアニメーション作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを有効に使いましょう。ネット配信のメリットは認知されてきましたが、まだまだ知らないことも多いです。例えば、ダウンロード機能を使えば、通信制限を気にすることなく、外出先で自由自在にエンジョイできます。もちろん、家ではパソコンやテレビでたっぷり楽しめたりもできます。

「無料」は全て初心者のため!
喜びを表現するのが難しいくらいの感激があるのは、なんといっても無料お試しコースの体験者にしかわからないことです。例えば最初の1か月は月額の支払いが無くなるというもので、サービスによってその期間は異なりますが、どちらにせよお得度が非常に高く、初心者に優しい親切設計だということです。「動画を見れる無料期間が数時間ってことはない?」との不安も洗い流しましょう。映画を何本も観るのにじゅうぶんな余裕のある時間があり、適しているかをあらゆる角度で評価・分析できます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「クルードさんちのはじめての冒険」の視聴はダメです。勘違いされやすいですが、サイトのURLが表示されるブラウザ・バー上に「この接続は保護されています」と第三者に送信情報が見られないことを説明する文章が表示されたものもありますが、これは絶対的な安全性を示す意味は何一つ全くありません。オフィシャルを勧めようとしないなどそれこそ何かしらのフェイクに過ぎないのですから、この忠告は忘れないように。

使うべきはどれ?
「無料と聞いて黙ってはいられない!」と血気盛んに動画鑑賞モードに突入したら、そのまま登録に突進しましょう。ところが、人気がありすぎるのも困りもので、需要の増しているVODは多種多様な企業がサービス展開しており、把握は困難。配信の有無を調べるのも疲れます。「クルードさんちのはじめての冒険」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。SNSや人に聞いても不確かな情報しか返ってきません。こちらのページでは幅広いVODの中から配信中のものをダイジェスト的にピックアップして紹介。他者に教えたいときもこのページを紹介しましょう。単にVODのリンクを掲載しているだけでなく、視聴可能性の高いものを事前に確認できる二段階ステップを用意しているのが大きな特色です。「自分は作品の配信を確認したいだけだから、登録は急ぎたくないのだよな…」そういうことでもOKで、サービス内での検索は未登録でも可能なものも。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。映画館だと必ず発生する「字幕派or吹替派」問題ですが、VODは基本的には用意されているなら、両方とも利用できることが多いです。意外な活用方法が英語字幕の利用であり、これを用いて外国語レッスンの教科書代わりに使っている人も。流し聴きしているだけで英語に耳が慣れます。「クルードさんちのはじめての冒険」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「それぞれで観たい作品がバラバラなのに喧嘩が起きないかな?」という悩み。とくに子どもに見せづらい映画は困ります。劇場公開ではレーティングがあるので、そのような事態は防げますが、VODは作品一覧がズラリと並ぶのでどうしても目に入ります。悪影響などは考えすぎかもしれませんが、極力は親のコントロールが必要です。でも大丈夫。VODにはユーザーセパレートが可能なシステムがあるので、個人ごとに人目を気にせずにエンジョイ可能です。

登録情報は最小限
初めてのVOD登録はわからないことも多いですが、入力する情報に不安があるかもしれません。基本はシンプル。ユーザーネーム(もしくは名前)、メールアドレス、固有のパスワード、生年月日、電話番号などの最小限構成です。あとは支払い方法となるクレジットカードの入力ですが、これは必須であり、しっかり忘れずに。本人情報と紐づけされ、初回利用者かどうかの判断になるので、どのクレカを入力したかはメモしておきましょう。初期登録は1分もかかりません。あとは「クルードさんちのはじめての冒険」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

ホームシアターのススメ
スマホでもお手軽なので良いですが、大画面で観る方が映画は映えます。最高クラスの極上体験を追求するならホームシアター環境の実現が理想。これを経験してしまうとパソコンなどには二度と戻れなくなるかも。VODと組み合わせることで、劇場のような空間を無料で自宅に構築できるので「クルードさんちのはじめての冒険」も最高級に。もちろんタダでというわけにはいきません。必要な備品は一定数あり、それはそれなりのセッティングが要求されます・プロジェクター機器も安くはありません。しかし、その価格は以前よりは相当にお買い求めやすくなっています。

『クルードさんちのはじめての冒険』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『クルードさんちのはじめての冒険』をさらに知る

★スタッフ
監督:クリス・サンダース、カーク・デミッコ
脚本:クリス・サンダース、カーク・デミッコ
音楽:アラン・シルベストリ

★キャスト
ニコラス・ケイジ、エマ・ストーン、ライアン・レイノルズ、キャサリン・キーナー、クロリス・リーチマン、クラーク・デューク

★『クルードさんちのはじめての冒険』の評価

IMDbRTMETA
7.271%??
映画comY!FM
3.6???3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『クルードさんちのはじめての冒険』の感想

●無料ホームシアター 
家族を守ろうと奮闘して汗を流す父親の成長ドラマです。細かい部分までよく作りこまれた世界観、目に気持ちの良い色彩、綺麗な背景美術が色鮮やかでそれだけで胸がいっぱいになる、とても美しい作品。この作品で描かれる父の改心は案外誰でもできることじゃない。中には一生自分の考えを変えずに人生を終える人もいる。大人が自分を見つめなおすのは困難だ。それを描くこのアニメはゆえに大人にこそ鑑賞してほしい映画なのだ。
●FILMAGA
古代生物を含む、登場人物たちがみんなすごく個性的で魅力的で子どもも当然楽しめます。お気に入りのキャラが見つかるはず。そして大人も満足できるのが良いところ。ストーリーの鍵は大人にこそ響く内容となっています。物語は単純ながら、クライマックスまでの道中に登場するアイディア一つ一つがユニークで飽きさせない。声優を担当した俳優もめちゃくちゃ豪華です。普通に映画ファンは見るべき作品でしょう。最後はちょっと感動。
●ユナイテッドシネマ 
ストーリーも素敵で何より出てくるキャラクターがかわいい。子ども向けとしては最高クラス。日本で無名過ぎて全然マークしてなかったけど普通に良作だったし、なんでこれが注目低いのかな。日本だとドリームワークスのインパクトが弱いのかな。知らない物を排除する事によって生き延びてきた原始人の家族が、新しい世界を知って成長していくというストーリー展開も王道ながらそれが楽しい。ファミリーの理想的な姿を家族で見ましょう。
●CRUNCHYROLL
世界観、色彩、背景美術が色鮮やかでそれだけで胸がいっぱいになるほど感動するという、隠れた名作として推していきたい。勇気を持って、一歩を踏み出したことで、新しいものに触れ、自分を変えることができたクルード一家のお話。家族というのは常に古いものと新しいものがぶつかり合う場所というのは日本人でもわかるので、共感しやすい。こんなにも気持ちよくその壁を壊せるのであればいいのだけど。羨ましいなと思うのだけど。