プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂

砂が時間を巻き戻す、最高エンターテインメント

映画『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画だけでなく批評やレビューも掲載。
今すぐ『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』を見るなら動画リンクをチェック。

ジェリー・ブラッカイマーが、2004年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー。製作総指揮にはマイク・ステンソン、チャド・オマン、ジョン・オーガスト、ジョーダン・メクナーなどが名を連ねる。13世紀末の中近東を舞台に、手に入れた者は数分だけ過去に戻って過ちを修正することができる強力なパワーを持つ「時間のダガー(短剣)」を巡って、さまざまな思惑を交差させるペルシアの王子ダスタンや高官ニザムらが激しい争奪戦を繰り広げる。

原題:Prince of Persia: The Sands of Time / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開:2010年5月28日 / 115分 / 制作: / 配給:ディズニー

映画『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』予告編

(C)Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer, Inc. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

心湧きたつ冒険へ!
壮大なスケールで圧倒的な映像美とともに世界観を楽しませてくれる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用するのが良いです。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、少数の映画に最適。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、無数の作品を毎日見たい人向けです。

「無料」は全て初心者のため!
映画動画を視聴してスマイルになるなら、もっと満面の笑みになるかも。なにせ無料お試しというスペシャルデザートがあるのです。映画館で映画を観れば1作1800円かかるのが基本。でもネット配信はお試し中なら見放題系であればいくらみてもタダ。明らかに比べるまでもなくエンタメを節約で楽します。「待って、無料は一部の古いやつだけとか?」それの答えは各社ごとに異なりますが、中にはポイント利用で準新作の映画も見れるものもあり、決して旧作だけに偏っているわけではないと言い切れます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の鑑賞はダメです。無料で動画が見られるからといってそんなサイトにアクセスしようものなら、自分の知らない間に悪質な手段でリスクを背負わされることになります。視聴をせずにただサイト内で検索しているだけでも、その有害性は全く回避できないので油断なりません。同じ無料ならばしっかりとした健全性の整ったサービスが断然良いのは単純な話です。深く考えるまでもありません。

いちはやくウォッチ!
あっちにも動画、こっちにも動画…こんなエンタメに囲まれてしまえば、何十年あっても見きれないだけの量にクラクラします。一方で、VODを取っ付きにくくしている難点として、複数社がサービスを展開していてどれが良いのかさっぱり見当もつかない状況になって結局お手上げになることも。「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODでの配信の有無を確認するのはひとつだけならすぐ済みます。でもそれが複数サービスで横断するとなるとややこしさが数倍にアップします。そこでこのページを補足に活用していきましょう。全く夢心地にさせてくれないサイト、全然無料なホームシアターではないサイト、そういう騙しウェブサイトからはさっさと退避するに限ります。フルムビバースは広告ストレス無しです。夢心地で使い方を学ぶことで、その映画をたくさん観まくりたいという夢物語も叶います。休日は充実すること間違いなしです。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の面白さの発見につながるかもしれません。

フェアにオススメします
「う~ん、動画紹介サイトなんてどこも同じでしょ?」そう思っていたとしてもこのフルムビバースは決定的な特徴があります。それは誘導的な贔屓はしていないこと。あくまで公平にサービスを紹介し、ゆえに扱っている数もトップクラスに多いです。最近登場したものにも適応させているので、ページ内容がどれも同じ動画リンクのみのコピー&ペーストになっているようなことは一切ありません。単純に「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

広告ブロックに気をつけて
動画が見れなくなるトラブルは山ほどあります。通信が重くて動画のような膨大なサイズのデータをやりとりできないと、動画再生はあっけなく停止してしまいます。またブラウザ上で必要なプログラムをブロックしてしまうとどうにも再生できなくなるケースもあります。セキュリティソフトや広告ブロックプラグインの確認は場合によってはする価値はあるでしょう。何かおかしいな?と思ったときはまずは冷静に自分の使用端末をじっくり精査してみましょう。「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

ホームシアターのススメ
視聴媒体が自由自在のVOD。その中でも最高級にリッチな体験ができるのはホームシアターです。自宅にホームシアターシステムを構築できれば、もはやスマホやパソコン鑑賞なんて馬鹿らしく思えるほど。映画館を家に用意してチケットも要らずに無料で出入りしているようなものです。「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」も最高級に。こうなってくるといかにしてそのリッチシアターを組み上げるか。無料ホームシアターとはいきませんし、コストは低いわけでもありません。でも価値はあります。大型家電店に行って実際の機器を見てイメージを膨らますのもいいでしょう。

『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』をさらに知る

★スタッフ
監督:マイク・ニューウェル
脚本:ダグ・ミロ、カルロ・バーナード
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★キャスト
ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリーナ、スティーヴ・トゥーサント、トビー・ケベル、リチャード・コイル、ロナルド・ピックアップ、リース・リッチー

★『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』の評価

IMDbRTMETA
6.636%??
映画comY!FM
3.4???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』の感想

●無料ホームシアター 
特別な力を持つ砂を詰める事で時間を巻き戻せる短剣をめぐる中東を舞台にした冒険映画。時間を巻き戻す短剣の表現の仕方やかっこいいパルクール・アクションは本作の白眉だと思います。そこは期待して観る価値はあるでしょう。時間のコントロールができてしまうため、その気になればなんでもありになりそうなのだが、時間遡行を多用せず要所要所上手く使っているところが製作者の工夫を感じる点でした。悪くはないので、鑑賞は検討の価値あり。
●FILMAGA 
オーソドックスなアドベンチャー大作として楽しめばいいでしょう。気ゲームシリーズの映画化として、歴史に残るヘマをしてしまったらしいですが、そんな失敗も今となっては懐かしい過ちです。そんなときもあるさくらいの受け止め方でいいはず。パルクールを多用したアクションなど、今でもよくみる演出も多いし、ときにはこんなさっくり見られる映画でも時間つぶしになるわけで満足はそれなりにできるし、欲を言わなければOkでしょう。
●TOHOシネマズ 
ジェイク・ギレンホールがベタベタなアクションをしているのが、今やなんか新鮮。彼はなんでもやれる人だと思っていたが、事実、そのとおりだった。ディズニーならではのアクションと美しい映像。アクション系アンド王子役のジェイク・ギレンホールをみたい方は是非という、オススメ作品として選択肢にあがる一本。中盤の退屈さを許せてしまうくらい、ラストはシンプルだし、これくらいで娯楽作はいいと思います。ライトな作品をどうですか。
●イオンシネマ 
物語が分かりやすく王道なのに対し、クライマックスでついついそうくるかとなる展開といい、二時間ないしの尺でエピローグにはちゃんとグッとさせられる語り口とテーマの回収は、お見事だと思う。もちろん、そこまで革新性はないが、出来のいい実写化映画に分類できる一作になったとはいえるだろう。アクションがスピード感半端なくてパルクールに二刀流剣術としっかり鍛え上げられたジェイクの筋肉を拝めるので、ファンは絶対に必見。