ウィッチ(2015)

これは魔女の仕業なのか?

映画『ウィッチ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの羅列で無駄足を踏んだりしません。
今すぐ『ウィッチ』を見るなら動画リンクをチェック。

2015年のサンダンス映画祭で新人ながら監督賞を受賞したロバート・エガースによる新鋭ホラー。製作にはジェイ・ボン・ホイ、ラース・カスダン、ジョディ・レドモンド、ダニエル・ベーカーマンなどが名を連ねる。1630年のニューイングランド。故郷を後にし、ニューイングランドの村外れ、奥深い森の手前に越してきた敬けんなキリスト教徒の夫妻ウィリアムとキャサリン、そして5人の子供達の7人家族が怪現象に見舞われて信じていたものがひっくり返り崩壊していく姿を描く。信仰はどこまでも人を導くわけではない。平穏な生活を送っていたかに見えた一家。しかし、赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。それは理由も不明な謎の現象。どうすることもできずに家族が悲しみに沈む中、父ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き、どんどん疑いを増幅させて疑心暗鬼となった家族は、自分たちでも予想がつかない狂気の淵へとなすすべもなく転がり落ちていく。そして、またひとりまたひとりと怪現象は家族を襲い、いよいよ取り返しのつかない最悪の状況にまで追いつめられる。そこにあるのは人為的な現象なのか、それとも人知では理解不可能な存在なのか…。

原題:The Witch(The VVitch: A New-England Folktale) / 製作:アメリカ・カナダ(2015年) / 日本公開:2017年7月22日 / 93分 / 制作:Parts and Labor / 配給:インターフィルム

映画『ウィッチ』 公式予告編

(C)2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ウィッチ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

この動画を観る覚悟はあるか?
独自の設定で観客にショックを与えるようなスリル・ホラーはそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りる場合はあまりにも今はメリットが少なく使いづらいものになりました。ネット配信はスタンダードで、スマホ時代にもぴったりです。ダウンロード機能を使えば、事前に通信制限を気にすることなく、自由自在にウォッチすることが可能です。

「無料」を見逃すな!
「どちらにせよ有料だし…」と考えるなら、でもまずはお試し選択を得ることで最初は無料なんだとも解釈できるでしょう。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「無料という都合のいいフレーズにイマイチ信用を持てない…」その疑いも綺麗にクリアにできるのがVOD。別にわざと大袈裟に言っているわけではなく、本当に無料で試せるのですから偽りなしです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ウィッチ」の鑑賞はダメです。「違法性とかいう話はわかるけど何かそれ以外で問題はあるのですか?」そういう人には「おおありです」とお答えします。修繕できない不可逆的なダメージ・アタックも多いですし、リスト型攻撃の標的材料になる個人情報搾取の足掛かりにされることも。同じ無料ならばしっかりとした健全性の整ったサービスが断然良いのは単純な話です。深く考えるまでもありません。

いちはやくウォッチ!
「配信の瞬間を臨戦態勢で待機してます!」というあなたにもぜひ。お試しの扉が手招きして誘ってくれます。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。「ウィッチ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。今あなたが見ている作品単位のページでは配信視聴の蓋然性の高いVODをアイコンできっちりと表示中。ロゴアイコンが一切ない場合は、配信の実態がないと考えられるので、もうしばらく時間をあけてアクセスしてください。更新頻度の高さが売りのフルムビバースは記事公開時点の情報も時間がたてば変化していくので、フレキシブルに対応しています。リコメンデーションしているアイコンの中をあれこれと探ってみるうえで、基準になるのは自分が使っていない未経験のもの。それなら無料はすぐそこ。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「ウィッチ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

配信はいつ終わる?
いつか終わるが来るというのは避けられない運命なのかもしれないですが、VODは作品配信の終了日をアナウンスしているものもあります。しかし、目立たないので気づいていない人も多いです。フルムビバースでは専用のページで各大手の配信終了状況をスケジュール的に整理しています。この日にはこの映画が配信から消えるということがひとめでわかるので、参考程度に活用するのも良いでしょう。「ウィッチ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

俳優好きにも必須
映画を観る時に最重要視するものとして俳優(アクター・アクトレス)を挙げる人は多いでしょう。熱烈な俳優ファンもたくさんいますし、そうでなくでもテレビに出ている有名人やモデルのあの人が気になる!という人も普通。VODでは特定の俳優の出演作を検索してそれだけを鑑賞するという楽しみ方もできます。「アニヤ・テイラー=ジョイ」の姿に見惚れているのは悪いことではありません。なぜならあれだけ魅惑的ならしょうがないことですから。自分の中の空想にふけるのも自由。あなたのファン魂を燃え上がらせましょう。

高評価作品は観る価値あり
「あれもしたい、これもしたい」という多忙なあなたは映画を手当たり次第に鑑賞するような膨大な時間はないかもしれません。選別する必要が生じます。ならば受賞作など評価の高さを目安にすると最も的確に得をできるでしょう。「え~、そういう映画は小難しいのじゃないの?」そんな変に考えすぎることはないのです。自分の思ったように映画を受け止めて気持ちを表現すればいいだけ。個人的なランキングでも作りませんか。「ウィッチ」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『ウィッチ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ウィッチ』をさらに知る

★スタッフ
監督:ロバート・エガース
製作:ジェイ・ボン・ホイ、ラース・カスダン、ジョディ・レドモンド、ダニエル・ベッカーマン、ロドリゴ・テイクセラ
脚本:ロバート・エガース
撮影:ジェイリン・ブラシケ
音楽:マーク・コーベン

★キャスト
ラルフ・イネソン、ケイト・ディッキー、アニヤ・テイラー=ジョイ、ハーベイ・スクリムショウ、エリー・グレインジャー、ルーカス・ドーソン

★『ウィッチ』の評価

IMDbRTMETA
6.891%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ウィッチ』の感想

●シネマトゥデイ  
いわゆる普通のホラーとは違うということだけはハッキリ言っておくべきことな気がする。怖い心霊現象でビックリ系ではないし、映像表現で面白くするようなものでもないし、ましてやカタルシスもない。では何がこの作品の評価を高くしているのか。それは魔女狩りという実際にあったことを題材に、それが起こる過程を家族という小さいスケールで描きつつ、最終的に社会風刺などではない、あくまで心理的な部分にスポットをあてた点であろう。
●TOHOシネマズ 
いきなり赤ちゃんが目の前で消えたらどうする? しかも一瞬で。神隠しという言葉があるように、私たちは安易に不可思議な人知を超えた存在を信じてしまう。それに原因を求めるのはいわば責任転嫁でもある。それは皆がすることであり、宗教とかは本質的には関係ない。私たちの心に巣くう闇を思い出させるかのような作品がこの「ウィッチ」だ。最後のあのシーンは、魔女たちの救済なのか、それとも復讐の炎なのか、解釈はあなたしだいだ。