グリーン・ランタン(2011)

全身が緑の俺にまかせろ

映画『グリーン・ランタン』のフル動画を無料視聴するベストな方法を、過剰な広告を排してシンプルに提示しています。
今すぐ『グリーン・ランタン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Green Lantern(「グリーンランタン」) / アメリカ(2011年) / 日本公開:2011年9月10日 / 114分 / 制作:DC Entertainment / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:2億ドル / 興行収入:2億1900万ドル

映画『グリーン・ランタン』予告編

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. TM&(C)DC COMICS.

動画
▼『グリーン・ランタン』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2 Huluで動画を見る 機能充実

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『グリーン・ランタン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用しない手はない!
独自の設定で観客をワクワクさせるようなユニークな大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りるのはすでに時代遅れ。今ではネット配信がスタンダードになり、スマホ時代にもぴったりなサービスとなりました。例えば、ダウンロード機能があるので、事前に通信制限を気にすることなく、好きに視聴もできたりします。

「無料」で感謝!
動画が見れるだけで満足してはいけません。なにせトライアルを無料で体験できる利点が初心者限定でセットアップされています。お楽しみタイムはエンドレスで始まります。でもその前に無料お試しで、あれこれと並んでいるムービー・コンテンツを無料動画的な利用感で満喫して、その旨味の虜になってみませんか。「無料だし同じような映画ばかりじゃないの?」「新作は一切ラインナップにないの?」いいえ、そんなことはないです。配信作品数は1000以上は軽く超えることが普通。まず見きれないと思います。新作も順次追加されているのですから。マーティン・キャンベル監督の「グリーン・ランタン」もアリ。

アウト行為はやめましょう!
不正な動画ウェブサイトは言い訳できないレベルで適法性・実用性の二点で非推奨。ライアン・レイノルズ出演の「グリーン・ランタン」もダメです。「動画が見られるならばそれでいいや」と考えているなら地獄を見ます。何気なく動画を再生しようとすれば、まずは全く関係のないしつこい広告が表示されます。次にその広告から思わぬかたちで個人情報の入力を求められます。情報を差し出さなくても、視聴機器に負荷をかけてきます。もはや宣言することでもないですが、公式提供のオフィシャル・サービスを選択すべきなのは揺るぎません。

いちはやくウォッチ!
旧作ばかりの古臭い顔ぶれではないです。比較的新顔な新作や準新作もありますし、劇場公開されなかった作品も陳列中です。その便利さをあっさり享受できない壁になっているのが、どれを使えばいいのかという複雑さ。選ぶ基準もわからないとひたすら情報の暴力にさらされて疲れてくるばかりです。ブレイク・ライブリー出演の「グリーン・ランタン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも悩んでも解決には程遠いです。この作品ページを使って悩みをスッキリさせましょう。視聴できる可能性の高いVODをアイコンで一覧にして簡易的に紹介(今日見られるかはサイトでの確認が必須です)。目の前に「これだけ使ってください!」とこれみよがしに押し付ける鬱陶しい宣伝はなく、オール・フェアにVODを提示しています。既存の無料ホームシアター的な体験をさらなるグレードアップさせる、あなたがこれぞと求めていたようなオンライン無料動画のオフィシャル体験ができる機会です。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。「日本語字幕の方がいい!いや、吹き替えこそ面白い!」そんな言い争いは置いといて、好きなように楽しめばいい話です。それはむやみに炎上させて楽しむものではないです。どちらもあるのかについては作品によって異なりますが、VODは用意済みであれば字幕&吹替双方を選択できるようになります。こだわりのある人もこれでひと安心。ピーター・サースガード出演の「グリーン・ランタン」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

パスワードは大事
最近も各ニュースで報じられていますが、アカウント乗っ取り被害は恐ろしいものです。これの原因はまずパスワードの使い回しです。ひとつのサービスで流失すれば、芋づる式で他にも影響を受けてしまうので、防御力などゼロの状態。まさに全裸で道を歩いている状況と言えます。これではVODがいくら頑張って強固な守りを施しても意味ないです。まずはパスを複雑にして(英数字や記号を入れましょう)、管理は専用アプリなどを使うと便利です。繰り返しますが、安易な使い回しはご法度なので忘れずに。安全なマーク・ストロング出演の「グリーン・ランタン」動画体験をするには大事な基礎ルールの第一です。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。アンジェラ・バセット出演の「グリーン・ランタン」鑑賞完了後に解約もアリ。解約は意外に難しいのではないか…と不安爆発させる人もいるでしょう。特定期間までは退会できない制限があるのか、すぐに解約すると余計に料金をとられるのか、動画をある程度見ないとやめられないのか、それとも…。しかしご安心を。サービス利用停止もしくは完全終了させるのはいつでもどこでも一瞬で可能です。ページで契約解除に進むだけでOK。複雑な入力画面もないですし、英語などの理解困難な文章と向き合う必要も無し。この気軽さが大きな魅力です。

その動画サイトは使える?
ティム・ロビンス出演のアメコミ映画「グリーン・ランタン」を無料で見ることをワクワク待機している人でも潔く探し始めたかもしれないですが、どんなサイトが目につくでしょうか。「dailymotion」のような巨大サイト、「Miomio」のような大規模ビデオサイト、「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「cloudvideo」「vidoo」のような多種多様な登場を見せるアップロードサイト。それらは信用することはできないものです。検索リンクを安易に表示している他サイトもありますが、そんなものは法律性に反しているので関与するだけで人生に汚点が付着します。

『グリーン・ランタン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月28日時点での『グリーン・ランタン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『グリーン・ランタン』をさらに知る

DCコミックの人気ヒーローをライアン・レイノルズ主演、マーティン・キャンベル監督で実写映画化。『グリーン・ランタン』の製作総指揮はハーバート・W・ゲインズとアンドリュー・ハース。米空軍テストパイロットのハル・ジョーダンはある日、宇宙の平和と正義を守る組織「グリーン・ランタン」の一員に選ばれる。それは地球人には信じられない力を持った集団。宇宙最強の武器と言われるパワーリングの力に当初は戸惑うハルだったが、この運命からは逃げられない。幼なじみで恋人のキャロルや仲間たちを守るため、持てる限りの力を振り絞って犠牲覚悟で全宇宙を巻き込んだ壮大な戦いに身を投じていく。

★『グリーン・ランタン』のスタッフ


監督:マーティン・キャンベル
脚本:グレッグ・バーランティ、マイケル・グリーン、マーク・グッゲンハイム、マイケル・ゴールデンバーグ
撮影:ディオン・ビーブ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★『グリーン・ランタン』のキャスト(キャラクター)


ライアン・レイノルズ(ハル・ジョーダン/グリーンランタン)、ブレイク・ライブリー(キャロル・フェリス)、ピーター・サースガード(ヘクター・ハモンド博士)、マーク・ストロング(シネストロ)、アンジェラ・バセット(アマンダ・ウォラー博士)、ティム・ロビンス(ロバート・ハモンド上院議員)、テムエラ・モリソン(アビン・サー)

★『グリーン・ランタン』の評価

IMDbRTMETA
5.526%??
映画comY!FM
2.8???2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『グリーン・ランタン』の感想

●『グリーン・ランタン』映画無料夢心地 
巷での評判も低く、デッドプールにさえもネタにされているアメコミ映画ですが、これはこれで味があるものです。DC関連はどれも暗く重いイメージだったが、このグリーンランタンは結構頭を空っぽにして見れた。突っ込みどころは満載だったがそれ以外はユーモア有りで面白かった。特にイメージでなんでも創り出せるのは面白い設定は活かし方によっては可能性は無限大で、いくらでもパワーアップできそうだ。ライアン・レイノルズが楽しそうで良し。
●『グリーン・ランタン』シネマトゥデイ  
デッドプールで本人が自虐ネタにするほどめちゃくちゃ大コケしたとして有名な作品。「意志の力で思考を具現化」っていう設定はやっぱり最高だし、うまく映像化されてた気もするけど確かにどこかダサさは抜けない。そこも含めての愛着なんですが。主演はデッドプール役でもあるライアン・レイノルズ。この映画を機にヒロインと本当に結婚しちゃったというある意味特別な映画かも。結局、得をしたのはライアン・レイノルズだけだったというオチ。
●『グリーン・ランタン』109シネマズ  
グリーンランタンのコンテンツ量で考えたらそりゃ残念な作品ですよ。アメコミファンが怒るのも仕方なし。しかし、その辺の知識が薄い状態でみれば、そこまで不可ではない。むしろ、頑張ってる。ヒーロー映画でおなじみの恐怖と意志の強さについてヒロイズムを用いてしっかり表現できてはいたし、全然悪くない。グリーンランタンの能力も綺麗に描かれていたし、ヒーロー映画を見るとき特有のワクワク感も体感できた。次で頑張ってほしい。