キャビン(2012)

ホラーの常識が覆される! 誰も知らない衝撃の裏側

映画『キャビン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 混乱しないようにリンクはシンプルです。
今すぐ『キャビン』を見るなら動画リンクをチェック。

『LOST』『クローバーフィールド HAKAISHA』の脚本で知られるドリュー・ゴダードが監督・脚本、ジョス・ウェドンが共同脚本・プロデュースを務めたスリラー。製作総指揮はジェイソン・クラーク。二転三転する展開が話題を呼び、全米でスマッシュヒットを記録した。あなたは見られている。全てには裏がある。女子大生のデイナは友人のジュールスに誘われ、仲間と5人で山奥にある別荘にやってくる。そこで仲間たちと新鮮な体験をしに来るが、そこに待っていたのは恐怖だった。デイナたちの行動は謎の組織によりすべて監視されており、5人は事態のすべてをコントロールする組織が描いたシナリオどおりに知らずのうちに誘導されて動かされていた。そうとは知らないデイナらはさまざまな恐怖に襲われ、ひとりまたひとりと決められたコースに沿って命を落としていくが…。

原題:The Cabin in the Woods(「ザ・キャビン・イン・ザ・ウッズ」) / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開:2013年3月9日 / 96分 / 制作:Mutant Enemy Productions / 配給:クロックワークス / 製作費:3000万ドル / 興行収入:6600万ドル

映画『キャビン』予告編

(C)2011 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『キャビン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

スリルを用意済み!
独創的な設定で観客をワクワクドキドキさせるようなユニークな一作はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信ならば利点もいっぱい。店に行く必要もなく、貸し借りの煩雑な作業もないので、自由自在にいつでも好きなように選べるのはお手軽です。スマホ、タブレット、テレビ、パソコン、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できます。

「無料」で感謝!
加えて、慣れていない初心者にも朗報です。いきなり有料スタートが嫌なら、無料お試しで初めの一歩を踏み出しましょう。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「重たくないのかな?無料だと質が悪そう…」VODのクオリティはバカにできません。再生動画品質はネットと言えども相当なもので、中にはフル4Kクラスのものもあり、端末機器調整でフル動画も超明瞭です。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「キャビン」の視聴はダメです。不必要なプログラム程度であればブラウザの設定で動作しないようにもできますが、それは動画と連動しているために簡単には接続を切れない仕様です。悪戦苦闘しているうちに相手側はどんどん無駄にタブを開かせて、さらなる身勝手な混乱を招きます。これらアンダーグラウンドなサイトが安全になることはあり得ないので、素直に使用をストップするのが吉です。

迷ったときは?
ずっとDVDのレンタル開始を待っているのは昔の話。今は新作が配信されたらすぐにパッと確認できるのが普通になりました。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「キャビン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。混乱して利用意欲が激減する前に、このページの動画サジェスト用のリンク&アイコンを確認しましょう。最近のVOD配信状態が各作品ごとに一覧リストでわかりやすく整理されています。全く夢心地にさせてくれないサイト、全然無料なホームシアターではないサイト、そういう騙しウェブサイトからはさっさと退避するに限ります。フルムビバースは広告ストレス無しです。VODヴァージンはこれで卒業しましょう。提案されているアイコンの中に未体験のサービスを発見できれば儲けもの。映画といつでも一緒の人生が始まります。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「キャビン」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

邪魔な広告は無し!
ネットサーフィンをしていれば悪質なサイトに出くわすこともあります。その挙動は明白です。広告による再生妨害、根拠不明なリンク、情報盗用の疑いがある不審サービス、そうした危険性に満ち溢れており、イライラ以前に自分のネットライフにすらも悪影響です。その一方で、フルムビバースは100%安全を保障しながら、「キャビン」視聴を妨げません。問題視されて業界事業者が「良くない」として排除している広告というものがあります。どれもユーザーエクスペリエンスを減退し、満足度を損傷させるものばかりであり、本サイトでもそんな広告とは関わりを断っています。

動画はフルの方がいい
気づいていない人も珍しくないですけど、テレビの民放ロードショー番組などでは映画放映時は多くのシーンがカットされ、放送枠におさまるように編集されています。仕方がないこととはいえ、映画の持ち味は完全に見れないことは、フル動画とは言い切れず、欠落は隠せません。しかし、VODにはその点もカバー。ネット配信の柔軟性は余計な編集を必要とせず、ラストまでじっくり鑑賞をお約束できます。「キャビン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「キャビン」の視聴ですっかりご満悦になって「あとは寝るだけ」そんな感じで就寝する前に、ちょっとだけその感想をSNSに呟いてみましょう。利用者だけでいいのです。できれば作品のハッシュタグをつけて。運が良ければ公式配給アカウントがリツイートしてくれるかも。それだけでなくそれがきっかけで鑑賞者をぐんと増やすこともできたり、この動画促進効果は侮れません。

『キャビン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『キャビン』をさらに知る

★スタッフ
監督:ドリュー・ゴダード(関連作品:『クローバーフィールド HAKAISHA』)
脚本:ジョス・ウェドン、ドリュー・ゴダード
撮影:ピーター・デミング
音楽:デビッド・ジュリアン

★キャスト
クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ

★『キャビン』の評価

IMDbRTMETA
7.091%??
映画comY!FM
3.3???3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『キャビン』の感想

●映画無料夢心地
山奥の別荘で若者達が…というお約束なホラー展開だと思ったら、まさかすぎるとんでもない展開が待っていた! ホラー映画でよくある設定を逆手に取ったストーリーが始まり、終盤は完全に「なんだこれは」と驚くばかりの世界。もうファンタジーですが、こういう映画なので良いのです。先は絶対に読めない! 予想の斜め上を行く展開…定番をぶっ飛ばすマルチ・レイヤー・スリラーとはよく言ったものだ。ケレン味あるラストといい、これぞホラー愛だ!
●TOHOシネマズ 
文句なしに面白い。後半からのB級ホラーパロディを楽しめない人は、そもそも往年の歴史を重ねてきたホラー作品の数々にたいして思い入れもない人だろう。逆に後半のネタがいくつわかるかで、あなたのホラー映画マニア度がわかる。ホラーファンなら終始ニヤケ顔で見てしまうはず。なんでホラー映画にはバカしか出てこないの!?とイライラすることへのアンサー映画となっているという意味でも、全てのホラー映画へのラブレターのような傑作である。
●イオンシネマ  
ホラー映画のお約束展開を最高に皮肉った作品でオチも最高。エンディングがつまらないという人は、根本的にホラーというジャンルに合ってないのだと思います。アカデミー賞受賞作とかの良作でも見ててください。ホラー映画が苦手な人がこの作品を見ると、恐怖が冷めるかもしれないけど、別の意味でホラー映画を楽しめるようになるでしょう。そう、ホラーなんてこんなくだらないノリで視聴していればいいんです。劇中のあいつらのように。