アウトバーン(2016)

高級車でぶっちぎれ!

映画『アウトバーン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『アウトバーン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Collide / 製作:イギリス・ドイツ(2016年) / 日本公開:2016年6月10日 / 99分 / 制作: / 配給:アスミック・エース 

高級車のオンパレード!映画『アウトバーン』予告編

© 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】一時停止可
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『アウトバーン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

激しい動画も充実!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分の能力を最大限に駆使して前進していく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りることはすでにあまりに主流ではなくなってしまい、ネット配信の利用者が増えています。外出先で見るならスマホ、ながら作業をしながら観るならパソコン、大画面で観るならテレビ、自由に選んで鑑賞できます。

「無料」で感謝!
元気が出るのはこの情報を知ってから。あなたは初めての方ですか? ならば1度限りの無料トライアルをお試しあれ。これは初めてのユーザーにとっての優遇サプライズであり、一定期間に限って通常の月額料が発生しないものです。そのためお目当ての動画をここぞとばかりに見れます。「そんな夢心地になれるような動画漬けなんてあり得ない」そう思っても案外初めてみるとドハマりするもので、休日はひたすら映画やドラマを見ているという人も普通に大勢います。「アウトバーン」も配信中。

ヒヤッとする怖さ!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「アウトバーン」の視聴はダメです。「被害なんて実際に起こっているの?」と信じない人もいるかもしれません。もちろん統計的な数値として浮かび上がるほどの具体性はないでしょうが、問題は着実にネット社会からリアルを蝕んでいます。被害報告すら上げづらいことも。カメラをハッキングされて自分が動画を見ている姿の動画を逆に撮影されてしまえば一生の恥になるのは想像できるでしょう。

使うべきはどれ?
「なんでもいいからとにかく見たいので、無料のチケットにダッシュしようかな」その心意気こそが大事な勇気です。これであとは一直線にアクセル全開で突き進むだけなら良いのですが、思わぬカーブがあるという注意標識が。それはVODの選択問題。道は何十通りにも分岐しているのです。「アウトバーン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときは視聴可能なVODをこのページで要チェック。いきなり何も考えずに登録するよりも、まずはおおまかな配信状態を認識しておくと「しまった!」と後悔する事態を回避できます。よく見かけるかもしれない他ウェブサイトでは、リンクをクリックすると無意味なサイトに流されて動画が見れないことも多々ありますが、こちらは悪質な誘導は一切しません。レコメンドはあくまで推薦なので、絶対にこれを使ってくださいという押しつけではないので、ぜひとも自分で使って試行してみてください。

情報の充実度はピカイチ
「これができると痒い所に手が届く」そんな機能もフルムビバースには搭載中。例えば評価を調べたいと思ったとき、各種サイトを確認して回るのは大変です。意外にそれぞれでスコアも違ったりして見ていくと興味深いのですが、ひとめで確認したい。こちらではまとまっているのですぐにわかります。しかも独自のオリジナルレビューやSNS賛否チェッカーもあるので、その情報量はトップクラス級。他にも参考材料はたくさん。「エラン・クリービー」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

フェアにオススメします
一括チェックツールにもなるフルムビバースは、氾濫するVODの配信変化地獄をわかりやすく整理するだけでなく、その扱いを公平性を重点に徹底しています。よくありがちなグダグダと説明したあげくに結局はひとつのサービスを紹介するにとどまるようなことはしません。ユーザー適正は個人の問題であり、それを無視して押し付けることは玄関をガンガン叩く悪徳勧誘でしかないので絶対にしません。単純に「アウトバーン」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

悪いサイトを追い出すために
「フィルタリングがあるから大丈夫だろう」そんな考えは甘いです。既存のブラックリストを確認してみると問題サイトのいくつかは登録されていないために影響は受けていません。ドメインをコロコロ変えることで正体を掴めないようにしているものもあります。どうすればいいのか。ひとつの有効策として専門家が推奨しているのでは優れたサービスの拡大。安価で便利であればわざわざ危ない不安定な動画を使用する人は減るので、大衆の関心を引っ越しさせるという作戦はかなり有効的です。「アウトバーン」合法視聴方法を拡散しましょう。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「アウトバーン」も2回3回4回と鑑賞してみれば印象は変わってきますよ? そんな繰り返しは時間の無駄という意見もわからなくもないですが、ぜひとも少しでも1日の余裕があるなら、ネット配信で試しましょう。とくに他人の感想や分析を見ながらの再鑑賞は新しい気づきを与えてくれて、つまらないと思った作品も名作に変わることも。おカネがない人でも最小限の料金で何回も見れるというのは今の時代だからこそのデジタル万歳なメリット。せっかくなら満喫しましょう。

『アウトバーン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月5日時点での『アウトバーン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『アウトバーン』をさらに知る

ニコラス・ホルト主演で、速度無制限の高速道路(=アウトバーン)を舞台に描くカーアクション。製作総指揮にはスチュアート・フォード、マット・ジャクソン、スティーブン・スクイランテ、リック・ジャクソンなどが名を連ねる。麻薬が積まれたトラックと、500万ユーロを載せた高級車。裏側の隅々まで巧妙に仕組まれた、危険な取引に巻き込まれてしまったケイシーは、暴走しまくるふたつの巨悪組織から逃がれ、この状況を切り抜けるしかない。恋人のジュリエット救うべく、高級車を乗り換えてひたすらにスピードを出せる制限速度のないアウトバーンを疾走する。

★スタッフ
監督:エラン・クリービー
脚本:F・スコット・フレイジャー、エラン・クリービー
撮影:エド・ワイルド

★キャスト
ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、マーワン・ケンザリ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンス

★『アウトバーン』の評価

IMDbRTMETA
5.722%??
映画comY!FM
3.0???3.0
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『アウトバーン』の感想

●シネマトゥデイ 
マフィアの手先となって悪事を働いていた男ケイシーが、とある女性と恋した事から悪事から抜け出そうと奮闘する姿を描くアクション映画。名優が脇を固めて迫力。ケイシーとカールが対峙するシーンはヘビに睨まれたカエルの様に凄まじい。カーアクションだけではなくストーリーに小技も効いていて面白かった。キャストはアンソニー・ホプキンスが出ているなど意外に豪華で、また、テンポの良いアクション映画として観る価値はなくはない。
●無料ホームシアター
クラッシュ時の巧みなカット割り、座席横からの視点、縦列車からの見下ろし目線、地面擦れ擦れのスリルのある撮影、ドローンの俯瞰映像等、多角アングル! 車好きにたまらない。アクションシーンが多くてあまり退屈するところがなくそこは高評価なので、がっかりカー映画ではないことは保証しておく。問題はドラマ面でそこはオマケだと思うようにしよう。純粋に車大好き、ヤッホーイ!な人が頭を空っぽにして観るべきな映画といえる。
●TOHOシネマズ
『リーサル・ウェポン』『ダイ・ハード』『マトリックス』等の製作や、イーサン・ホーク主演カーアクション『ゲッタウェイ スーパースネーク』の製作総指揮を務めた、ジョエル・シルバーが製作に名を連ねる。ジョン・キューザック主演『殺しのナンバー』の脚本家F・スコット・フレイジャーと監督が脚本執筆時の原題は「AUTOBAHN」。邦題はこれに由来しています。後に製作過程で原題が「COLLIDE」に変更されました。結構、ややこしいですね。
●FANDANGONOW
何と言っても車&カーアクションは格好いい! 極力CGを駆使しないカーアクションに挑み、流石の迫力! 主役は美男美女。個人的に苦手なアンソニーホプキンスさんは余裕たっぷりな悪役で貫禄あり。それにしてもニコラス・ホルトの映画を見るたびに「アバウト・ア・ボーイ」のあのポッチャリ少年がここまでクールになるなんて、どんなイメチェンだよと毎回つっこみたくなるのですよ。私だけかな。いや、きっとほかにも仲間がいるはずだ。