デッドガール(2008)

世界がブーイングをおくった最悪の行為

映画『デッドガール』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を見た後は作品をさらに深掘り。
今すぐ『デッドガール』を見るなら動画リンクをチェック。

不謹慎すぎる内容が各国の映画祭で話題を集めた衝撃ホラー。製作はマルセル・サーミエントとガディ・ハレル。冴えない高校生活を送るリッキーは、悪友JTに誘われて学校を抜け出し、ぞっとする雰囲気を漂わす廃病院へと忍びこむ。病院の地下室で、ふたりは鎖で拘束された裸の女性を発見。それは普段であれば絶対に見れないような存在。女性の汚れた体を見てたじろぐリッキーだったが、JTは女性をレイプしはじめる。

原題:Deadgirl / 製作:カナダ(2008年) / 日本公開:2013年4月20日 / 102分 / 制作: / 配給:ファインフィルムズ

『デッドガール』予告編

(C)2008 Deadlydoll, LLC All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『デッドガール』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

論争を呼ぶ動画を!
あまりにも衝撃的内容すぎて論争を巻き起こした作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。普通であればなかなか手が届かない映画でも、ネット配信なら気軽に見れます。レンタル店でDVDを借りることがないような映画をスイスイ楽しめるのはここだけ。加えて、貸し借りの煩雑な作業もないので、人目を気にすることもないですし、ノーストレスで視聴可能です。

「無料」はやっぱり魅力的!
そして頭にカチッと記憶すべきなのが、無料トライアルのリミテッドなコースの存在。これが何よりも優先される重要点です。「家にいながらどこでも自由に映画を観たい。それこそ無料ホームシアターのように」そんな思いに答えるサービスで、お試し期間によって一定の間、本当にタダとなります。「好きなように無料で解約はできますか?」当然、可能です。退会するときに不必要な支払いが要求されることはありません。解約料のようなものはなく、その場ですぐにアカウント削除できます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツの利用はただちに停止すべきです。それで「デッドガール」の鑑賞はダメです。最悪の被害は経験しないとわからないかもしれませんが、とりあえずできる限りの注意喚起をしておきます。最初のダメージは不正広告です。続いて個人情報を盗まれます。さらにあなたの利用端末の故障にも繋がり、トリプルパンチの激しい殴打です。怖い体験をしてからでは修復は不可能になりますから、最初から安心の空間に身を投じていくのが賢い選択です。

これに決めた!
「なんでもいいからとにかく見たいので、無料のチケットにダッシュしようかな」その心意気こそが大事な勇気です。嬉しい悲鳴にはなりますが、VODを展開する会社の数がとにかく豊富。つまり、どれがどれを配信しているのかが状況混雑しすぎているので、整理が一向に全然追い付きません。「デッドガール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示アイコン画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。「最新じゃないと情報には利益もない」というご要望に可能な限り答えるべく、手動でできる範囲の更新を丹念に心掛けています。残り物には福があると言いますが、VODの場合は残っているだけでは何一つ良いことはありません。兎にも角にも登録しなければ始まらないのです。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の月末(1日に登録しても25日に登録しても月の最終日)の場合もあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「シャイロー・フェルナンデス」を無駄見せざるを得ず最悪です。要は変な失敗をしたくないのならばとにかく動画の手あたり次第鑑賞よりも目星を付けることを先に考えるべきです。見たい映画の候補を事前にリストアップすれば完璧。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「見せたくない作品があるのだけど使い分けできるのかな?」という諸事情への配慮。例えば小さいお子さんには視聴は適切ではない作品もあるでしょうし、完全な大人向け作品であればコンテンツのサムネイル一覧に並んでいるのも不適切です。また、自分の視聴履歴が他人に見られるのは不快だという人もいます。VODの中には同一料金でアカウント分けができるという親切機能を備えたものもあるので、揉め事を回避して平穏に共有することができます。

表現規制を避けるなら
映画という映像メディアに起こる問題が表現規制。映画館やテレビ放送ではどうしてもレーティングという業界ルールがあるために制約が発生します。中にはバッサリと映像に処理が加えられたり、重要な部分なのに不明瞭になることも。俳優の不祥事で販売が自粛されたりすることもあります。それでは純粋にクリエイターの作り出したモノを満喫はできません。しかし、VOD(とくにテレビなど日本の大手企業が不関与のサービス)はそうした業界規制とは別の判断基準があるので独立性が高いです。「デッドガール」も無規制で。

その動画サイトは使える?
「デッドガール」を無料視聴する手段をお探し中でしょう。そういう人の前には無数の名前の動画サイトが候補に挙がってきます。動画老舗の「dailymotion」、前からマニアな使用者もいる「Pandora」、近年日本ユーザーも増えた中華系「Miomio」「BiliBili」、元はファイルシェアリングのアップサイト「openload」。中にはこのサービスを消極的ながら推薦していると思われかねない文章を載せるところもあります。でもその手に乗ってはいけません。どうであれそこでは公式動画は原則ないです。そんな紹介文は信じないでください。

『デッドガール』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『デッドガール』をさらに知る

★スタッフ
監督:マルセル・サーミエント
脚本:トレント・ハーガ
撮影:ハリス・シャラランブス
音楽:ジョセフ・バウアー

★キャスト
シャイロー・フェルナンデス、ノア・セガン、キャンディス・アッコラ、ノーラン・ジェラード・ファンク

★『デッドガール』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.4???2.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『デッドガール』の感想

●映画無料夢心地
スクールカースト最下層の主人達。彼等の絶望感の描写が丁寧。くすぶってる彼等が見つけた、鎖につながれた女ゾンビ。パッケージの文書では、死者の陵辱は倫理的にオッケーか?という議論が前面に押し出されている様に感じるが、実際のポイントはそっちではなく、腐りに繋がれた女ゾンビが絶望感に苛まれる少年達そのものを投影し、同時に彼等に与えられた一筋の希望もまたゾンビである、という点だと思う。凄い作品だったなと放心状態。
●シネマトゥデイ 
溜息がでる。これほどまでに切なく美しいゾンビ映画を観たのは初めてである。ゾンビ映画は数あれど、こういう切り口もあったのね!!と感心しました。低予算でもアイデア次第で面白い映画って撮れるんですね。冒頭の10分さえ乗り切れれば後は、ジェットコースターのごとく退屈する事なく観続ける事ができます。青春映画っぽい部分と、ゾンビ女を犯しまくる部分のギャップが水と油のようですが、意外な組み合わせでうまい!というか…。
●ユナイテッドシネマ 
これはこれでOK。いや、ごちそうさまです! そんなことを言ったら怒られそうだけど。謎の死なないゾンビ風女性よりも、親友の性欲の方がバケモンというオチ。いや、絶対にありえないだろう、こんなの。そういうボヤキもさておき、映画自体は観客の反応を嘲笑うかのように遠慮をしない。胸糞悪いだとか、そんなレベルではない狂気を見たいのであれば、この映画はその需要に応えてくれる。その後にどんな気分になるかは一切保証はしませんが。
●VUDU
人には絶対に超えてはいけないラインがある。それを今作は走り幅跳びのようにぽいっと軽く超えてしまった。この善悪を無視した構成の思い切りの良さはとりあえず褒めてもいいのではないか。中身の採点は別として。ゲテモノかと思わせてなかなかの良品。非モテ童貞の歪んだ思考がこぼれ出る。ただどうだろう。本当の童貞は、絶対に死体になんか手を出さないと思うのだが。リアルの人間でさえハードルが高いのに、さらに難易度上がっているよね。