オールド・ボーイ(2013)

韓国映画の名作をスパイク・リーがリメイク

映画『オールド・ボーイ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を見た後は作品をさらに深掘り。
今すぐ『オールド・ボーイ』を見るなら動画リンクをチェック。

土屋ガロンと嶺岸信明による日本の漫画を韓国のパク・チャヌク監督が映画化し、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『オールド・ボーイ』を、スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリン主演で新たにハリウッドで映画化した復讐サスペンス。製作総指揮はジョー・ドレイク、ジョン・パワーズ・ミドルトン、ピーター・シュレッセル。酒に酔ったある夜、突然拉致され、テレビだけが置かれた部屋に閉じ込められたジョー・ドーセット。理由もわからぬまま20年に及ぶ監禁生活を強いられたジョーは、ある日突然解放されるが、それは自由を意味しているわけではなかった。いざ外界に出ると妻殺しの汚名を着せられていた。これでは人生は終わり。自分を陥れた犯人を見つけ出し、復讐を誓うジョーだったが、そんな彼の前に冷酷非道な男が現れる。

原題:Oldboy / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2014年6月28日 / 103分 / 制作:40 Acres and a Mule Filmworks / 配給:ブロードメディア・スタジオ

映画『オールド・ボーイ』本予告

(C)2013 OB PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『オールド・ボーイ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのバイオレンスサスペンスはそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、少数の映画なら最適。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、非常にあっさりと多くの映画を毎日見まくることができます。

そして頭にカチッと記憶すべきなのが、無料トライアルのリミテッドなコースの存在。これが何よりも優先される重要点です。無料動画といってもYouTubeのような単に再生するだけのタダ見とは違って、特定期間だけのお試し形式で、サービスの質はそのままにフルバージョンで普通に利用するのと同じ経験が可能です。「フル動画でないと話にならない」それは当たり前ですが、お試しと言っても何かを制限されることはないので、観たかった映画を余計な編集も無しで、フルムービーで自由気ままに鑑賞できるのが大きな売りです。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。常にあらゆる手段を悪用してきますが、最近だとビットコインなど仮想通貨で寄付のようにお金の支払いをさりげなく求めてくるものもあり、一度その手にのっかると個人情報を引っこ抜かれ、延々と不正利用のリスクに晒され、落ち着かない怖い状態になります。詳細な被害例は個人情報にあたるので迂闊には言えないですが、世間ではマズいサイトの使用で大損した人は無数にいます。

オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。しかし、少し一考を。月に叢雲、花に風。予想外の邪魔な落とし穴があるかも。それが今の配信状況のチェックです。これをスルーすると登録の意味すらもない事態に。「オールド・ボーイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODの配信はタイトル名をググってみると上部に表示されたりしますが、それは一部。このページではもっと幅広く網羅しており、カバー範囲はどこよりも負けません。マイナーサービスも掲載中です。ダイバーシティの時代ですが、VODだって数をマネジメントできないと意味はなし。その点、こちらでは10種類を超える対応数です。作品配信の有無を調べるのにアカウント作成の必要はありません。いつでも誰でも自由にサイトにアクセスして目視調査できます。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、その憂慮している事項は再生機器の使用環境における通信品質が重大でもあります。「オールド・ボーイ」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。理由もわからずイライラしてしまいがちですが、落ち着いて消去法でひとつひとつ対処です。まずは、無線LANから有線LANに接続して速度が改善するか確認。それで良くなったら無線環境が悪い証拠です。それでも良くならないならルーター自体が古いか、設定の問題かもしれません。

Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と唐突に表示がなされて思いどおりの動作が起きない! そんなお手上げの事態が生じていませんか? それは普段から使用している広告ブロック機能が原因化している場合も。本来は便利なものですが、バージョンアップにともないブラウザとの間で支障をきたし、動画再生すらも不可能にしてしまう悪影響も散見されています。「オールド・ボーイ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『オールド・ボーイ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『オールド・ボーイ』をさらに知る

★スタッフ
監督:スパイク・リー
脚本:マーク・プロトセビッチ
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ロケ・バニョス

★キャスト
ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・インペリオリ、ポム・クレメンティーフ、ジェームズ・ランソン、マックス・カセラ、リンダ・エモンド、エルヴィス・ノラスコ、ラミ・マレック、ランス・レディック、ハンナ・ウェア、リチャード・ポートナウ、ハンナ・シモーヌ

★『オールド・ボーイ』の評価

IMDbRTMETA
5.840%??
映画comY!FM
3.2???3.3
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『オールド・ボーイ』の感想

●映画無料夢心地
韓国版に比べてスマートに纏まっており、とても見やすい展開と、解りやすく腑に落ちる結末になっていたと感じたので、作り手側も相当工夫したのだろう。オリジナルの不気味さや謎解きの要素をだいぶ抑えながら万人向けのバイオレンスに仕上がっているような気も。どちらがおすすめかと言われれば困りますが、どんな映画でもかかってこい!という挑戦心溢れる方は迷わず韓国版を、無難にオーソドックスな味付けを楽しむならこちらがベスト。
●ユナイテッドシネマ 
リメイクらしいですが、オリジナルは未見です。監禁生活の間に鍛え上げ、実戦経験がないのにも関わらず解放後には数人のも相手を一人で倒すのは、あり得ない展開ですが、オチが斬新で個人的には、なかなか面白かったと思います。ラストが悪い意味で衝撃的過ぎてトラウマだし、伏線回収も上手かったし。最大の見せ場となるアクションシーンなんかもバイオレンス度が凄かったですが、ハンマーで西洋人が殴りあう姿は違和感がありましたけどね。
●DAILYMOTION 
息もつかせぬ展開に終始釘付けになること請け合い。かなりショッキングな描写と内容なだけに、見るのに少し覚悟はいるかも。初見の衝撃は二度目以降では確実に越えられないものの、個人的にはここ数年で一番ラストで打ちのめされた。すべての流れが大オチに活かされてるのに、予想できない。一見の価値ありと自信を持って薦める。次は韓国版を見ながら、比較してみようかな。これよりさらに個性が強いらしいけど、一体どうなっているのか。