ウォークラフト / Warcraft

世界的人気を誇るPCゲームを大迫力の映像で映画化

映画『ウォークラフト』のフル動画を無料視聴する確実な方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『ウォークラフト』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Warcraft / アメリカ(2016年) / 日本公開:2016年7月1日 / 123分 / 制作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ブリザード・エンターテイメント / 配給:東宝東和 / 製作費:1億6000万ドル / 興行収入:4億1300万ドル

映画『ウォークラフト』予告編

(c) 2016 legendary and universal studios

動画
▼『ウォークラフト』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る ポイント動画

VOD2 Huluで動画を見る 字幕or吹替

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ウォークラフト』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

巨大なドラマも動画で!
壮大な世界観とキャラクターを映像化して大胆なアクションでドラマチックに盛り上げる映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを用いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、すでに一般化して普通になりました。DVDと遜色のないハイクオリティな映像を楽しめるので、すでにブルーレイのような再生機器を必須とするものよりも便利です。

「無料」ですよ!タダ!
「利用料は悩みの種だけど…」という思考も一定期間は忘れられます。お得な無料お試しで低コストどころかフリーコストです。なるべく財布に優しいサービスを利用するの方が良いのは自明です。おカネが節約できれば、より多くの映画を観ることもできて、ユーザー側もクリエイター側も嬉しいですし、みんな幸せで両者両得。「お試し動画みたいなものが無料というオチでは?」「どういう映画であっても中途半端では嫌だ」などという疑惑も正しい情報で上書き保存してください。当然のように序盤からラストまで完全フル動画で公式のままに配信するので何も気にしなくてOK。ダンカン・ジョーンズ監督の「ウォークラフト」も配信中。

うっかり騙されないために!
不正な動画ウェブサイトはどういう映画にたどり着きたい場合でも適法性・実用性の二点で非推奨。それでトラビス・フィメル出演の「ウォークラフト」の視聴はダメです。「動画が見れるからいいや」なんて淡い期待で手を出すつもりならそれは大きく裏切られます。それだけでは済まないのです。再生なんてろくにスムーズにいかず、広告が映像の邪魔をしてきます。それを閉じようとしても不快な別ページに飛ばされてしまい、戻ることもできません。どうせならちゃんと製作者に還元できる視聴をしましょう。それが応援であり、次の作品を生む原動力にもなるのです。

これに決めた!
「配信の瞬間を臨戦態勢で待機してます!」というあなたにもぜひ。お試しの扉が手招きして誘ってくれます。ここで動画氾濫警報です。あなたの見たい映画が大量の動画に埋もれてしまい、退避する時間もなく、捜索に時間がかかることもあります。そのためには準備が必要でしょう。ポーラ・パットン出演の「ウォークラフト」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その立ちはだかる障壁を壊すための手助けとなるハンマーを提供するのがこのページの仕事。VODを配信しているものに限定してリストでアイコン表示中。アイコンがない場合は配信していないかも。どれだけ他に同様サイトがあれど、ひたすら同じVODを勧めるページばかり。こだわりのフルムビバースは品質と鮮度が違います。「ウォークラフト」にも迷いません。VODはいくつもあるのでそれごとに無料お試しは可能。つまり、まず1つ目の1か月体験が終わって、それを退会した後に次の別の2週間体験に移行し、そしてまた使っていない別のものに…と連続利用もできなくはないです。

あなたはどっち派?
海外映画をウォッチングする際に気にかける要素として「字幕」と「吹き替え」の選択問題は語らないわけにはいきません。オリジナル言語で楽しめる語学力のある人はなんの心配もないでしょうが、基本は日本語で触れる人が多いはず。そういう映画の鑑賞の入り口に立ったときに、日本語字幕がいいのか、吹替がいいのかは、判断の悩みの種。「いや、私はいつも決まっている」そんな方にもVODの対応力は満足できるでしょう。ベン・フォスター出演のハイファンタジー「ウォークラフト」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生は快適?
映画の動画再生の快適な安定度は気になる部分ですが、それを左右してしまうものは何なのでしょうか。ユーザーの通信環境の影響も大きいです。ドミニク・クーパー出演の壮大な世界観が楽しめる「ウォークラフト」の動画再生シークエンスが頻繁に停止しまくる、字幕や音声が大幅にずれる、シーンがカクついて部分飛びする…こんなときはサイトが重いせいもありますが、通信状態を確認すべきかもしれないのです。自分の周りのことなので個々人で状況は違います。無線LANは便利ですがその範囲は障害物に弱く、2階建てなどの建築物は行き渡らないでしょう。そうなると増設・中継・設定変更という試行錯誤を繰り返すと改善する場合もあります。

高画質で見られる?
高画質が嫌いな人はこの世にはいないと思います。ネット動画に対して「画質が低い。劣化している」というイメージを持っている人は昔ながらの印象を引きずっているのかもしれません。そうなってくるとどうすればいいのかと避けるでしょう。でも今はDVDを上回るハイクオリティの映像コンテンツを提供しています。わざわざブルーレイを買わなくても良い時代になったのです。自分でディスクをコレクションできないぶん、低価格で視聴できるのが大きな魅力。「高画質は通信量が…」ならばスマホ特有の通信制限の問題点を端末への事前ダウンロードで回避できます。トビー・ケベル出演の「ウォークラフト」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
手に平に収まるようなスマホの小さい画面で映画を観ているのですか。それはお節介かもしれませんが、もっととんでもない鑑賞体験があるのです。ホームシアターはパソコンやテレビも吹き飛ばす超感覚。それは大袈裟でも何でもありません。自宅がシアターになるのは驚きの体験で、無料で交通費もかからずにノータイムで最高映画視聴コースに直行できます。ベン・シュネッツァー出演のハイスケールな映像大作「ウォークラフト」も最高級に。この贅沢な環境を実現するには「プロジェクター」と「オーディオセット」、それと「スクリーン」が求められます。もしVODを使い続け、さらなる高みを目指したいなら、ひとつの夢として目標にするのも良いでしょう。

『ウォークラフト』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月5日時点での『ウォークラフト』の動画配信
  • 「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ウォークラフト』をさらに知る

世界的人気を誇るPCゲーム「ウォークラフト」シリーズを実写映画化したファンタジー大作。ダンカン・ジョーンズ監督がメガホンをとり、剣や魔法が存在する世界を舞台に、国や愛する者を守るべく戦う人々の姿を壮大なスケールで描き出す。『ウォークラフト』の製作総指揮はジリアン・シェア、ブレント・オコナー、マイケル・モーヘイム、ポール・サムズ。滅びゆく故郷を捨てて安住の地を求めるオークの戦士たちが、平和な王国アゼロスに侵攻を開始した。それは自分たちの生存のためにやむを得ないこと。人間たちは自分たちの国を守るため、オークとの全面戦争を決意。激しい戦闘は目の前に迫っている。一方、人間との戦いに疑問を抱く1人のオークが、この両者ともに大きな犠牲を出すのは避けられない戦争を阻止するため、ある決断を下す。

★『ウォークラフト』のスタッフ


監督:ダンカン・ジョーンズ(関連作品:『ミッション: 8ミニッツ』)
脚本:チャールズ・リービット、ダンカン・ジョーンズ
撮影:サイモン・ダガン
音楽:ラミン・ジャヴァディ

★『ウォークラフト』のキャスト


トラビス・フィメル、ポーラ・パットン、ベン・フォスター、ドミニク・クーパー、トビー・ケベル、ベン・シュネッツァー、ロブ・カジンスキー、ダニエル・ウバウド、ルース・ネッガ、カラム・キース・レニー、ライアン・ロビンズ、ダニエル・ウー、ドニー・マクニール、ロバート・カジンスキー

★雑学(トリビア)


・テレビゲーム原作の映画としては史上最高の売り上げを記録した。

★『ウォークラフト』の評価

IMDbRTMETA
6.928%??
映画comY!FM
3.2???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ウォークラフト』の感想

●『ウォークラフト』無料ホームシアター 
ファンタジーゲームをそのまま忠実に映像化したクオリティに感激。例えば、魔法の演出はいかにもゲームに出てくる魔法!という感じで楽しいです。制作陣の気合いの入り方と続編を示唆するような最後のシーンに象徴されるように、大作を作るぞという本気が見えてきます。中国では爆発的人気になったことでこの映画は歴代ゲーム映画化という中でもトップクラスになってしまったというのはどう受け止めるべきやらですが、とりあえず観ておくべきか?
●『ウォークラフト』FILMAGA 
人間が善で、オークが悪という単純な構成ではないのが良いです。双方に主張があって、やむを得ず対立していくさまは、まるで現代の移民問題のようです。合戦シーンや魔法を使ったバトルシーンなど迫力満点。剣と魔法のファンタジーが好きな方は最高のご褒美なるでしょうし、これがゲームだったらいいのにと思いましたが、よく考えたら原作はゲームでした。次回作が有るならさらなる独自性をパワーアップしていくべきだと思いますが…。