カンフー・パンダ(1作目)

パンダは最強!

映画『カンフー・パンダ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アップデートし続ける動画情報に注目。
今すぐ『カンフー・パンダ』を見るなら動画リンクをチェック。

ドリームワークス・アニメーションによるカンフーアクションで、駄目パンダのポーが自分を信じて成長していく姿を描く。製作総指揮はビル・ダマスキ。食いしん坊で怠け者のパンダのポーは、常にマイペースで自由気ままに生きていた。誰もが特別な力などあるわけがないと思うほどの普通の存在。しかし、ある日、思わぬ才能を見せて周囲を驚かせてしまう。そして、ひょんなことから伝説の“龍の戦士”として悪のカンフー・ウォリアーのタイ・ランと決闘する羽目になってしまい…。

原題:Kung Fu Panda(「カンフーパンダ1」) / 製作:アメリカ(2008年) / 日本公開:2008年7月26日 / 92分 / 制作:DreamWorks Animation / 配給:アスミック・エース、角川映画 / 製作費:1億3000万ドル / 興行収入:6億3100万ドル / 次作:『カンフー・パンダ2

カンフー・パンダ – 予告編

TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『カンフー・パンダ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

独自の設定で観客をワクワクさせるようなユニークなアニメーションはそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。ネット配信はシリーズものに強く、一気見することも簡単。子ども向けから大人向けまで幅広くエンジョイできるものも揃っているので、自由自在に視聴スタイルを変更しながら楽しむことも。スマホで視聴すれば場所を選びません。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。マネーロスを最小限に抑える上でもこのビデオオンデマンドは頼もしいパートナーになってくれます。通常の感覚で言えば劇場鑑賞1回分の料金で動画を観まくれるのですから、破格の安さではないでしょうか。「無料であるなら悪い気はしないけど、本当ならいつまで?」と謎に思っているなら、具体的な時間も提示されています。多くは約1か月、短くとも2週間と考えてください。長さは余裕です。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。真っ黒な罪だらけのサイトは、業界委縮と健全な発展妨害をもたらすのは言うまでもないですが、利用者自身も得はせず最悪の場合は破壊的な結果を招きます。映画鑑賞の無料文句で誘惑して個人情報を騙し取る手口はいとも簡単に引っかかる人も多く、注意散漫ではいられません。あとは何も言うことはありません。ショッピングモール並みのオフィシャルな映画動画サイトは徒歩ゼロ秒です。

「え、あの作品もこの作品も配信されているの? だったらやるしかない!」知れば知るほど迷いは消えていきます。サブスクリプション・ビデオオンデマンドの難点は関連メーカーの多さです。配信映画数も膨大であり、簡単に一発でモニターできるような総合比較サイトが求められてきました。「カンフー・パンダ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はスピーディに解決しましょう。「観たい作品を配信中のVODを一気にチェックできたら…」という需要を叶えることができます。むやみに時間を浪費する事態は今後はサクッと回避できます。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。慣れてなくても大丈夫で、インターフェースがしっかりしているので混乱しないで済みます。見たい映画を選んで再生するだけの簡単な作業です。

外国の映画を見るうえでの、こだわりポイントになるのが「字幕or吹替」論争。「字幕だったら本来の俳優のセリフも聞けるし、残念な吹替リスクがないので、一番安定している!」「いや、吹替は独自の面白さがあるし、字幕は目で追いかけるのが大変で、字幕だって変な翻訳になっていることもあるから」そんな議論が盛り上がるものです。VODは双方を選択可能な作品も存在するので、DVDやブルーレイ派の人でも同様の体験ができてフレッシュな「カンフー・パンダ」の面白さの発見につながるかもしれません。

VODは単独で使うのではなく、複数(とくに家族)で共有して利用することもできます。しかし、作品の好みは人それぞれ。場合によってはアダルトや暴力な映画を観たいときもあります。けれどもそれは子どもの前では視聴できませんし、サムネイルさえも見せたくありません。そんな事例にも対応可能となっているVODはユーザーごとに使い分けできます。表示作品を適度にフィルタリングしたり、個々で別の場所で鑑賞したり、思うがままにセパレートできるので、ファミリー全員が新規に登録することはありません。

『カンフー・パンダ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『カンフー・パンダ』をさらに知る

★スタッフ
監督:マーク・オズボーン、ジョン・スティーブンソン
脚本:ジョナサン・エイベル、グレン・バーガー
音楽:ハンス・ジマー、ジョン・パウエル

★キャスト(キャラクター)
ジャック・ブラック(ポー)、ダスティン・ホフマン(シーフー老師)、アンジェリーナ・ジョリー(マスター・タイガー)、イアン・マクシェーン(タイ・ラン)、ジャッキー・チェン(マスター・モンキー)、セス・ローゲン(マスター・カマキリ)、ルーシー・リュー(マスター・ヘビ)、デヴィッド・クロス(マスター・ツル)、ダン・フォグラー(ゼン)、マイケル・クラーク・ダンカン(ヴァチール所長)

★『カンフー・パンダ』の評価

IMDbRTMETA
7.687%??
映画comY!FM
3.5???3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『カンフー・パンダ』の感想

●映画無料夢心地
ユーモラスなスポ魂アクションの良作。子ども向けアニメだろうと軽い気持ちで見ていたら予想以上によくできていて感心しました。まず、主人公が鍛えられ、学び、強くなっていく過程が実に丁寧です。ありがちな突然パワーに目覚めるとか、危機的な状況で感情が爆発して強くなるとか、そういうご都合主義がないのが素晴らしい。ちゃんと主人公のもともとの能力を活かして、応用していくというロジックがしっかりしている。そこだけでも称賛です。
●FILMAGA 
無知な者がある日突然運命に導かれて短期間に型破りな方法で強くなり、最強の敵に挑むという超王道のストーリーラインを踏襲したストレートなカンフー映画で、ここには師弟関係をはじめ中国の美徳がしっかりと詰まっている。しかもアクションシーンは圧巻! 普通にアクションファンも唸るほどの細かい動きとアニメならではの気持ちよさが合体し、見事なモーションの連続で快感です。動きの楽しさを改めて実感できる良いアニメでした。
●CRUNCHYROLL 
ここから、何者でもなかったポーの、カンフー史上最高にイケてるカンフーストーリーが始まる…シリーズの記念すべき1作目。2008年の公開当時から色褪せない面白さがあります。キャラクターデザインや舞台設定デザインが秀逸で見応えがあり、中国側が嫉妬するほど面白いのも納得。主人公の「何者でもない自分」を変えたいという願望、「自分とは何者か」が大きなテーマとなり、物語の要所要所で大きな盛り上がりと感動を与えてくれて最高です。