悪人(2010)

あなたは何をしてしまったの?

映画『悪人』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告ばかりのサイトはお断りです。
今すぐ『悪人』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:悪人 / 製作:日本(2010年) / 日本公開:2010年9月11日 / 139分 / 制作: / 配給:東宝

映画 『悪人』 予告編 プロモ映像

(C)2010「悪人」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】安定再生
VOD2【Hulu】機能充実
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『悪人』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

目が離せない動画も!
人間の内側に潜む喜怒哀楽や欲望をストレートに描き出した生々しいヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを上手く用いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりも容易です。まだ使ったことがないという人も安心してください。ビギナーでも難しくありません。

「無料」を嫌う人はいない!
実際のユーザーから聞かれる最も好意的な意見は「無料体験が本当に動画も見れるし、便利だった」というものです。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「子どもでもラクラクなくらいの敷居の低さなら…」と思っているなら、別に難易度は易しめなので安心。メールアドレス新規作成とほぼ同じ程度のスピードで完了して、数分以内に動画視聴できます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「悪人」の再生はダメです。ブラックリスト化している問題ウェブサイト(動画コンテンツメイン)の数はかなりの量であり、ドメインだけでいっても100や1000を軽く超えてしまいます。フィルタリングすらもしきれないので、自分は大丈夫だ無関係だと考えるのは怖い油断です。ウェブページは動画系であれば必ずそこが信用可能かの判断が必須です。無法サイトを紹介するものはすべからく危ないと断言できます。

あなたの選択は自由!
あなたのスマホやパソコンが映画館になる日は近いです。デジタル配信の幕開けがそのエンタメVOD劇場の開演になります。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「悪人」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「一気にパパっと確認するラクチンな方法はないのか」その要望にバッチリ応えるこのページは確認手順を短縮して時間のロスを最小限に。なるべく視聴までテキパキ進むならこれがベター。同ケースのサイトとは異なり、フルムビバースの特性は高頻度の更新マネジメントがなされていることで、最新性高めです。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の月末(1日に登録しても25日に登録しても月の最終日)の場合もあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「妻夫木聡」を雑に流してしまいかねないのです。要するに何か無駄にしたくないのならばあなたは考えるべきです。どの動画を見たいのかを。まずは見てみたい作品を上位10作くらい挙げてみましょう。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。映画の数は無限大でどうしても目移りしてくるものです。あれも観たい。これも観たい。それもいいな。そんな魅惑の作品のオンパレードに心を奪われて忘れてしまう前に、とりあえずリストアップしましょう。「Favorite」をチェックすれば、後々またページにたどり着きたいときに検索しないで済みます。「悪人」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

邪魔な広告は無し!
こんな経験はあると思います。動画再生中に表示された広告が閉じられない、閉じようとすると邪魔な別ページに飛んでしまう。こうした動画体感を妨害するだけのサイトは中にはフィッシングサイトなど有害性の高いコンテンツと連動している場合もあるのでただちに使用を停止しましょう。フルムビバースは公式のみの厳選であり、「悪人」視聴を妨げません。よくありがちなことですがスマホでサイトを見ると画面の下や上に常に広告がついてくることがありませんか? ああいう鬱陶しい広告はこのページには全くないです。このクリーンさが大きな売りになっています。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「悪人」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『悪人』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『悪人』をさらに知る

芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。エグゼクティブプロデューサーは市川南と塚田泰浩、プロデューサーは仁平知世と川村元気。長崎の外れの小さな漁村に住む祐一は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代と出会う。それはコミュニケーションと呼ぶには不器用だが、人としての不安を交流させて少しずつ変わっていく。逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった…。

★スタッフ
監督:李相日
脚本:吉田修一、李相日
撮影:笠松則通
音楽:久石譲

★キャスト(キャラクター)
妻夫木聡(清水祐一)、深津絵里(馬込光代)、岡田将生(増尾圭吾)、満島ひかり(石橋佳乃)、樹木希林、柄本明、宮崎美子、光石研、塩見三省、中村絢香、永山絢斗、樹木希林

★『悪人』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.5???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『悪人』の感想

●シネマトゥデイ  
確かにこの事件は二人にとって不幸な出来事でした。しかし生きる価値を見出せないまま10年、20年過ごすより、信じあえる二人の出会えたという意味では決して不幸ではなかったのかもしれません。素晴らしい映画でした。妻夫木さん、深津さん満島さん、李監督、そして関係者皆さんには素晴らしい映画をありがとうございました。好かれあってる二人が辛くて、切なくて、感情移入しすぎて涙が止まらない。思い出しても泣けてくる。
●映画無料夢心地
ラストのシーンで清水が光代の首を締めながらキスをしたのは、光代が殺人犯を匿っていると思われないように被害者側に見せようとしたんじゃないかと思いました。手を繋ごうとした場面を見て、やっぱり二人の間には確かに愛があったんだなと。単純なサスペンスとは言いづらいですね。暗めの青と鮮やかな赤の服を着た二人の主人公とヒロインが対照的な意味がある。愛という生きる希望が人生に絶望した男を温かく包むメタファーなのかも。
●BILIBILI  
深津絵里と榎本明の両者の演技力が抜きん出て素晴らしいです!彼らの演技が披露されるシーンのたび、口をあんぐりさせてしまうほどです。脚本も良く練られており、人間の本質にある弱い部分を突き詰めながら展開されるドラマは、胸が締め付けられることも多いですが、人が生きていくうえで、「欲求」願望は避けられないテーマの一つであると思うし、共感できる部分が多くありました。久石譲御大の音楽も、改めて世界の誇りですね。
●DAILYMOTION 
こんなに最初から最後まで魅了された邦画を観たのは久しぶりです。犯人に対する同情も特にありませんが、主人公の境遇や事件を取り巻く人々の悪意についても深く考慮したくなる一作。岡田将生は、これと「告白」で髄分ファンが減ったのでなかろうかと心配になるくらい、一線を越えているので、大丈夫なのかな。原作支持派は多いけれど、私の中では映画の方に軍配をあげたい。役者から発揮されている人間の生臭さがダントツで輝いているのだから。