十三人の刺客(2010)

名作が新しい才能で蘇る

映画『十三人の刺客』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画鑑賞で終わらず、さらなる楽しみも。
今すぐ『十三人の刺客』を見るなら動画リンクをチェック。

片岡千恵蔵主演、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を役所広司主演、三池崇史監督でリメイク。エグゼクティブプロデューサーは中沢敏明、ジェレミー・トーマス、平城隆司。江戸時代末期、罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返していた明石藩主・松平斉韶の暴政を訴えるため明石藩江戸家老・間宮が切腹自害する。これは社会を大きく揺るがすことになっていく。この事件を受け、幕府内では極秘裏に斉韶暗殺が画策され、御目付役・島田新左衛門がその命を受ける。新左衛門は早速使えそうな刺客集めにとりかかるが、彼の前に斉韶の腹心・鬼頭半兵衛が立ちはだかる。

原題:十三人の刺客 / 製作:日本(2010年) / 日本公開:2010年9月25日 / 141分 / 制作: / 配給:東宝

(C)2010「十三人の刺客」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『十三人の刺客』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

大勢の納得の声も!
往年の名作を再解釈してリメイクした作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなゴージャスでスケールの大きいエンターテインメント大作をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用できないか検討してみましょう。よくありがちなのがレンタル店でDVDを借りたあと、パッケージディスクを手にしてしまったあとに配信に気づいてしまうパターンです。そんなことになるとガッカリなので、事前にしっかり下調べおくと良いです。

「無料」で感謝!
どうせならば動画は無料でちょっと見てみたい。でしたら、無料のトライアルで思い切ってお試ししてみませんか。映画館は1作品あたりに何も割引を受けなければ1800円もかかりますが、動画配信サービスは複数作品がまとまって数百円レベルの見放題系のものもあり、それが無料お試しならさらに嬉しいです。「動画を観終わったから退会するというのはOK?」という質問も多いですが、できればそのままずっと使い続けてほしいのが本音ですが、それは個人の自由。やめるぶんには好きにして構いません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「十三人の刺客」の再生はダメです。動画サイト上で起こるサイバー攻撃は日々、高度化・巧妙化し、知られている従来型のセキュリティ対策を易々と突破してくるものもあるので、油断は一切できず、気を抜けません。動画などろくに再生すらもさせてくれないので不快指数MAX状態になります。「聞こえますか。今、未来からあなたの脳内に語りかけています。合法な動画を見るのです。運命の分かれ道です」…戯言じゃないです。

配信しているのはコレ!
最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作まで、新旧混合映画は魅惑的で今すぐ見たくなります。あとはスムーズに登録してウォッチング!と言いたいところですが、「どれだったら私の観たいと思っている映画が扱われているの?」という疑問が依然として消えていません。「十三人の刺客」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。配信中のVODがもしあったらアイコンでわかりやすくお知らせ中。つまり簡単な確認ができるので何度もサイトをたらい回しする心配もなく、これだと思うものに直行できます。これで時間の無駄は消えてなくなります。更新頻度の高さが売りのフルムビバースは記事公開時点の情報も時間がたてば変化していくので、フレキシブルに対応しています。なお、最終的な配信状態は当日しかわからないものなので、登録前にラストとして公式サイトで目視しておくのを忘れずに。

配信はいつ終わる?
ビデオオンデマンドはサブスクであろうとなかろうと永遠に映画コンテンツを所有できることを保証していません。配信が終了したりもします(無論、DVDも壊れれば見れませんが)。VODの各作品の配信が終わる日時は表示されていることもありますが、絶対ではありません。延長することも多々あり、そのたびに一喜一憂していても疲れます。まずはフルムビバースで一括確認しておきましょう。「十三人の刺客」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースは企業の枠を超えた総合集約的なデータベースなので、細かい情報がズラリと揃っています。主要制作スタッフやキャストの情報がわかるのは当然として、インタビュー抜粋やトリビア、ラジオなどの批評、感想など映画をさらに知り尽くすためのアシスタント・インフォメーションがいっぱい。予告動画を視聴して内容を探ってみるのも良し。レビューサイトの評価判断で参考にしてみるのも良し。「三池崇史」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「十三人の刺客」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「十三人の刺客」だって繰り返し鑑賞したくないですか? 何度も観ることでわかる新しい発見もありますし、思わぬ伏線に気づくこともあります。素敵な俳優の演技や名台詞、名シーンなら何度観ても損はしません。でもさすがに映画館だとおカネがかかりすぎます。1回の劇場料金ならまだしも2回、3回となれば数千円のコスト。熱狂的なファンならこんな出費も平気かもしれないですが、普通は躊躇います。でもVODは何度観てもそのたびに支払いは生じません。

『十三人の刺客』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『十三人の刺客』をさらに知る

★スタッフ
監督:三池崇史
脚本:天願大介
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二

★キャスト
役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月

★『十三人の刺客』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.6???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『十三人の刺客』の感想

●FILMAGA
稲垣君の非情な主君ぷり、斬りあいのシーンで弓矢や仕掛けがすごいところに興奮しましたが、一番は窪田さんの目が興奮しました!人を斬ってから目がはっきりと変わったところ、本当にすごくて感動しました!この映画で窪田さんを好きになりました!!窪田さんはこれから絶対有名になる!ならなきゃおかしい!と当時は興奮してました。六角さんの最後の狂いっぷりがすごかった。個人的に斬りあいシーンは途中で飽きなかったです。
●無料ホームシアター 
戦闘シーンは「長い」と話題になっていたが、長さを感じさせなかった。ただ、戦闘シーンの最初で、全員が弓から刀に持ち替えるシーンで、まだ矢が少し残っているのに弓を捨ててしまうのがもったいないと感じた。なりふり構わずの戦いなのだから、弓は使い切るべきだったと思う。特に五郎ちゃんの演技の冷酷非道さがまた作品にのめり込めた要因のひとつだと思う。 また、役所広司さん最高です。参りました。最後のシーンでは鳥肌が立ちました。
●BILIBILI  
今回の映画は色々な意味で戦った作品だと思います。見ごたえある一作ですので、ぜひ鑑賞をオススメです。日本の殺陣、時代劇はまだまだ終わらないってことを感じさせてくれて胸が熱くなると同時に、こういう事務所ごり押しの若手俳優じゃなくて本気のベテランで時代劇をどんどん作ってくれよと思わせる。特にラストの30分以上にも及ぶ壮絶な死闘は、映画全体を通してのカタルシスを最高クラスで堪能させてくれる経験はもうないのかもしれない。
●DAILYMOTION 
リメイク作品とは思えないほど三池ワールド全開の最大クラスの時代劇。国内でこれだけ豪華な俳優が一堂に会する作品はそう多くはないし、思わず手に汗握ってしまった。1963年、片山千恵蔵主演、同名チャンバラ痛快活劇映画のリメイクとして、どうこう語るよりも、今作はじゅうぶん単体で面白い。そこかしこに「武士とは?」といった武家の本懐を投げかけており、善悪を越えた立ち位置に震えると同時に、これぞ日本のアクション!という気持ち。