ルドルフとイッパイアッテナ

ぼくらの冒険についてくる?

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 不利益しかないサイトは紹介していません。
今すぐ『ルドルフとイッパイアッテナ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:ルドルフとイッパイアッテナ / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年8月6日 / 89分 / 制作:Sprite Animation Studios、OLM、OLM Digital / 配給:東宝

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』予告編

(C)2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】多機能視聴
VOD2【Hulu】完全フル
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ルドルフとイッパイアッテナ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

子どもから大人まで自由きままに楽しめるアットホームなアニメーションはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを駆使しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信なら家にいながら外に出ることなく動画を見るだけで済みます。貸し借りの煩雑な作業もないので、忙しい時にも非常に便利です。他の作品も連続して視聴できるので時間つぶしには最適でしょう。

「ずっと月額を払えるかな」と少し憂慮しているのならば、まずがお試しの無料体験で当面の危惧はなくすことができます。なんとも耳寄りな情報ではありますが、これは初期登録時点から設定された一定の期間、動画視聴を含むあらゆる機能を無料試用できるもので、フリーダムに使えます。「十数年前の観飽きた作品ばかりだと魅力はないな…」とテンション低めならば、一気に期待を爆上げしましょう。配信開始した新作もいち早く取り揃え、即視聴できるサービスが期待を高めてくれます。「ルドルフとイッパイアッテナ」も配信中。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ルドルフとイッパイアッテナ」の再生はダメです。ダメージレポートとしての具体例を紹介しましょう。例えば、動画を見る目的でアクセスすると真っ先に再生ボタンをクリックします。すると変なページに飛びます。消そうとするとさらにおかしなページに飛び、いつのまにか不正アプリのインストールに誘導されます。もはや宣言することでもないですが、公式提供のオフィシャル・サービスを選択すべきなのは揺るぎません。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴も可能ならさっそく試す行動に出たいところです。一方のデメリットほどではないにせよ、無料動画と浮かれることはできないのが、配信サービスの特定をしないとそもそも動画にはたどり着けないという問題であり、これは不可避です。「ルドルフとイッパイアッテナ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「コレとコレとアレを配信しているVODはどれなんだろうな~」そんなご要望にもバッチリお答え。情報は更新に対応できるように定期的にリライトされ、アイコンで視覚的に提示しています。全く夢心地にさせてくれないサイト、全然無料なホームシアターではないサイト、そういう騙しウェブサイトからはさっさと退避するに限ります。フルムビバースは広告ストレス無しです。「あまり知らないサービスがあるけど…」という人はむしろ思わぬ幸運。そんなファーストタッチならば、無料視聴の可能性がすぐそこです。

家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「それぞれで観たい作品がバラバラなのに喧嘩が起きないかな?」という悩み。とくに子どもに見せづらい映画は困ります。劇場公開ではレーティングがあるので、そのような事態は防げますが、VODは作品一覧がズラリと並ぶのでどうしても目に入ります。悪影響などは考えすぎかもしれませんが、極力は親のコントロールが必要です。でも大丈夫。VODにはユーザーセパレートが可能なシステムがあるので、個人ごとに人目を気にせずにエンジョイ可能です。

まるでバイキングのように食べ放題感覚で満喫できるVODですが、その動画ディナーを楽しむ前に必須なのがパスワード設定です。もしかしたらかなり雑な感覚で決めている人はいませんか。それは今すぐにやめましょう。いとも簡単に悪意を持った他人に乗っ取られます。とくにパスワードを流用してしまうと、芋づる式に別のサービス不正攻撃を引き金に酷い目に遭うことになります。使い回しをせず、個別に固有の設定にしておけば盤石です。安全な「ルドルフとイッパイアッテナ」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『ルドルフとイッパイアッテナ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ルドルフとイッパイアッテナ』をさらに知る

1987年の刊行以来、多くの子どもたちに親しまれてきた名作児童文学「ルドルフとイッパイアッテナ」をフル3DCGアニメーションで映画化。エグゼクティブプロデューサーは門屋大輔。大好きな飼い主と離ればなれになってしまった黒猫ルドルフは、大切な人ともう一度出会うために、長距離トラックの中に迷い込んで大都会・東京にたどり着く。全くの知らない場所で困惑していると、そこでルドルフは大きなボス猫イッパイアッテナと出会い、一緒にノラ猫として暮らしはじめる。新しい知識を増やしていく日々。ところが、イッパイアッテナには思いがけない秘密があった。

★スタッフ
監督:湯山邦彦、榊原幹典
脚本:加藤陽一
キャラクターデザイン:阿波パトリック徹
主題歌:back number「黒い猫の歌」

★キャスト
井上真央、鈴木亮平、八嶋智人、古田新太、大塚明夫、水樹奈々、寺崎裕香、佐々木りお

★インタビュー
・鈴木亮平「僕は猫を飼ったことがないので、ネコの役が出来るのかな?と。それで原作を読んでいくうちにこれは猫の話だけれども人間のことを描いているのだなとわかったんですよね」
・井上真央「幼い頃に住んでいた場所にノラ猫ちゃんがいたので、昔からよく鳴きマネしていたんです」

★『ルドルフとイッパイアッテナ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.5???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ルドルフとイッパイアッテナ』の感想

●無料ホームシアター
猫たちのやりとりに癒され、最後はなんか考えさせられちゃいました。なによりも、ルドルフがとにかく可愛い! 井上真央さんの声もぴったりです。原作を読んだ幼い頃の記憶ではルドルフはもう少し落ち着きがあって、イッパイアッテナは飄々とした印象だった気もしますが、それは思い出補正というやつなのかもしれないな~。どうしても美化されてしまうものだし、判断に困るかな。でも映画としてはこれもいい具合の完成度でしたよ。
●FILMAGA
かなり昔に本を読んだ経験を思い出しながら、懐かしい気持ちになりました。やっぱり児童書としても良いお話しですね。子どもだけじゃなく大人も泣けるみたいな感想がちらほらでしたけど、やっぱり真っ先に観るべきは子どもですよね。全体的に子供向けにはなってさらに見せてあげたくなる構成なので、もうこれはいっそのことフリー教材にして幼稚園とかに配るべきなんじゃないかと思っていますが、さすがにそれは無理なのかな…。
●DAILYMOTION 
イッパイアッテナがカッコ良すぎるし、ルドルフが可愛いすぎるし、猫好きにはたまらん映画ですよ。内容はNHKの教育番組のアレみたい。声優が井上真央と鈴木亮平で、意外に上手い。教養の有無に関してもどうも説教臭く感じてしまうのであれば、無理かもしれないけど、変に難しく考えないのであれば、全然OKなレベル。CGはまだまだ海外のトップクリエイターには敵わないけど、その頑張りはじゅうぶん評価するべきなクオリティになってます。