ジェサベル(2014)

顔面蒼白、最悪のホラー

映画『ジェサベル』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画鑑賞で終わらず、さらなる楽しみも。
今すぐ『ジェサベル』を見るなら動画リンクをチェック。

ジェイソン・ブラムが製作、ケビン・グルタート監督がメガホンをとったホラー。製作総指揮はロバート・ベン・ガラント、ジェリー・P・ジェイコブス、マット・カプラン。事故で夫と身籠っていた子どもを一度に失い、失意の底にいたジェサベルは、父親が暮らす実家に戻る。心に傷を残し、それを癒す手段も見つからずにただ時間を過ごすのみ。そこで亡き母が自分に向けて残していたビデオテープを発見した彼女は、ビデオを見ながら懐かしい思い出に浸っていた。あの時に戻れないことの悲しみにも浸りながら。しかし、ビデオの中で母が語った予言が現実のものとなり、理由もわからない不可解な現象に襲われ始める。

原題:Jessabelle / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年3月14日 / 90分 / 制作: / 配給:プレシディオ

お母さんの予言、当たるわよ……!映画『ジェサベル』予告編

©2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ジェサベル』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなもメロメロ!
退屈な日常を一瞬にして恐怖の惨劇に変えてしまう戦慄のホラー映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く用いることができないか考えてみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信の方がはるかに楽。パッケージディスクを手にしてしまったあとに配信に気づいてしまうとガッカリです。まずはウェブサイトにアクセスして要チェックです。

「無料」を見逃すな!
「なるべく支払いは後にしたい」それならばお試しできます。もちろんお金は無料です。映画動画をタダで見れるのです。サービスによっては常設の基本ルールだったり、一時的なキャンペーンだったりと、内容や条件に幅があるので注意ですが、どれであっても原則的に初心者優遇だという事実は同じ。「待って、無料は一部の古いやつだけとか?」それの答えは各社ごとに異なりますが、中にはポイント利用で準新作の映画も見れるものもあり、決して旧作だけに偏っているわけではないと言い切れます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツの利用はただちに停止すべきです。それで「ジェサベル」の鑑賞はダメです。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。被害対策の最善は公式のサービスを利用すること。これ以外の全方向で推薦できる自明な手段はないとキッパリ断言できます。

これに決めた!
「配信サムネイルを観覧するだけで映画を趣味にしたい気分に!」そうくればもうドシドシとハマっていきましょう。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。「ジェサベル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「一気にパパっと確認するラクチンな方法はないのか」その要望にバッチリ応えるこのページは確認手順を短縮して時間のロスを最小限に。なるべく視聴までテキパキ進むならこれがベター。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。「何度もリンクをクリックしても全然違うサイトに飛ばされるのだけど…」そんなアクセス稼ぎサイトと違って、フルムビバースは誘導無しの適切な客観的紹介に専念しています。残り物には福があると言いますが、VODの場合は残っているだけでは何一つ良いことはありません。兎にも角にも登録しなければ始まらないのです。

配信はいつ終わる?
どんなに名残惜しい気持ちになっても作品配信が終了するタイミングはいつか来てしまいます。その終わりの日時は事前アナウンスされていることも多く、唐突な消失は避けられるので、当サイト内の専用まとめページも参照してください。「この映画は絶対に見たいな」という目星をつけて見逃しを抑えることが可能です。ただし、配信延長の場合もあるので、結局は予測不可能な部分も多いのですが。「ジェサベル」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

広告ブロックに気をつけて
動画は正常状態ならば何も問題なく再生できると思いますが、いくつかのトラブルのせいで上手くいかないことがあります。まずは重すぎるという問題。タスクマネージャーをチェックするとわかるのですが、あちこちに重たいプログラムが同時並行で作動していると、動画再生が妨害されてしまいます。その原因はブラウザに不必要な拡張機能があると起きたりします。調子に乗って導入しすぎることは多いです。今は使っていないものはありませんか? 本当にそれは必須か確認してみましょう。「ジェサベル」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
「動画を見るのに無料な手段と言ったら?」そんな質問のアンサーは明白です。動画共有サイトの全盛期は今なお継続しており、衰退する気配もありません。しかし、欠点も放置されています。例えば、低品質動画(サムネイル詐欺・テキストだけの動画紛い・誘導目的のスパム動画)は膨大な数が存在しており、削除が追い付いていません。違法性や有害性の高い動画も平気で転がっており、子どもに見せるには不安も多いです。管理の行き届いているVODはその手の問題がゼロの、「ジェサベル」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

表現規制を避けるなら
表現の規制はどうしても起こってしまいます。子どもに見せられないようなアダルトな内容であったり、残酷で凄惨な描写があったり、映画としての必要性はあっても、万人のための受容性を確保できない場合の暫定的な打開策が規制です。VODにもそれら規制は適用されることになりますが、テレビほど厳しくはないのでかなり幅広い際立った内容でも許容してくれます。映画を純粋に観たい人にはオススメしやすい部分と言えるでしょう。独立的な海外サービスほどその傾向は強いので、考慮してみるとよいです。「ジェサベル」も規制なしでどうぞ。

『ジェサベル』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ジェサベル』をさらに知る

★スタッフ
監督:ケビン・グルタート
脚本:ロバート・ベン・ガラント
撮影:マイケル・フィモナリ
音楽:アントン・サンコー

★キャスト
サラ・スヌーク、マーク・ウェバー、ジョエル・カーター、デビッド・アンドリュース、アンバー・スティーヴンス、アナ・デ・ラ・レゲラ、ラリサ・オレイニク、クリス・エリス、ブライアン・ハリセイ、バーバラ・ウィートマン、ジェイソン・デイヴィス

★『ジェサベル』の評価

IMDbRTMETA
5.429%??
映画comY!FM
3.0???2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ジェサベル』の感想

●無料ホームシアター
分類的にはホラーなんだろうけど内容はエグい。もう可哀想で可哀想で仕方がない。そこまで…という感じ。散々な人生です。作品としてはユニークで、ビビらせありの、ストーリーきっちりの、伏線散らして回収の、3拍子揃った作品でした。エンディングには真新しさは無かったですは、思わずグッ!と親指を立てたくなったのは確か。最後はそこで終わるんかい!とみんなで叫ぶほどの恐怖っぷり! 実に楽しいシンプルホラーじゃないかな。
●FILMAGA 
これはみんなでワイワイ鑑賞するのが良いかもしれません。一人で見てもいいけど。「インシディアス」や「パラノーマル・アクティビティ」を製作してるところなので恐怖表現はギリ笑いと驚かしが混ざり合って、ブードゥー教絡みの謎解きもスパイスとしては、悪くないお味でした。主人公がセクシーで、性格は決断力がないが、都合よく勘が良いのでストーリーがサクサク進むという見やすさもあって、非常に気持ちよく見れました。
●イオンシネマ
パッケージのインパクトが一番に目をひくけど、内容は意外な面白さがある隠れた名作ホラーじゃないか。化け物がしっかり不気味だし、最後まで割と謎に包まれていながら、しっかり伏線を回収してくれるので納得。次々に襲いかかる死の恐怖にジェシーは打ち勝てるのか、ラストにいたるまでハラハラが続く。たぶんジャケットの印象からはかなり変わってくるので、あまり気にしないで、事前知識なく、思い切って見に行くのがいいです。