10人の泥棒たち(2012)

韓国でウルトラ級の大ヒットを記録したサスペンス

映画『10人の泥棒たち』のフル動画を無料視聴する方法を、広告に覆い隠されることなくピンポイントで紹介。
今すぐ『10人の泥棒たち』を見るなら動画リンクをチェック。

韓国の大ヒット作で、幻のダイヤモンドを盗み出すミッションを遂行する10人の泥棒たちが騙し合いや争奪戦を繰り広げるアクション・エンターテインメント。盗めないものはない、騙せない人はいない、そう思っていた。韓国を拠点とする窃盗団のボス、ポパイのもとに、かつてのパートナー、マカオ・パクから巨大カジノから世界に1つしかない幻のダイヤモンド「太陽の涙」を盗み出すという、相当にリスクの高い一大計画が持ち込まれる。当然、優秀なメンバーが必要。これを請け負った窃盗団の6人は香港に赴き、そこで中国人の4人組と合流。考えが違うゆえにぶつかり合うこともある中で、生き方も目的も異なる10人がチームを組み、それぞれの技を駆使して「太陽の涙」奪取を目指す。

原題:The Thieves / 製作:韓国(2012年) / 日本公開:2013年6月22日 / 138分 / 制作: / 配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

映画『10人の泥棒たち』日本オリジナル版予告編

(C)2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『10人の泥棒たち』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

このスリルは想像不可能?!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけで手に汗握ります。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのでも従来は普通でしたが、すでにスマホ時代の今はネット配信が主流。お手持ちのAndoridやiPhoneなど自由に使えるので、ここぞというときのタイミングで好きなように鑑賞できるこのサービスは利便性抜群です。

「無料」の恩恵にあずかろう!
最も大事なお得情報掲示板はココから。絶賛、初回無料のトライアルが実施中。まさにお客様応援プッシュです。不必要にコスト浪費をするのは勘弁してほしい。ましてやサービスが自分に合わないのは最悪。そんな心配症でも期間限定であれこやこれやとサービス内の動画を含む体験ができます。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「10人の泥棒たち」の鑑賞はダメです。「動画が見られるならばそれでいいや」と考えているなら地獄を見ます。何気なく動画を再生しようとすれば、まずは広告が表示されます。次にその広告から思わぬかたちで個人情報の入力を求められます。情報を差し出さなくても、視聴機器に負荷をかけてきます。なのでというわけではないですが、非公式よりも公式という理論で、選択すべきサイトは自明でしょう。

いちはやくウォッチ!
「友達もみんな使っているみたいだし、この映画いいよって勧められたし…」だったらもう足踏みすることもないでしょう。ところが「無料ホームシアターサービス感覚で観たい作品を視聴だ!」という熱意を興ざめにしてしまいかねない難点があり、それがどれで配信しているかの判断問題です。「10人の泥棒たち」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。全ての各社サービスをイチイチ目視チェックしていたら目が疲れてきます。そこでこのページは作業の大幅簡略化に貢献することが可能。アイコンを見れば、何となくな最近の動画傾向もわかるでしょう。いかにもクリックすれば動画がすぐに見れるかのように誘って偽り、取るに足らないランキングページへと誘導する無価値な内容はここにはないと保証します。既存の無料ホームシアター的な体験をさらなるグレードアップさせる、オンライン無料動画のオフィシャル体験ができる機会です。

古い作品ならもしかして…
インターネット上に非公式な形で映画本編の動画がアップロードされていたら、それは十中八九間違いなく違法性の高いものです。しかし、そうじゃない場合がかなり限定的な作品で存在します。それはパブリックドメインの映画です。本来であれば発生するはずの著作権が切れている古い映画があり、これらは何も問題なくネットにアップされています。法的には問題ないので視聴しても責められることはありません。フルムビバースではそうした映画はカテゴライズして独自にレコメンドしています。

パスワードは大事
すでに諸々の注意として耳にしている人もいるかもしれませんが、アカウント乗っ取りはどんなサービスでも起きえます。VODも同じで、それ自体のセキュリティ対策は万全でも、他でパスワードが流出してそれを使われたらなすすべがありません。そこで絶対にパスの使い回しは厳禁です。たとえ安直な記号の羅列にしていなくともそのパス全部が他者に不正入手されては意味がありません。面倒かもしれませんが、個別に異なるパスを考えて厳重に活用してください。安全な「10人の泥棒たち」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「10人の泥棒たち」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

動画はフルの方がいい
シーンがカットされるのは嫌ではないですか。「地上波初放送!特別版!」なんて宣伝されているなら、それはもう残念なことに編集がされていることが濃厚です。テレビは放送時間の制約もあるのでしょうがないですが、本音はフルで見てみたいものです。でも、ビデオオンデマンドはサブスクであろうと単体購入であろうと基本はフルコンテンツを配信しています。動画は映画本編丸々を見れるのが普通です。「10人の泥棒たち」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『10人の泥棒たち』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『10人の泥棒たち』をさらに知る

★スタッフ
監督:チェ・ドンフン
脚本:チェ・ドンフン
撮影:チェ・ヨンファン
音楽:チャン・ヨンギュ

★キャスト
キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・ヘスク、オ・ダルス、キム・スヒョン、アンジェリカ・リー、デレク・ツァン、キ・グクソ、チュ・ジンモ、ナ・グァンフン、チェ・グッキ、シン・ハギュン

★『10人の泥棒たち』の評価

IMDbRTMETA
6.867%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『10人の泥棒たち』の感想

●シネマトゥデイ 
「韓国映画史上動員記録No.1」と言うだけあって、面白いのは確か。少し長いけど、山あり谷ありのドラマチックな物語が次々と展開するのが楽しい。なんとなく「オーシャンズ」シリーズのような雰囲気がありますが、役者の個性はこちらの方が上。単純に美男美女を揃えてゴージャスにしましたという浅はかな感じではないです。メインの女優さん2人は綺麗でしたけどね。鮮やかでスピード感のある盗みは見ていて全く飽きることはありません。
●BILIBILI 
さすが韓国映画。こういう作品を真面目に作れるって凄いなぁ。日本だったら絶対に某アイドル事務所のごり押しで俳優がキャスティングされてただのアイドルファンのための映画になってしまうからな~。こんなに登場人物が大勢いて全員キャラが立っているのは、しっかり作品の面白さのために練りに練られた配役を考え抜いているからですよ。安易な押し売りでないからこそ、本当のエンターテインメントは生まれるということ、大事にしたいです。
●DAILYMOTION 
10人も泥棒たちがいるとキャラを覚えられるか不安もあったのですが、1人1人が個性的で分かりやすかったです。それぞれ全く別の野心や過去のトラウマで動いていくわけですが、無駄な人間はひとりもいない。しかも、アクションでも楽しませるというサービスっぷり。壁面を走り回る圧巻のワイヤーによるアクションは見応えあり。豪華キャスティングによる、韓国らしいコミカルな群像劇に、香港的なアクションをブレンドして、満腹でした。