ペット(1作目)

あなたの知らないところでペットたちが大暴走

映画『ペット』のフル動画を無料視聴する方法をラクに見れるようにレコメンドしています! 無駄なリンク集の寄せ集めは無いです。
今すぐ『ペット』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Secret Life of Pets / アメリカ(2016年) / 日本公開:2016年8月11日 / 91分 / 制作:イルミネーション・エンターテインメント / 配給:ユニバーサル・ピクチャーズ / 製作費:7500万ドル / 興行収入:5億600万ドル / 次作:『ペット2

映画『ペット』日本語吹替予告

(C)UNIVERSAL STUDIOS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】完全フル
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『ペット The Secret Life of Pets』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

キッズも一緒にネットで!
大人もキッズも楽しめる、嫌なことを忘れさせてくれるエンターテインメント性抜群の映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるときと違って、店に行く必要がないので、家を空けるわけにはいかない場合でも、スピーディーに動画を見れます。他に関連作もどんどん見られるので、これさえあれば映画三昧な日々を送ることができます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金が消える…」とドヨヨーンと沈んでいるなら、気持ちを再起動しましょう。トライアルは無料ですのでその間は見るのもタダなのです。本来は月額料金がかかったりするのが普通ですが、初期利用者に限って初回アカウント作成から一定期間無料に。まずは実験的に触れてみたいという人にピッタリです。「解約は必ずいつでもできるようにしておきたい」「加入のラクさ以上に退会の手軽さも大事だと思う」とそれを信念にしている人でも、VODはすっかり安心しきって楽しめるでしょう。退会はすばやくワンステップで終わるので動画鑑賞後に臨機応変に撤退もできます。クリス・ルノー監督の「ペット」もアリ。

アウトなサイトはさようなら!
不正な動画ウェブサイトは言うまでもないのですが適法性・実用性の二点で非推奨。それでアニマル・アニメーション映画の「ペット」の視聴はダメです。これらの問題サイトは運営しているサーバーなどが貧弱で、無駄に広告も過剰表示されているため、とにかくパソコンやスマホに極端な負荷をかけます。CPUを食いつぶし、普通のネットサーフィンもできないほどにオーバーヒートさせ、機器の寿命を下げることになり、故障の原因にもなります。言い訳はその口が腐っていくだけです。公式の動画がある以上はそれを不使用とする根拠になるものは何もないのです。

これに決めた!
「配信の瞬間を臨戦態勢で待機してます!」というあなたにもぜひ。お試しの扉が手招きして誘ってくれます。動画さえあればエンタメに困窮しませんが、VODで「これだ!」という狙いの映画あるならば少し注意すべきことがあります。配信しているのかという根本的な話です。ハチャメチャパニック動物映画の「ペット」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VOD自体が明快に配信通知システムを広く展開してくれると嬉しいのですが、現実的に厳しいので、まずはこのページで配信確認を補助して視聴の準備に使ってください。もちろんこのサイトは何も登録は求めません。YouTubeは無料動画ですが、当然ながら動画のマネジメントはできていないので品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。映画館鑑賞できなくともDVDがあるし、それをコピーすれば…なんていうのは今は違法です。最もライトな視聴手段はネット配信。これは動かぬ事実です。

あなたはどっち派?
外国語映画(英語など)を見るなら、視聴者は「字幕」か「吹き替え」の二者択一を迫られます(もちろんオリジナル音声でOKな語学力のある方は別)。それぞれは一長一短で、どちらも捨てがたいものです。字幕独自の俳優演技重視、吹替独自のユニークな翻訳の妙、両方とも面白いです。安易に片方を価値のないものとして捨てることはできないです。できれば2種類を楽しむために2回鑑賞してほしいといいたいところですが、そうもいかなかったり。VODではしっかり対応済みの作品なら2パターンを見れて、ダブルで「ペット」の面白さの発見につながるかもしれません。

家族と共有しても安心?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「見せたくない作品があるのだけど使い分けできるのかな?」という諸事情への配慮。例えば小さいお子さんには視聴は適切ではない作品もあるでしょうし、完全な大人向け作品であればコンテンツのサムネイル一覧に並んでいるのも不適切です。また、自分の視聴履歴が他人に見られるのは不快だという人もいます。VODの中には同一料金でアカウント分けができるという親切機能を備えたものもあるので、揉め事を回避して平穏に共有することができます。

動画はフルの方がいい
映画をフルで視聴できるということは当然の前提事項になっていると思います。中途半端な動画で満足する人はいないでしょう。しかし意外にもカットされてしまう事態は多発しがちです。とくにテレビ放映時はその影響は頻出します。放送時間の制約や表現規制があるので、やむを得ない事情だとしても、少し視聴者側の意見としては不満です。VODならばフル・ムービーを保障できるので完全鑑賞は確実です。イルミネーション・エンターテインメントの「ペット」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアも頑張って入るのですが、それらと比べてもVODの方が優れているのは明らかで、一時停止もできて、いつでも続きから再生もできます。

その動画サイトは使える?
ミニオンでおなじみイルミネーションの映画「ペット」を無料鑑賞したという欲求で検索に真顔で挑んでいるならば、動画サイトが目に流れ込むはず。「Pandora」「dailymotion」といった利用ユーザーの多いもの、「Miomio」「BiliBili」のような動画大国の発信サイト、「openload」のような巨大サイズをアップするためのサービス。重要なのはこれらは不正に使われやすいということ。そして公式にコネクトしたものはほぼないということ(日本からのアクセス性があるものはなおさら)。仮にリンクで視聴できるかのように紹介しているものがあっても鵜呑みにしないように。

『ペット』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月14日時点での『ペット』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ペット The Secret Life of Pets』をさらに知る

イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ長編アニメーションで、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた。製作はクリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー。ニューヨークで暮らすテリアのミックス犬マックスは、大好きな飼い主ケイティと幸せな毎日を送っていた。それは二人だけの信頼に基づく大事な空間。ところがある日、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってくる。完全に二人だけの世界が壊されてしまった。互いに自分が優位に立とうと反発しあうマックスとデュークだったが、ひょんなことから2匹は大都会のど真ん中で迷子になってしまう。そこは何も保護のない空間。ケイティが帰宅するまでに家に帰るべく奔走する2匹だったが…。

★スタッフ
監督:クリス・ルノー(関連作品:『怪盗グルーのミニオン危機一発』)
脚本:ブライアン・リンチ、シンコ・ポール、ケン・ダウリオ
音楽:アレクサンドル・デスプラ

★キャスト
エリー・ケンパー、ケヴィン・ハート、レイク・ベル、エリック・ストーンストリート、ジェニー・スレイト、ルイス・C・K、スティーヴ・クーガン、アルバート・ブルックス、ダナ・カーヴィ
吹き替え:設楽統、日村勇紀、佐藤栞里、沢城みゆき、銀河万丈

★『ペット The Secret Life of Pets』の評価

IMDbRTMETA
6.574%61
映画comY!FM
3.33.483.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ペット The Secret Life of Pets』の感想

●無料ホームシアター 
子供向けのほのぼのアニメだと思っていたら序盤だけだった。怒涛の展開の連続で驚きです! いくらなんでもアレはクレイジーすぎるだろ! 動物のできるレベルを超えているよ! 完全に予告詐欺で、家に動物たちがどんな風にお留守番しているのかなという前振りは本当に序章でしかなく、そこからの「そんなことしちゃうの!」という無茶苦茶さを大笑いする映画ですので、ぜひ気軽に爆笑したい人はどうぞとオススメできますよ。
●シネマトゥデイ 
アニメ映画史上最凶かつ超カワイイなウサギがみれる…これだけでも最高じゃないですか! 私は飼いたくないけれど! 邦題があまりにもシンプルすぎるのが困りものですが、どうせなら「クレイジーペット」みたいな名前にしてほしかったですよ。ストーリーも飽きさせないし、個性的なキャラがじゅうぶんだよ!ってくらい豊富だし、クスっと笑えて、やりすぎなドタバタアクションシーンも楽しくて、爽快で嫌なこともすぐに忘れられるのです。
●イオンシネマ
フリーダムなペットたち。これがニューヨークの日常なら怖いな~。留守にしている間に脱走して、自分ちの犬も大冒険して帰ってきていると思うと、なんだかワクワクしてきますね。家を荒らされるのは勘弁だけど。うさぎのスノーボールも幸せになりそうで良かったし、基本は優しい映画です。これは次に作られる続編がどうなるのか楽しみですね。絶対にさらに世界を広げてくるのだろうけど。どこ行っちゃうのだろうか…。海外かな…。