アジョシ(2010)

守ると決めた。だから全力を捧げる

映画『アジョシ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画だけではない、さらなる魅力も。
今すぐ『アジョシ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Man from Nowhere / 製作:韓国(2010年) / 日本公開:2011年9月17日 / 119分 / 制作: / 配給:東映

映画『アジョシ』予告編

(C)2010 CJ ENTERTAINMENT INC & UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】初心者有利
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『アジョシ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

必見の映画もここで!
大切な存在を守るために自分の全力を捧げていく白熱のドラマアクションはそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が利用しているというデータもあり、かなり普及率の伸びが顕著になってきました。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在に鑑賞できるので、視聴スタイルを好きに選びたいときはオススメです。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。利用した後に好みに合わないことが発覚しても嫌なものですが、多数のサービスを無料範囲内でお試しすることで「これはOK。これはまあまあ」と採点しながら自分なりの比較もできます。「私は不慣れなので全然理解不能でお手上げにならないかな?」と不安な気持ちをモヤモヤさせる必要はありません。アカウントをスタートで作成するステップも特別な知識なくすぐさま終えられます。「アジョシ」も配信中。

危険は回避するしかない!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「アジョシ」の視聴はダメです。勘違いされやすいですが、サイトのURLが表示されるブラウザ・バー上に「この接続は保護されています」と第三者に送信情報が見られないことを説明する文章が表示されたものもありますが、これは絶対的な安全性を示す意味は何一つ全くありません。想像してみてください。自分のパソコンやスマホが不正サイトのせいで使えないなどの被害を受ける事態を。あとはわかるでしょう。

いちはやくウォッチ!
「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「アジョシ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各自で用意されている作品ページではその映画の配信VODをアイコンで通知中。複雑な表示でも何でもなく、パッと見ただけで取り扱い状況が把握できます。アイコン画像が非表示のときは、未配信かもしれません。動画リンクがもしかしたらダミーで実はフィッシングサイト詐欺だったら…という不安もフルムビバースには必要ありません。安全オンリーです。このサイトはCookieの使用を前提にしているのでシークレットモードなどのブラウザでは機能しないこともあります。気をつけてください。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、いきなり全然関係のない不快極まりないアダルト広告を表示してくるものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「アジョシ」視聴を妨げません。見てすぐにわかると思いますが、スマホ画面でもこのページにはほとんど広告がデフォルト状態でも表示されません。しつこく追尾してくる広告にうんざりしていたあなたにも使いやすいと自負できるシンプルさです。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と唐突に表示がなされて思いどおりの動作が起きない! そんなお手上げの事態が生じていませんか? それは普段から使用している広告ブロック機能が原因化している場合も。本来は便利なものですが、バージョンアップにともないブラウザとの間で支障をきたし、動画再生すらも不可能にしてしまう悪影響も散見されています。「アジョシ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

高評価作品は観る価値あり
闇雲に映画を漁るのもそれはそれで宝探しのようでワクワクしてきますが、最小の労力で可能な限り高評価の映画を観ていくのも良いものです。駄作に出会ってガッカリということも避けられますし、何よりもレベルの高い作品を見ることで鑑賞眼も鍛えられます。目安となるのは「アカデミー賞」など著名な映画賞を受賞した作品、もしくは適正なレビュワーによってランクされた作品をチョイスしていくことです。「アジョシ」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

その動画サイトは使える?
「アジョシ」を無料で見る方法をサーチ中ならば、さまざまな動画サイトが目につくでしょう。動画がズラリと並んでいる「dailymotion」、昔から利用者も多い「Pandora」、中国系のサイトとして重大な存在感のある「Miomio」「BiliBili」、動画ファイルをアップロードできてシェアする「openload」。これらを欠点をあげつつも自己責任で使用を促すような紹介サイトもありますが、その手に騙されてはいけません。その違法ページの検索リンクを掲載しているサイトは無責任ですので、関わらない方がいいでしょう。

『アジョシ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月7日時点での『アジョシ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『アジョシ』をさらに知る

ウォンビンと『冬の小鳥』で絶賛された子役キム・セロンが共演し、2010年韓国で630万人を動員したサスペンスアクション。守ると決めたその日から、運命に全てを投げ出す。過去のある事件をきっかけに、世間を避けるように孤独に暮らしていたテシク。しかし、ひとりではない。隣家の少女ソミは母親が仕事で忙しく、テシクを「アジョシ(おじさん)」と呼び、たった1人の友だちとして健気に慕っていた。無視するわけでもなく、なんとなく相手をしてあげる日々。そんなある日、麻薬密売に巻き込まれた母親とともにソミが犯罪組織に誘拐され、危機に陥る。これを放置はできない。ソミを救うため組織を追うテシクは事件の背後に隠された真実を知る。

★スタッフ
監督:イ・ジョンボム
脚本:イ・ジョンボム

★キャスト
ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、ソン・ヨンチャン、キム・テフン

★『アジョシ』の評価

IMDbRTMETA
7.8100%??
映画comY!FM
4.0???3.9
フルムビバース独自ランク
S(必見の傑作)

★『アジョシ』の感想

●FILMAGA 
もう何十回見ただろうか。この映画の恐るべき魅力にすっかり虜になってしまった。役者の演技力に一発に引き込まれ、物語のサスペンスに一気に捕まってしまい、アクションの気持ちの良い勢いの強さに一瞬でうちのめされ、感情にダイレクトに響く熱すぎるドラマに一撃で涙し、ラストの言いようもない感無量の余韻に一生浸っていたくなる。脱帽とはこのことだ。韓国映画でこの作品を観ていない人がいるならそれは逆に幸せなことかもしれない。
●シネマトゥデイ
初見の人へ。羨ましい。これが記念すべき最初の鑑賞になるのだから。韓国映画のアクションといえば、まずこれを観ないことには始まらない。社会から逃避した寡黙な男と社会から切り捨てられた少女。二人が交錯するとき、それは互いの生きる意味になっていく。全ては依存なのかもしれない。でも生きることに格好つける余裕もない。寄り添いあいながら、懸命に暴力から逃げて、暴力に手を出してしまう姿はキツイものがある。
●BILIBILI 
ウォンビンやキムセロンの演技に関して語ることはない。それくらい役者の名演が素晴らしかった。この映画、様々な魅力があるが、やはり俳優陣のコンビネーションが最大の武器だったのではないか。おそらく本国はもちろん、日本も、他の欧米でさえも、この映画のパワーには言葉の壁を超える力になりうるものを秘めている。それこそ劇中で示された年齢も立場も超えた二人の結びつきを示しているわけであり、「アジョシ」の一言でつながる関係性なのだ。
●DAILYMOTION 
数ある韓国産バイオレンスの中でも、かなりアクションにステータスを振っており、とにかく強い。無敵レベル。でもその格闘がまた考え抜かれている。近所の女の子のために立ち上がる無口のクソ強い「おじさん」が主人公なので、ハードボイルド感も抜群で、これぞ真のイケメンであると認めざるを得ない。もはや膝をついて震えながら見蕩れるほかないシーンの連続で、かれこれ50回は見た気がする。男なのに、助けられたい願望が湧いてくる。