セトウツミ(映画)

ただしゃべっているだけの俺たちだけど、付き合ってくれる?

映画『セトウツミ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 無駄なリンク集の寄せ集めは無いです。
今すぐ『セトウツミ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:セトウツミ / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年7月2日 / 75分 / 制作: / 配給:ブロードメディア・スタジオ

映画『セトウツミ』予告

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013 (C)2016 映画「セトウツミ」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】機能充実
VOD2【Hulu】サブスク動画
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『セトウツミ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

派手なドラマばかりじゃない!
さまざまな葛藤や悩みを抱えながら自分なりの解決を模索していく人間模様を描いた作品はそれだけで興味深いです。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるものです。どちらも有用ですが、支払いタイミングが異なったりするので下調べはしましょう。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「お金がかかる…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。初めてのウェルカム・デイである登録日はぜひ覚えてほしいところであり、ここから設定された一定期間の範囲に限り、無料お試しを全身で体験できる最高エンタメタイムが待ち受けています。「登録しても飽きたらすぐにやめられるのかな」もちろんこちらの本音はずっと使ってほしいと願っていますが、ユーザーの気持ちは止められませんので、そのときは自由に利用停止しても構いません。「セトウツミ」もアリ。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「セトウツミ」の再生はダメです。恐ろしい体験談をした人は数知れず。例えば、ただ執拗な広告なんて無視すればいいと思っていてもそうはいきません。サイトにアクセスしているだけで裏では正体不明のプログラムが動作し、PCなどの機器に異常な負荷をかけてクラッシュさせてきます。あとあとで引き返せない自滅をしてしまう前に、最初の時点から正規サービスを選択しておけば何も問題なし。

これに決めた!
「私の中の鑑賞感情がムズムズと沸き上がってきた!」そうなったら我慢する方が自分の健康に悪いというものです。煩わしい面倒部分があるとすれば、それは「一体自分の見たい映画はどこにあるのだろう?」と探さないといけないことであり、これがまた猫の手も借りたいです。「セトウツミ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。説明のないテキストリンクをズラッと並べて訪問者を混乱させることはなく、本当に視聴可能性の高い有用な場所にのみ道案内をしています。「また今度でいいかな」と体験チャンスを後回しにしていると、本当に動画が見たいときに配信が綺麗さっぱり無くなっているというオチもありえます。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の最終日できっぱり終わりをむかえるパターンも存在してます。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「池松壮亮」を雑に流してしまいかねないのです。要するに何か無駄にしたくないのならばあなたは考えるべきです。どの動画を見たいのかを。まずは見てみたい作品を上位10作くらい挙げてみましょう。

原作もついでに見よう
漫画や小説を映画化した作品動画を見た後に「原作も見てみたいな~」と思ったことはありませんか? でもわざわざ本屋に足を運んで原作を探したり、ネットオンラインショップで漁るのも面倒だったりします。そういうシチュエーションでもVODは大きなサポートができます。動画を鑑賞したら、そのままの流れで原作も電子媒体で読むことができる機能を備えたものも登場。すべての動画と電子書籍を作品ごとに紐付けることでシームレスなエンタメ体験を実現しているので、経験すれば病みつきに!

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「セトウツミ」は? ネットに不慣れな人ほど難しく考えますが、実際はシンプル明快。商品のお試しセットが届けられるようなものです。具体的には一定期間は無料です。ではどれが見られるのか。それがサービスごとに異なります。ここは重要です。確認をしないといけません。見放題であれば全部見れますが、そうでないタイプのサービスならば登録時に入手できるポイントの範囲内で視聴作品を決めないとダメです。「これなら2作品見れるな…」と自分のお目当てを狙い撃ちです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「セトウツミ」鑑賞完了後に解約もアリ。解約は何よりも大事な注目ポイントです。サービスが続く限りずっと利用してほしいというのは運営者側の本心ですが、どうしても利用できない状況になったり、他の魅力的なサービスに心変わりしたり、値上げにともない利用サービスを厳選したり、諸々の事情が発生することは避けられません。その場合の退会はスムーズに進められると理想ですが、VODは解約がすぐに終わるのも嬉しいところです。専用ページで数クリックで完了。思いついたその日に完了できます。

『セトウツミ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『セトウツミ』をさらに知る

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。エグゼクティブプロデューサーは泉英次、プロデューサーは宮崎大と近藤貴彦。性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想と瀬戸小吉は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。とくに意味はない。建設的な中身でもない。その話は特別なことではない。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時には場違いなシリアスなこともダラダラとあてもなく語り合う。答えもないから、終わりもない。そうして青春の貴重な時間は過ぎていくのだった。

★スタッフ
監督:大森立嗣(関連作品:『まほろ駅前狂騒曲』、『さよなら渓谷』)
撮影:高木風太
音楽:平本正宏

★キャスト
池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、鈴木卓爾、成田瑛基、岡山天音、奥村勲、笠久美、牧口元美、宇野祥平

★インタビュー
・菅田将暉「バラエティー番組などの印象だと、“関西人=明るい、うるさい”みたいなイメージがどこかにあるじゃないですか。でも僕もそうですけど、関西人だっていろいろですから」
・池松壮亮「久々に菅田君に会った時に、関西弁、何点だった?って聞いたら、78点って言われて落ち込みました」

★『セトウツミ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.7???3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『セトウツミ』の感想

●FILMAGA  
二人がただしゃべっているだけ。なのに、なんでこんなに楽しいのでしょうか。いつまでもこの会話を聞いていたい。高校生の何気ない会話のみの斬新な作品としてもユニークだし、耳に残る。映画というよりは何本かの漫才。この会話が本当に台本なしでできたら芸人になれるな、というぐらいしっかりオチつきで面白い。役者は凄いなと思いました。どちらかといえば各話を配信でずっとエピソードを提供し続けてほしいと思うのですが…。
●MOVIX  
ある意味、一番リアルな青春映画です。たまにはこういう映画もいいですね。起承転結の転結もないような映画ではあるんだけど、冴えない二人のシュールなつかみどころのない会話にはいろんな感情が詰まっている。時には思春期特有の生きづらさのようなものを薄っすらと感じたり、時には何気無く希望のようなものも感じ取れる。きっとこんな会話を自分たちも学生時代はしていたという記憶が私たちの心の奥底にはあるのだと思う。